福井県越前市の『ボルガライス』は謎の多すぎるB級グルメ!

| 福井県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

福井県越前市の『ボルガライス』は謎の多すぎるB級グルメ!

福井県越前市の『ボルガライス』は謎の多すぎるB級グルメ!

更新日:2014/09/06 15:48

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

福井県越前市武生地区(旧武生市)で『ボルガライス』なるご当地グルメがあるのはご存じでしょうか?B級グルメ全盛の今、名前の由来や発祥の地が不明、さらには統一レシピも存在しないという謎の『ボルガライス』。地域振興の為に”作られた”ご当地グルメが多い中、30年以上も前からあったとされる謎多き『ボルガライス』を訪ねてみませんか?

そもそも『ボルガライス』って何?

そもそも『ボルガライス』って何?

写真:bow

地図を見る

福井県は越前市の武生地区。ここには30年以上も前から地元の人に食べられていた『ボルガライス』なるご当地グルメが存在しています。しかし、その名の由来や発祥のお店や起源についてが諸説あり、一切が謎に包まれているという珍しいご当地グルメ。

B級グルメでは一定の規定やレシピがあった上でその名を名乗るというスタイルが全国に広がっているものの、この『ボルガライス』では明確な規定がなく、日本ボルガラー協会が「ライス・たまご・トンカツ・お店のこだわりソース(カレーを除く)が重なり合った絶品グルメ」という紹介をしているくらいです。ソースの中のカレーが除外されているのも謎の一つですが・・・。

何はともあれ、『ボルガライス』は簡単に言えば”オムライスの上にトンカツが乗っている料理”と表現できます。

『ボルガライス』名店の一つ、「ヨコガワ分店」

『ボルガライス』名店の一つ、「ヨコガワ分店」

写真:bow

地図を見る

現在、越前市武生には『ボルガライス』を提供している店が約20店舗あり、その中でも美味しいと評判なのが「ヨコガワ分店」。武生駅から近い神社、総社大神宮の参道にある「ヨコガワ分店」は近年リニューアルされ、店舗はまだ真新しさが漂う雰囲気。軒先の「ボルガライスあります」の幟が!

店内はカウンター席が中心で、オープンキッチンになっていて調理風景をつぶさに見ることができます。町の洋食屋さんといった風情がぴったりなお店、それが「ヨコガワ分店」です。

ヨコガワ分店の『ボルガライス』

ヨコガワ分店の『ボルガライス』

写真:bow

地図を見る

オーダーしてから約10分。ズドーンとやってきたヨコガワ分店の『ボルガライス』!なんですかこの食べ盛り男子が泣いて喜びそうなボリュームは!!

予想以上のインパクトがある『ボルガライス』!トンカツ+オムライスの組み合わせはダテじゃあありません。ちなみにトンカツは以前よりも大きくなったそう。うん、確かにでかいです。オムライスの幅と同じくらいのカツがデン!と乗っています。トンカツの上にはヨコガワ分店秘伝とされるデミグラスソース。柔らかなカツとソースは絶妙のマッチングです!

ちょっと食べ方を考えてしまう『ボルガライス』ですが、恐らく上から順に掘り下げて食べていくのが正しいんでしょう!

オムライスも絶品ッ!

オムライスも絶品ッ!

写真:bow

地図を見る

上層のトンカツを食べると、下層のオムライスに到達。オムライスはケチャップ風味ではなくソース風味なチキンライスです。これまた美味!スプーンを持つ手が止まりません。デミグラスソースとふわふわ玉子を絡めながら食すべし!

そして気付けばアッサリと完食してしまう・・・。最初はボリュームに驚いたはずなのに、女性でもなんとも簡単に平らげられてしまうのです。それもまた『ボルガライス』の謎の一つかもしれません(笑)

今回ご紹介した「ヨコガワ分店」はいわばベーシックな『ボルガライス』を提供するお店。実はトンカツの代わりにメンチカツを出す店もあれば、オムライスの中はピラフやチャーハンなど店によりいろいろ。ソースもデミグラスソースだけでなく、トマトソースやマヨネーズ、中華風などかなり自由!ひとことにボルガライスといえど一体何パターンあるのか、ますます謎が謎を呼ぶ『ボルガライス』です!

『ボルガライス』の謎を味わおう!

ちなみに一番気になる『ボルガライス』の”ボルガ”の由来。ロシアで玉子を使った「ボルガ」という料理があることから同じ玉子を使った料理ということで『ボルガライス』とされる説や、イタリアのボルガーナ地方で似たような料理があったとされる説など諸説入り乱れており、実際は謎のままなのです。その謎を解きに福井へ食べに出かけてみませんか?

■ヨコガワ分店
TEL :(0778)22−7172
住所  :福井県越前市京町1−4−35
営業時間:11:30〜23:00
定休日 :火曜日

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ