溶ける前に食べろ!大阪・アメリカ村名物アイスドック!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

溶ける前に食べろ!大阪・アメリカ村名物アイスドック!

溶ける前に食べろ!大阪・アメリカ村名物アイスドック!

更新日:2014/09/02 17:51

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

大阪のガイドブックなどでよく紹介されている大阪名物の中に、「元祖アイスドック」というものがあります。この店は、東京原宿竹下通りにも出店したことで話題となりましたが、やっぱりアイスドックは本場大阪のアメ村で食べたいもの!!
熱々のパンにアイスをサンドして食べると言った一見シンプルにも感じますが、実はこれが細かいところまで考え尽くされたスペシャルメニュー!それでは、大阪名物の紹介です!!

個性に溢れる街!アメ村で人気の「元祖アイスドック」

個性に溢れる街!アメ村で人気の「元祖アイスドック」

写真:旅人間

地図を見る

通称「アメ村」と呼ばれる大阪のアメリカ村は、若者の街として知られています。ただ目線を変えてみれば、ここは若者の街と言うよりも、個性溢れる場所。だから地元の若者だけでなく観光客にも人気あるショッピングエリアと言った方が正しいのかもしれません。
そんなアメ村に「元祖アイスドッグ」と言う名物店があります。この店は、大阪の観光ガイドブックを見ると必ずと言って良いほど掲載されている有名店で、ガイドブックを見たことのある人なら、ここで食べてみたいと思った人は少なくないはず♪

偶然に通りかかっても、思わず足を止めてしまう店

夏の暑い時であれば尚更ですが、この店の前を通ると思わず足を止めてしまいます。「元祖アイスドック」と言う言葉の響きに関してもそうですが、「揚げたてパンにひんやり冷たいバニラアイス」と書かれた文字を見ると、その美味しさが簡単に想像出来ますね!!
アメ村の三角公園前と言えば、美味しいたこ焼き屋さんで有名ですが、もしこの店を見つけたら、「ドックもいいんじゃない♪」と、軽いノリで入ってみましょう!

偶然に通りかかっても、思わず足を止めてしまう店

写真:旅人間

地図を見る

店内は写真だらけ!驚くほど個性的…

お店の中に入ると、来店した芸能人や有名人のサイン色紙が沢山貼られています。更に、この店にやって来たと思われる若者の写真で壁一面を埋め尽くしている…このような独特な雰囲気が、「若者の街・アメリカ村!」といった雰囲気を作り上げているのかもしれませんね。

お店の目の前は、アメ村の象徴的な存在の三角公園。だから天候の良い日はテイクアウトして公園で食べてみたくなりますね。でもアメ村の独特な雰囲気を味わいたいのであれば、店内で食べてみるのも面白いですよ。

店内は写真だらけ!驚くほど個性的…

写真:旅人間

地図を見る

熱々パンにアイスをサンド!このギャップがたまりません!!

揚げパンに濃厚なバニラアイスをサンド!これが大阪アメ村名物アイスドックです。熱々でサクッとしたパンを揚げた美味しさと、冷たいアイスの甘みと旨みがジュワーッと交差する!とにかく熱いと冷たいのギャップがたまらなく美味い!!

一般的に揚げパンと言えば少しコッテリしてるイメージもありますが、この店の場合、軽くサッパリと揚がっています。そして濃厚なアイスとの相性はよく、2つの味が合わさることで口の中は更に軽く感じる。一見シンプルなメニューに感じますが、口当たりがくどくならないように考えつくされています。これなら食後の食べ歩きデザートとしても最適!食いだおれの街・大阪の食べ歩きグルメの候補に加えてみたい一品です♪

熱々パンにアイスをサンド!このギャップがたまりません!!

写真:旅人間

地図を見る

急いで食べよう!アイスドックは届いた瞬間から溶けはじめる!!

このアイスドックは店員さんが持ってきてくれた瞬間から溶けはじめます。熱々パンにアイスを挟んでるので考えれば当然の現象です。だから、写真を撮ろうと思ってる場合は、カメラを手に持って待ち構えるくらいが調度良いでしょう。
また公園などで食べ歩く場合は急いで食べないと、溶けて大変なことになる可能性があるので、気を付けましょう!いずれにせよ、「溶けるのが早い」と言うことは、予め想定しておくと良いですよ!!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ