3山制覇!駿河湾越しの富士山を眺める静岡縦走トレッキング

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

3山制覇!駿河湾越しの富士山を眺める静岡縦走トレッキング

3山制覇!駿河湾越しの富士山を眺める静岡縦走トレッキング

更新日:2016/04/08 11:40

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

今回紹介するのは静岡県伊豆半島にある城山(じょうやま)、葛城山(かつらぎやま)、八端丈山(はったんじょうやま)を縦走し、駿河湾越しに富士山を眺めるトレッキングルートです。!中伊豆から西伊豆まで貫くこのルートは多彩な植生観察と手軽さを兼ねた素敵なトレッキング!生涯記憶に残る風景を眺められるでしょう。

城山(じょうやま)は自然の宝庫!

城山(じょうやま)は自然の宝庫!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

伊豆の3山を巡る縦走は、伊豆箱根鉄道の大仁(おおひと)駅から国道136号線沿いに狩野川(かのがわ)を渡り、ローソンがある交差点を右折し、再び山側へ赴く約30分の徒歩が城山登山口までの最短ルートになります。

城山248m、葛城山452m、八端丈山410mの山頂を経由して西伊豆まで抜けるルートは、すべての山頂で富士山を望められる伊豆ならではのもの。さらに城山はロッククライミングの名所で、岩山に挑むクライマーの姿を横目に眺めながらのハイキングコースも用意されています。途中の分岐から城山山頂をめざし再びルートに戻りますが、そのまま八端丈山までショートカットもできます。

城山、葛城山周辺は中伊豆ジオサイトに指定される自然あふれるところ!城山山頂付近は備長炭の原料でもある「ウバメガシ」の群生が見事です。日常とは異なる植生が見事な城山は自然観察としても最適です。

※写真の岩山が城山

葛城山へはロープウェイでも!3山縦走ルートをHD動画で確認!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

城山から八端丈山までのルート途中から分岐して、葛城山方山頂を目指せます。葛城山頂は伊豆でも有数の相模湾越しに富士山が望める名所! ここが今回の縦走ルートの最高標高地点になります。 

また葛城山山頂へは伊豆箱根鉄道の伊豆長岡駅からロープウェイが運転されており、売店や観光施設などももありお昼にするには最適の場所!小さいお子さんがいる方は縦走ルートではなく、ロープウェイを使ったお手軽登山もいいかもしれません。

縦走ルートとしては八端丈山までは再び分岐まで戻り目指すことになります。

※縦走の様子をHD動画で紹介していますのでぜひ見てください。さらにルートの詳細は関連MEMOのヤマレコをご参照ください。

海原が一望!八端丈山は駿河湾を裾野に抱える

海原が一望!八端丈山は駿河湾を裾野に抱える

写真:佐久田 隆司

地図を見る

八端丈山は「静岡の百山」に選定されていて、駿河湾を眺む景色に富士山が加わります。この山頂は葛城山とは対照的で人の姿をあまり見かけませんが、その分大自然を独り占めできるようなダイナミックな体験が魅力です。見晴らし良く伐採された山頂は海風が通り過ぎ、海神(わだつみ)に抱かれる富士山を眺める絶好のスポットになっています。 

ここから途中の分岐で三津長浜(みとながはま)方面へ足を進めるようになります。ここからは非常に急な下りになりますので、トレッキングポールなどがあると便利かもしれません。三津方面へも下山できますが、この方が距離も近くバスへのアクセスもいいのでお勧めです。

※三津長浜バス停から沼津までバスが出ています。
※写真は八端丈山から見た富士山と駿河湾

各山に単独で行くことも可能!

各山に単独で行くことも可能!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

城山、葛城山、八端丈山頂へはすべて単独で目指せます。八端丈山単独なら三津長浜口から、葛城山へは伊豆長岡駅からのハイキングルートも用意されています。

しかしこの3山縦走ルートなら、すべての山の楽しさを同時に味わえますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。様々な自然が迎えてくれる伊豆の山旅が感銘を与えるのは必至!さらに下山した三津地域には様々な観光施設もあるので、合わせて楽しまれるのもいいかもしれません。

3山縦走ルートの踏破距離は12km、累計標高差の登りが793m、下りが802mと、低山と言ってもそれなりの体力が必要になります。縦走を計画する際は、食料や装備はしっかり準備しなくてはいけませんし、トイレは、大仁駅、城山登山口に行く途中のローソン、葛城山山頂、下山した三津長浜のコンビニにしかありません。途中でエスケープができるので、時間と天候を気にしながらの行動計画が大切です。

※写真は八端丈山山腹からの三津方面

植生豊かな富士山を眺めながらの縦走を体験!駿河湾越しの富士山は必見!

山によって富士山の見える角度が変わっていくトレッキングはとっても楽しいもの。、アウトドアスキルに合わせたルート変更も可能なうえに、アクセスもいいのでその目に焼き付けて来てください。きっと素敵な富士山が迎えてくれるでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ