ロンドンで安ウマ!市民の台所「バラ マーケット」で食い倒れ!

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ロンドンで安ウマ!市民の台所「バラ マーケット」で食い倒れ!

ロンドンで安ウマ!市民の台所「バラ マーケット」で食い倒れ!

更新日:2018/07/19 15:53

さとう みゃーおのプロフィール写真 さとう みゃーお 元添乗員の旅行ライター

イギリスと言えば…あまり食事が美味しくないという不名誉なイメージ、更に物価も高く、レストランに入っても値段の割に満足感を得られないことが多々あります。もちろん近年ではロンドンに美味しいレストランが増え、そのようなイメージは変わってきてはいますが、物価が高い点は旅行者にとって変わらぬ痛い現実です。そんな悩みを抱えてしまうイギリス旅行、今回は首都のロンドンで安く満腹になれるスポットを紹介します!

安ウマグルメスポット「バラ マーケット(Borough Market)」

安ウマグルメスポット「バラ マーケット(Borough Market)」

写真:さとう みゃーお

地図を見る

「バラ マーケット(Borough Market)」の最寄駅はロンドン・ブリッジ(London Bridge)駅。駅から近く、見つけやすい場所にあり、広く、活気のある食料品の市場です。昔はイギリス国内の野菜や果物などを専門に扱う市場でしたが、今では世界各国の食材や料理が並び、ロンドンの人々や、もちろん観光客で大変賑わっています。この市場は12世紀以前からこの界隈で行われていた野菜や魚などの露店が起源。現在は非営利団体によって、どのお店もきっちりと品質管理されていますので、安心して食べ歩きが楽しめます。

こちらの画像は広い市場内の現在地図をユーモラスに示したもの。こういったセンスがお洒落で、各国いろいろな食料市場がありますが、どこか洗練された雰囲気も感じられます。牛の形をした地図の上部には「バラ マーケット(Borough Market)」「あなたのいる場所は?」と記載があります。

活気ある鮮魚店

活気ある鮮魚店

写真:さとう みゃーお

地図を見る

こちらは鮮魚店。市場と言えば、新鮮な野菜や果物、肉、魚介類といった生鮮食品が並ぶイメージがありますね。そのイメージ通りの活気あるお店が並びます。旅行者は生鮮食品を買うことはあまりありませんが、まずは新鮮な食材店を見て回ることで「市場に来たぞ!」という気持ちが高まります。もちろん、買い物をしたければ気さくに話しかけてくれる店員さんとの会話も弾みます。地元の人々は店員さんと話しながら丹念に食材を選んでおり、その様子を見ているだけでも楽しめます。

ひときわ元気なカリブ風カレー屋台で満腹!

ひときわ元気なカリブ風カレー屋台で満腹!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

こちらは「カリブ風カレー」や「タイカレー」などを売るお惣菜屋さん。とっても元気で気さくな店員さんの売るカレーは絶品。ライス付きの大盛りで日本円で800円程度。味に迷っても、画像右下のスプーンが示す通り、気軽に試食させてくれます。この市場の特長は、このようなカレーなど世界各国の惣菜店や食材を扱うお店もたくさんあること。試食も多くのお店でさせてくれます。気になる食べ物を見つけたら試食してみてください!そしてお気に入りの一品を買ったらロンドンの人達に混じって広場で味わう。これがこの市場の醍醐味です!

イギリスのソウルフード、ミートパイ

イギリスのソウルフード、ミートパイ

写真:さとう みゃーお

地図を見る

もちろん、いかにもヨーロッパの市場風なパン、チーズ、ワイン、オリーブといったお店もたくさんあります。中でも試してみたいのがイギリスの名物「ミートパイ」。パンやチーズなどのお店はヨーロッパ各国の市場で見つけられますが、ミートパイのお店はイギリスならでは。こちらの「pieminister」というパイ専門店は、ロンドンの人気店のバラ マーケット支店です。一番高いもので700円程度ですが大きさは、男性の片手でやっと持ち切れるほどでどっしりと重くボリュームがあります。これだけで小腹は十分満たされます。お肉を使ったボリューム系から若干ヘルシー寄りなものまで10種類以上パイが並んでいます。このようなパイのお店も数店舗見つけられますので、その場で食べるお腹の余裕がなければホテルに持ち帰ってビールなどと一緒に夜食に、または朝食に!と楽しんでください。

<pieminister Borough Market> 
8 SOUTHWARK ST, LONDON, SE1 1TL
営業時間は市場の営業による

最後はスイーツで締め!

最後はスイーツで締め!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

食べ歩きの締めにはスイーツが欠かせないですよね!こちらはいかにも外国という感じの大きくてあまーいケーキのお店です。筆者のおすすめはキャラメルチーズケーキ。大きなケーキは一切れ約500円程度のものが多いです。現地の人はどんどんと沢山買っていきますが、もちろん一切れから買うことができます。気になった惣菜とこのあまーく大きなケーキで、もう満腹。日本円で1500円ほどで済ませることができます。スイーツが必要なければ1000円かかりませんね。しっかりとレストランに入ればお昼でも3000円位は見積もるロンドンで、この値段はかなりお値打ち。まさに安ウマです!

安く楽しく食い倒れる!

いかがでしたか?物価の高いロンドンでの食事はレストランよりもこういった手軽なお店がおすすめ!今回紹介しきれませんでしたが、バラ マーケット内にはイギリス名物「フィッシュアンドチップス」の美味しい有名行列店もありますので、お腹がすいたら立ち寄ってみてください!営業時間や営業日が限られていますが、営業している時には、ビシッとスーツを着た英国紳士や美しい女性たちも、ビール片手にわいわいと安ウマグルメを楽しんでいます。そんな楽しい雰囲気を感じられるのも魅力です!

<バラ マーケット(Borough Market)>
8 Southwark Street, London SE1 1TL, England
020-7407-1002
最寄駅 地下鉄London bridge駅

営業日、時間
木曜日(11時〜17時)、金曜日(12時〜18時)、土曜日(8時〜17時)
※曜日によって営業店に多少のバラつきあり。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -