休日に車で紅葉の嵐山へ〜渋滞・行列知らずで満喫する方法!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

休日に車で紅葉の嵐山へ〜渋滞・行列知らずで満喫する方法!

休日に車で紅葉の嵐山へ〜渋滞・行列知らずで満喫する方法!

更新日:2014/09/08 11:44

桜 小町のプロフィール写真 桜 小町 幸運の旅人

京都の嵐山と言えば、一度は行って見たい紅葉の名所。しかし、せっかくの休日に車で行けば思いっきり渋滞にはまります。さらに駐車場に入るのに並び、お昼を食べるにも長蛇の列…。そしてトロッコ列車に乗るにも朝から並ばないと…。これではせっかくの紅葉が楽しめません。
しかしこれらをすべて解消して、紅葉の嵐山を満喫する方法があるのです!
ご紹介するのは絶対おススメの攻略法です!

先ずは嵐山で駐車場のある宿を予約!

先ずは嵐山で駐車場のある宿を予約!

写真:桜 小町

地図を見る

攻略法…そうは言っても残念ながら「今日車で嵐山に行こう!」と突然思い立って実践できる方法ではありません。その場合には「パーク&ライド」をお勧めします。

先ずは嵐山にある宿を予約することから始まります。それも車を停めさせてくれる宿、これが大事です。
というのも嵐山は朝の9時にはすでに駐車場は満車。入庫待ちで長蛇の列が出来てしまいます。これが渋滞の原因でもあるわけなのですが…。そして仮に運良く入庫できたとしても、1時間800円以上といった高い駐車料金。これでは駐車料金が気になってしまい、のんびり散策どころではなくなってしまいます。

そこで、宿に車を停めておくことができれば、事前に駐車場が確保できる上に、駐車料金を気にすることなく散策を楽しむことができます。
但し、宿の方にチェックイン前でも車を停められるかどうか、ちゃんと確認しておくようにしましょう。

おススメの宿は「らんざん」。宝厳院の目の前にあるので夜間拝観にも便利な、和の情緒溢れた宿。大浴場があるので、たくさん歩いた後ものんびり体を癒すことができます。こちらは「駐車場に空きがあれば…」という条件付きですが、チェックイン前でも停めさせてくれます。

紅葉見頃:嵐山11月中旬〜下旬、嵯峨野11月中旬〜12月上旬

朝一で高雄へ〜神護寺・西明寺・高山寺散策

朝一で高雄へ〜神護寺・西明寺・高山寺散策

写真:桜 小町

地図を見る

宿を予約し、駐車場の憂いがなくなったら、次に問題になるのはルートです。宿を予約したことで安心してしまい、何も考えずに嵐山に向かったりしたら、休日であれば嵐山への道は大渋滞…。

そこでお勧めのルートは、朝一で高雄へ向かうルート。
高雄にある神護寺・西明寺・高山寺は、紅葉の時期は7時から開門しています。そこで高雄にある市営駐車場に、7時には到着できるようにしましょう。体力に自信のある方は夜中のうちに着き、車内で仮眠をとれば渋滞知らず。駐車場にはトイレや自販機もあります。

ここの駐車場の営業時間は8時〜。時間前でも駐車して大丈夫です。紅葉時期は駐車料金が発生しますが、7時にはまだ係の人は来ていないので、車を停めたままお寺巡りへ。お寺を3カ所回り、戻ってくるころには係の人が来ています。車に駐車料金の紙がはさんであるので、それを係の人に渡して駐車料金を払えばOK。ちなみにここの駐車場も、朝の9時には満車状態になります。

紅葉の名所である神護寺や西明寺も、早朝の時間ならば人が少なく、のんびりと見て回ることができます。神護寺と言えば「かわらけ」投げ。朝の時間は金堂で「かわらけ」を販売しています。
但し、高雄は嵐山よりも紅葉が早い為、嵐山が見頃だと高雄は見頃を過ぎている時もありますのであしからず…。(見頃:11月上旬〜下旬)

※上の写真は西明寺にて。お寺の方で気の利く方がいらっしゃるのでしょう、紅葉の落ち葉でハートが造られていました。

高雄市営駐車場
アクセス:名神高速道路 京都南IC〜R1号〜R162号経由約17.5km

紅葉が美しい「高雄パークウエイ」

紅葉が美しい「高雄パークウエイ」

写真:桜 小町

地図を見る

おそらく高雄の市営駐車場を9時〜9時半には出発できると思います。
嵐山へは「嵐山・高雄パークウエイ」を利用。有料道路なので1180円かかりますが、ETCカードを見せれば1030円になります。

市営駐車場から「高雄口ゲート」までは、国道162号で約1.5km。
有料道路の為か高雄パークウエイは空いています。整備もされているのでとても走りやすい道。しかも道路わきの木々は鮮やかに紅葉していて、紅葉を楽しみながらドライブできてしまうのです。
天気が良ければ鮮やかな赤や黄の葉が光に照らされ、思わず歓声を上げたくなるような美しさ。途中にはドライブインや保津川を見下ろせる絶景スポットもあるので、休憩がてら紅葉や景色を楽しむことができます。

そして終点の「嵐山清滝口ゲート」から嵐山まではわずか2.5kmの距離。朝の10時前後ならほとんど渋滞にはまることなく嵐山に辿り着けます。万が一渋滞があったとしても、他の道から行くよりははるかに渋滞距離は短くて済みます。
紅葉の時期、嵐山渡月橋付近は交通規制が引かれる場合もありますので、事前に確認を!

嵐山・高雄パークウエイ
営業時間:8時〜20時(入場は19時まで)

昼食も事前に予約を!混んでるお寺は後回し

昼食も事前に予約を!混んでるお寺は後回し

写真:桜 小町

地図を見る

嵐山に着き宿に車を停めることができたら、後はのんびり散策を楽しむことができます。
そこで次に問題になるのが昼食。お昼時の嵐山の食事処はどこも長蛇の列!1時間〜2時間待ちは当たり前。そこであらかじめ食べる場所を決め、予約をしておきましょう。

お勧めは湯豆腐。寒くなってきた時期に湯豆腐は温まります。ちなみに嵐山でお豆腐屋さんと言えば、清凉寺の近くにある「森嘉」が有名。あいにく食堂がないので持ち帰りのみになりますが、それでもここも行列…。
そこで森嘉のお豆腐を使った湯豆腐のお店を予約。そうすれば並ばずに森嘉のお豆腐が味わうことができて一石二鳥!

人気があるのは天龍寺の塔頭・妙智院にある「西山艸堂」(せいざんそうどう)。メニューはなんと「湯豆腐定食」のみ。というのも、ここは嵯峨野で一番古い湯豆腐のお店なのです。なめらかな湯豆腐と精進料理がセットになった定食は「京都に来た〜」と実感できる味。人気があるのも頷けます。
※混雑時、予約のない方は整理券を配布。

嵐山駅近くの天龍寺は、どうしても拝観に行列が出来てしまいます。混んでいるようであれば並ばずに、先に祇王寺や二尊院・常寂光寺など、駅から離れたお寺を見てしまいましょう。夕方再度訪れるとほとんど並ばずに拝観することができます。

人気のトロッコ列車も乗れます!

人気のトロッコ列車も乗れます!

写真:桜 小町

地図を見る

「紅葉の時期にトロッコ列車に乗りたい!」と言う方も多いでしょう。ところがこのトロッコ列車のチケットは、ネットや電話では購入することができません。JR西日本のみどりの窓口、もしくは旅行代理店で1ヶ月前からの販売になります。
しかし、土日のチケットともなればあっという間に売り切れ…。
西日本に住んでいる方はともかく、東日本に住んでいる方はチケットの購入に頭を悩ませることに…。

当日券の販売もありますが、朝早くから並ばないと購入は厳しいと思われます。せっかくの旅行、ゆったりとした朝を迎えたいですよね。

そこで嵐山の予約した宿に、1か月以上前にチケットの手配をお願いしてみてください。嵐山の旅館であれば、応じていただけると思います。

おわりに…

紅葉の嵐山を満喫するためには事前の準備が大事。
しっかりと計画を練って「予約」をうまく活用すると、観光シーズン真っ盛りでも時間を無駄にすることなく楽しむことができます。
ぜひ、紅葉に染まった嵐山を満喫してください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/23−2013/11/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -