世界でただひとつ!ハノイの旧市街で買う手作り木彫ハンコ

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界でただひとつ!ハノイの旧市街で買う手作り木彫ハンコ

世界でただひとつ!ハノイの旧市街で買う手作り木彫ハンコ

更新日:2018/07/26 19:16

Chanos Mayaのプロフィール写真 Chanos Maya トラベルアドバイザー

ホーチミンと比べると静かで落ち着いた雰囲気のあるベトナムの首都・ハノイ。旧市街は1000年以上の歴史があり、天秤を肩から下げて歩く行商人が行き交い、中国風の古い社寺が点在する、クラシカルで風情ある街並みが残っています。
靴、金物、洋服、お菓子・・・あらゆるものが入り組んだ路地で売られています。そんな一角に一つひとつ手作業で木彫りのハンコをつくってくれる、小さな小さなはんこ屋さんがあります。

見つけるのが大変かも?!看板なきハンコ店は旅行会社の片隅に・・・

見つけるのが大変かも?!看板なきハンコ店は旅行会社の片隅に・・・

写真:Chanos Maya

地図を見る

ハノイの旧市街は、市内中心にあるホアンキエム湖の北に広がるエリア。もともと13世紀頃に、36の商業組合がこの地区の通りにつくられたことから、職人さんたちの街となったことが始まりです。古くからこのエリアは「ハノイ36通り」とも呼ばれ、通りには今も「壺通り」「サンダル通り」「漬けた魚通り」などなど、かつてここで生産され、売られたものの36の名前が付けられています。現在は、その場所で売られているものと、その通りの名前は必ずしも一致していませんが、所狭しと魚の干物が並んだお店ばかりが続く通り、シルク製品のお店が集まるところなど、かつての風習が残っているかのようです。

旧市街の中には地図にも書かれていないような路地もあったりして、裏通りと本通りが交錯する迷路です。しかもその狭い路地をものすごい数のバイク(スクーターが大多数)がものすごいスピードで疾走!中国風の建物と、フランスの植民地時代の名残が混ざった街の中で長いベトナムの歴史と文化を目の当たりにしながら、同時にベトナムの現代文化をひしひしと感じられるところでもあります。でも皆様、バイクにはくれぐれも気を付けて!

道端でベトナムコーヒーをすすりながら議論白熱のおじいちゃんたち、揚げ菓子を行商する売り子たちや、何百と駐輪されたバイク・・・うっかりしてたら絶対に見落としてしまうようなところで、彫り師のおにいさんがハンコを黙々と彫っています。

小さいものならたった300円から!ハンコをオーダーメイドしましょう

小さいものならたった300円から!ハンコをオーダーメイドしましょう

写真:Chanos Maya

地図を見る

“Vietnam Airlines”と大きな看板があがった旅行代理店。まさかここがハンコ屋さんとはだれも思わないでしょう。

旅行会社の軒先にスタンプショップ“Ngoc Tu”がオープンしています。唯一、ハンコ屋さんであると人に気付かせてくれるのは100以上もある木彫りのハンコのディスプレイがあること。それ以外はハンコをオーダーした人がそれができ上がるのを待つための、海の家にありそうなプラスチック製の簡易椅子があるだけ。お店に行く前にグーグルマップのストリートビューをプリントしていきましょう。小さいけれどもばっちり店開きをしているハンコ屋さんが写っています。

このハンコ屋さん、定価はありません。交渉により値段が決まります。もともと出来上がっている木彫りハンコに名前や文字を入れるだけなら約60,000ドン、日本円で300円くらいから。アルファベットはもちろん、なんとひらかなもOK! ご自身で持ち込んだデザインを彫ってもらうことも可能です。完全オーダーメイドのハンコは180,000ドンくらいから。サイズやデザインによって値段は変わります。
※20,000ドン=約100円(2014年9月のレート)

彫り師のおにいさんは結構なスピードでどんどん彫ります。そのクオリティの高さに感動!なぜ定規もなしにこんなにまっすぐの美しい文字が彫れるのでしょうか。アルファベット4文字程度の名入れなら、だいたい10分くらいで仕上げてくれます。

お店を見つけたら・・・オーダーの仕方について

お店を見つけたら・・・オーダーの仕方について

写真:Chanos Maya

地図を見る

<名前を彫ってもらうだけのセミオーダーメイドの場合>

1、たくさんのディスプレイされている木彫りハンコの中から、好きなものを選びます。
2、彫ってもらいたい文字を決めます。
3、さぁ値段交渉!(まとめていくつか買うと少し安くしてくれるかも!?)
4、通りかかった行商人から買ったスナックでも食べながら、少し待ちます。
5、完成。

※完全オーダーメイドはその内容に応じた時間がかかります。また簡単な名入れだけでも、他にお客さんがいる場合には翌日以降の仕上がりになることもあります。

完全オーダーメイドの場合、ご自身で書いたデザインを持って行きましょう。その場でノートに書いてイメージを伝えるのでもいいと思います。微妙なニュアンスが伝わっていないと思い通りになりません。できるだけ具体的に、細かく、イメージを伝えるのがポイントです。木彫り以外にも銅、ゴムなど他の素材につくってもらうこともできます。

最後に、お店の詳細について

このNgoc Tu以外にもハノイの旧市街にはいくつかのハンコ店があります。そんな中で特にこのお店がおすすめなのは、「知る人ぞ知る」お店だということ。だって看板もないんです。だから早い早い!しかも繊細で丁寧な仕事!短い滞在中、ひとつのことに時間はかけられませんよね。このお店ならスピーディに世界でただ一つのハンコをつくりあげてくれることでしょう。

お値段もお手頃。小さくて、そして軽い。ベトナム土産に一ついかがでしょうか。

<お店の詳細>
STAMP SHOP NGOC TU
住所:66 Ma May Street, Hanoi Vietnam
営業時間:09:00〜19:00
電話(携帯):0915-442-093

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/22−2014/03/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -