喜ばれること間違いなし!迷った時に選ぶ函館の定番土産5選

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

喜ばれること間違いなし!迷った時に選ぶ函館の定番土産5選

喜ばれること間違いなし!迷った時に選ぶ函館の定番土産5選

更新日:2014/09/12 12:12

根岸 早都子のプロフィール写真 根岸 早都子 フリーライター

食の宝庫・北海道のお土産と言えば、どれも外れなしで全国的にも大人気。名産が多いだけに、いつもたくさんのお土産の前で迷ったり悩んだりしますよね!今回は、人気観光地・函館のお土産をピックアップ。子どもから大人まで、幅広い年代に喜ばれる定番商品をご紹介します。

いかともち米のハーモニー いかめしはいかが?

いかともち米のハーモニー いかめしはいかが?

写真:根岸 早都子

いかめしは元々、函館本線森駅の駅弁として全国的に有名になり、駅弁大会では常に上位にランクイン!テレビなどのメディアでも度々紹介されていることから、現在は函館を含め道南地方では大変ポピュラーなお土産で知られています。

名前のとおり、イカの中にもち米とうるち米を混ぜ合わせて入れ、しょうゆベースの甘辛のタレで煮込んで炊き上げます。キュッと身が締まったイカの中にふっくらとしたお米がたっぷりで、その食感はやみつきになること間違いなし!手軽に食べられるけど腹持ちはいい、更に地元の味を楽しめるいかめしは、北海道を代表するスローフードです。

お土産屋さんでは真空パックになっているものが主流です。出来立ての美味しさを時間が経ってからも味わえる・・・イカ好きの方にはたまらない一品です。

函館土産のロングセラー 五勝手屋丸缶羊かん

函館土産のロングセラー 五勝手屋丸缶羊かん

写真:根岸 早都子

五勝手屋羊かんを製造している「五勝手屋本舗」は、北海道桧山郡江差町に本店を構える、明治創業の老舗です。羊かんと言えば、四角いものを想像しますが、五勝手屋本舗の定番は丸い筒に入っている「丸缶羊かん」。実はその形状から食べ方には特徴があります。

上の蓋を取り、底面を指で押し上げると羊かんが出てくる仕組みに!更に羊かんを切るのに使う糸も筒に付いているので、食べたい量だけ出して、糸で切って食べる。手を汚さず好きな分だけ食べられる優れものなのです。少しずつ切って食べるもよし、がぶりつくもよし、食べ方はあなた次第!

一日がかりで作られる羊かんは、じっくりと煮た豆に寒天と砂糖を混ぜ練っていくシンプルなもの。しかし、シンプルだからこそ豆の風味が際立ち、上品な甘さが人気の秘密です。

こだわりを味わえる カールレイモンのソーセージ

こだわりを味わえる カールレイモンのソーセージ

写真:根岸 早都子

函館・元町に店舗を構える「函館カール・レイモン」。地元では知らない人がいないぐらいの有名店です。

お店の名前や商品のパッケージとしてもお馴染み、オーストリア出身の食肉職人、「カール・ワイデル・レイモン」は地元の人や全国のファンから「胃袋の宣教師」と呼ばれ、第二の故郷である函館で長年に渡りハム・ソーセージ作りに力を注いできました。

ドイツ式の製法に徹底的にこだわり70年・・・今は亡き彼の情熱と想いがこもったソーセージは現在も受け継がれ、本格的な味わいを楽しませてくれます。

ジューシーでレパートリーも豊富!スタンダードなものからハーブやペッパーなどを使ったものまで、全部食べてみたくなります。パキっとした歯ごたえにギュッと詰まったお肉の味わいは、ご飯のおかずにお酒のお共にと、食卓に並べば子供から大人まで笑顔になれます♪

贅沢なひと時を 芳醇な香りを堪能できる、しばれわいん

贅沢なひと時を 芳醇な香りを堪能できる、しばれわいん

写真:根岸 早都子

お土産が豊富な函館ですが、実は美味しいワインも多数あります。どうしても海産物やお菓子などのお土産に隠れてしまいがちですが、最近は試飲ができるお店も増えており、人気上昇中!!

「はこだてわいん」の商品で人気No.1なのが「しばれわいん」。
変わったネーミングだと思いませんか?実は「しばれ」は北海道の方言「しばれる」からきています。北海道では寒い冬の日に、あちこちで聞こえてくる言葉ですが、その意味は「凍る・ひどく寒い」。このネーミング、実はワインが作られる製法に隠されています。

しばれわいんは、原料となるケルナー(ぶどうの品種)を100%使用し、完熟させ冷凍。会社独自のしばれ製法により作られているため、凝縮されたぶどうの香を楽しむことができ、飲んだ瞬間にフルーティーで濃厚な味わいが口いっぱいに広がります!ネーミングも、冷凍する製法もまさしく北海道ならではと言ったところですね。

ワイン好きの方はもちろん、女性やワインは苦手という方にも大変飲みやすくおすすめです。北国のワイン、ぜひお楽しみ下さい。

これは外せない!定番中の定番 トラピストクッキー

これは外せない!定番中の定番 トラピストクッキー

写真:根岸 早都子

みなさん一度は函館のお土産としてもらったことがあるのではないでしょうか?函館土産のベストセラーとして、長年にわたり観光客に愛されているクッキーです。

トラピストクッキーは函館市郊外、北斗市にある「トラピスト修道院(灯台の聖母トラピスト大修道院)」の修道士によって作られており、材料である発酵バターもオリジナルのもので、こちらもお土産として販売されています。

風味豊かな発酵バターがたっぷり使われているクッキーは、シンプルでどこか懐かしく、優しい甘さ。サックサクでちょうどういいサイズに、一度食べると止まらなくなります。口の中でスーッと溶けるような感覚が病みつきになるので、ファンになること間違いなし!

修道院の敷地内にあるお店でも販売されていますが、人気商品なだけに函館市内のお土産屋さん、空港、駅、スーパーなどでも取扱いされています。手軽に買えるのも嬉しいですね♪
函館土産で困った時、迷った時にはぜひトラピストクッキーを。

おわりに

いかがでしたか?どれも一度は目にしたことがあるような、定番のお土産ですが、だからこそ自信を持っておすすめできます。

函館はたくさんのお土産屋さんで賑わっていますので、今回ご紹介した商品も簡単に見つけることができます。函館で長年愛されるロングセラーのお土産、ぜひ参考にしてみて下さい!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -