健康になりたい方必見!徳島にある宿「空音遊」がすごい!!

| 徳島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

健康になりたい方必見!徳島にある宿「空音遊」がすごい!!

健康になりたい方必見!徳島にある宿「空音遊」がすごい!!

更新日:2014/09/04 11:11

皆さんは、観光を差し置いて“宿に泊まる事が旅行の目的”という旅をした事がありますか?
そんな魅力的な宿があったら、行ってみたいですよね。

その素敵な宿が、なんと徳島県三好市にあるんです。
その名も「空音遊」。自然菜食を提供している新しいタイプの宿。
空音遊は、心もカラダも健康になれる魔法の宿なんです!

今回は、“空音遊に泊まる為、徳島を訪れる人が後を絶たない”そんな魔法の宿をご紹介します。

空音遊は、“食べて・寝て・遊ぶ”という意味!

空音遊は、“食べて・寝て・遊ぶ”という意味!
地図を見る

徳島県三好市は、阿波踊り・蛍鑑賞・大歩危小歩危の激流ラフティングなど、観光地としても有名なスポット。
そんな田舎の魅力たっぷりの山奥に、古民家・宿「空音遊」はあります。
そもそもこの宿、どういう風に読むと思いますか?
「空(くう)音(ねる)遊(あそぶ)」。空音遊には、“食べて、寝て、遊ぶ”という“人間本来の生活を引き出す宿”という意味が込められています。

古民家である空音遊には、縁側・畳・川の字で寝る布団・居間での団らんなどなど、本来の日本スタイルがそのまま残っており、思わず「ただいま」と言いたくなる懐かしさがあふれています。

とにかくおいしい!「大豆ナゲット・地場しいたけ揚げ」

とにかくおいしい!「大豆ナゲット・地場しいたけ揚げ」
地図を見る

空音遊オススメのポイントは、宿の食事がすべて“自然菜食料理”ということ。
動物性食品(卵・乳製品含)・化学調味料・砂糖を使用しない、マクロビオティック・創作精進・ローフード等を融合させたオリジナル自然菜食料理を食べる事が出来ます。

写真の料理は、肉の代わりに大豆を使用するなど、健康そのものの料理ですが、味が薄いと感じる事もなく、いつもの揚げ物を食べている感覚で食べる事が出来ます。

自然菜食料理研究家のkaoriさんが、毎日手の込んだ料理を考えて提供しており、kaoriさんの料理は『食べれば食べるほどカラダの芯から健康になっていく様な、不思議な感覚になる』と大評判!
空音遊の料理には、人を健康にさせる力があります。

自家製発酵食品!「醤油麹」と「にんにく醤油」

自家製発酵食品!「醤油麹」と「にんにく醤油」
地図を見る

空音遊の料理は、自家製「醤油麹」や「にんにく醤油」で味付けされています。
ベースとなる醤油には、こだわりの“生きた醤油”を使用しており、使う度に旨味が変わる優れもの。
他にも「ネギ醤油」など、バリエーションはさまざま。

このように、調味料ひとつにしても手作りしている事が多く、空音遊の料理は、なんの食材を使用して料理を作っているのかきちんと把握されている為、安心してカラダの中に取り入れる事が出来ます。

空音遊では、料理教室も開催していますので、「自然菜食料理を学びたい!」という方は、本文下の“MEMO”欄を参照して下さいね。

一昼夜煮込んだ野菜は、本当に甘い!

一昼夜煮込んだ野菜は、本当に甘い!
地図を見る

空音遊の夕食は、19時頃から始まります。ご飯は、宿泊者全員とスタッフ全員で食べるのが空音遊の特別なスタイルのひとつ。
“家族みんなでご飯を食べる”。この体験を大事にしたいというオーナーのこだわりです。

写真の料理は「ココナッツカレー」。
この料理は、野菜本来の甘み・旨味を引き出す為、一昼夜煮込んで作られています。
とろっとろに煮込まれた野菜は、とにかく甘い!
少ない調味料で作られている自然菜食でも、濃厚な旨味が出ています。

カラダの次は、心も健康に!

カラダの次は、心も健康に!
地図を見る

全員で、おいしい料理を食べた後は、みんなで語らいの時間を。
『豊かに楽しく健康で美しく生きる』がモットーのオーナー・のりさん。
空音遊の魅力と徳島の自然に魅了され、大阪から移住してきちゃった料理長Kaoriさん。

この2人や宿泊者の人と語らうスペースがあるのも、空音遊の最大の魅力。
ゲストハウスは、人生経験豊富な旅人や外国人観光客など、色んな経験をした人が集まる場所。
一夜話しただけで、日本に居ながら世界を旅したような、そんな体験をする事も出来ます。

心もカラダも健康になれる宿「空音遊」

いかがでしたか?
都会の生活では考えられないようなゆったりとした時間と空間が味わえる「空音遊」。

大自然に癒されるのも良し、自然食を学びに行くも良し、友達を見つけに行くも良し。

便利なモノは何も無いけれど、そこに居るだけで五感が研ぎ澄まされる。そんな素敵な宿、「空音遊」に是非足を運んでみませんか!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ