小浜市の和菓子店・井上耕養庵が「オバマまんじゅう」でオバマ大統領を勝手に応援している

| 福井県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

小浜市の和菓子店・井上耕養庵が「オバマまんじゅう」でオバマ大統領を勝手に応援している

小浜市の和菓子店・井上耕養庵が「オバマまんじゅう」でオバマ大統領を勝手に応援している

更新日:2014/09/10 11:12

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

「YES WE CAN!」を合言葉に、2009年に第44代アメリカ合衆国大統領に就任したバラク・オバマ氏。そんなオバマ氏を、大統領候補時代から名前が一緒だからという理由で勝手に応援していた福井県小浜市(おばまし)。市内にある和菓子の名店・井上耕養庵では、今でも勝手にオバマ大統領をお菓子で応援し続けています!

地域の名店も勝手にオバマを応援

地域の名店も勝手にオバマを応援

写真:bow

地図を見る

2008年、アメリカ民主党の大統領候補だったバラク・オバマ氏と名前が同じことから、福井県小浜市では『オバマ候補を勝手に応援する会』を結成。連日メディアに取り上げられ、ここぞとばかりの町おこし、まさにオバマ(小浜)フィーバーへと発展しました。

そんな中、注目を浴びたのがJR小浜駅から約1km程の距離にある和菓子の名店「井上耕養庵」の『おばまん』だったのです。『おばまん』は創業者が開発したという人気のお菓子。『小浜の饅頭』略して『おばまん』という安直なネーミングが注目され、一躍脚光を浴びる事となります。

I LOVE OBAMA オバマまんじゅう!

I LOVE OBAMA オバマまんじゅう!

写真:bow

地図を見る

その後、「井上耕養庵」では新たにオバマ氏のイラスト型焼き印を入れた酒饅頭を考案!これを『オバマ候補を勝手に応援する会』公認の「オバマまんじゅう」として発売し、日本国内のみならず海外からも取材が殺到、話題を呼んだ商品となったのです。

しかしアメリカには”肖像権”というものがあります。勝手に応援する会とはいえ、肖像権に考慮して一時は販売を断念。オバマ氏の顔入り焼き印は、イベントなどで配られるだけの幻のまんじゅうと化しました。

ところが、その後すぐに肖像権に配慮した”後ろ姿のオバマ氏”の焼き印付「オバマまんじゅう」として販売再開!しかし正面を向いたオバマ氏の顔が欲しいとの要望があまりにも多く、1箱買うとおまけとして正面向きの顔のまんじゅうが1個付いてくることになったそうです。

現在は普通に販売されている「オバマまんじゅう」ですが、その騒ぎ(?)を引きずってか、パッケージはやっぱり後ろ向きのオバマ氏。しかし、画像にある5個入の「オバマまんじゅう」の中身を見ると4個は後ろを向いているのですが、1個だけ前を向いたオバマ氏の顔が入っているのです!

「オバマまんじゅう」に続く第2弾「オバマせんべい」

「オバマまんじゅう」に続く第2弾「オバマせんべい」

写真:bow

地図を見る

好評だった「オバマまんじゅう」に続き、オバマ氏が大統領選挙で勝利したことを記念して発売されたのが「オバマせんべい」です。昔懐かしく、優しさの漂う風味の玉子せんべいに、やっぱりオバマ氏の顔の焼き印入り!

まんじゅうだと「オバマ」と「まんじゅう」で、オバマんじゅう。うんなるほど、と言えなくもないですが、もはや「オバマ」と「せんべい」と言われても接点とか、全く関係ない気もするのですが・・・。

さて、10枚入りの袋の中には後ろ向きのオバマ氏の顔が5枚、前向きが5枚入っています。アレ・・・?肖像権どうしました・・・?普通にパッケージからも前向きの中身がのぞいてます。うん、きっとよくなったんでしょう!

まだまだ続く第3弾、オバマどら焼き

まだまだ続く第3弾、オバマどら焼き

写真:bow

地図を見る

さらにさらに2009年の1月、オバマ大統領就任を記念して発売されたのが「オバマどら焼き」!もはや語感とか、全く関係なし!細けぇこたぁいいんだよ!!パッケージもちゃんと正面向きのオバマ氏!

しか〜し、どら焼きのお味に関してはちゃんとオバマ氏にちなんで作られています。以前にオバマ大統領が日本の思い出を語ったことがあり、「子供の頃に鎌倉で食べた抹茶アイスが美味しかったのを憶えている」と語っていたそう。この「オバマどら焼き」はそのエピソードにちなんで”抹茶餡”が入っています。外側のしっとり生地がなかなかの絶品なのです。

そして浮気する小浜市

そして浮気する小浜市

写真:bow

地図を見る

オバマフィーバーからはや数年。すっかり騒ぎは沈静化してしまったように思えますが、いまだにご紹介したオバマ大統領関連のお菓子は発売中!小浜市にある道の駅「若狭おばま」でも、Tシャツやお箸などのオバマグッズコーナーが大々的に展開されています。まさに小浜市にとっては町おこしのキラーコンテンツ!

がしかし・・・。道の駅入り口にはデカデカと「ケネディ駐日大使就任おめでとう」の看板が・・・。どうやら2013年末に就任したキャロライン・ケネディ駐日米大使をも応援し始めた模様・・・。今を生きる小浜市は大統領にこだわらず、アメリカ人を応援する町なのかもしれません。

小浜市の勝手なる応援よ、永遠なれ!

小浜市は、オバマ大統領が当選した際に小浜市の特産品を贈り、なんとそれに対するお礼状が小浜市に届いたのだそうです。そのお礼状の和訳は「オバマまんじゅう」のパッケージに書かれています。
「私たちの共通点は、単に同じ名前であることだけではなく、同じ地球において同じ責任を抱えていることだと思います」とメッセージには記されています。

アメリカ大統領ともあろう人が、日本の町おこしに対してメッセージを返すなんてこと、普通で考えたらなかなか有り得ないこと。しかし、小浜市は有り得ないことを見事成し遂げています。ちなみにそんな『オバマを勝手に応援する会』のホームページは2011年を最後に更新されていないところが少し寂しくもあります。今度は小浜市を訪れる私たちが、小浜市の応援をしてみてはどうでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ