パリ「オルセー美術館」で優雅、手軽に絶品フレンチを楽しむ!

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

パリ「オルセー美術館」で優雅、手軽に絶品フレンチを楽しむ!

パリ「オルセー美術館」で優雅、手軽に絶品フレンチを楽しむ!

更新日:2014/10/10 12:15

さとう みゃーおのプロフィール写真 さとう みゃーお 元添乗員の旅行ライター

芸術の都、パリ。憧れの格式あるフレンチレストランでの食事はさぞ旅を豊かなものにしてくれることでしょう。しかし、お店選びから、予約、注文の仕方やテーブルでのマナー、ドレスコードに予算など、旅行者が訪れるにはやや不安も。
今回は雰囲気抜群で、味も確かなうえに観光客にも利用しやすい穴場のレストランを紹介します。なんとそこは、あの有名な「オルセー美術館」内にあるのです。

パリの必見スポット「オルセー美術館」

パリの必見スポット「オルセー美術館」

写真:さとう みゃーお

地図を見る

フランス、パリと言えば、憧れの海外旅行先NO.1と言っても過言ではない人気都市。美しく歴史ある街並み、名だたる美術館巡りにショッピングにグルメなど、語りつくせぬ優雅な魅力に憑りつかれる人は後を絶ちません。

今回ご紹介するレストランがある「オルセー美術館」は、パリでは「ルーブル美術館」に次ぐ世界的に有名な美術館です。19世紀美術専門、特にモネやルノワールなどの印象派の作品が数多く収蔵されています。
元々は鉄道駅だったというこの建築を楽しみ、収蔵されている傑作美術品を楽しむというだけでも丸一日かかる、見どころだらけのこの美術館は、パリ観光には欠かせないスポットです。

「ミュゼ・レストラン」とは?

「ミュゼ・レストラン」とは?

写真:さとう みゃーお

地図を見る

さて、この「オルセー美術館」の中階にある「レストラン・ミュゼ・ドルセー」は、1900年に「オルセー駅」として建築された当時に併設されたホテルのダイニング・レストランだった場所。天井画も素晴らしく、内装は、ご覧のように宮殿内のような豪華さ。街のレストランより遥かに美しく感じられます。まさに、このレストラン自体も美術館の歴史ある建築、芸術の一部なのです。

このように、パリのは芸術鑑賞と同時にゆっくりと食事を楽しむことができるレストランを備えている美術館が複数あり、「ミュゼ・レストラン」と呼ばれています。美術館の特長に合わせて現代風のレストランであったり、カジュアルな雰囲気のレストランであったりと多様です。

しかし、忙しく観光する中で一軒だけ選ぶのなら、迷わず「レストラン・ミュゼ・ドルセー」をおすすめします。美術館は必見で誰もが訪れる場所ですし、店内はいかにもパリという豪華な雰囲気と確かな味の本格的なフレンチ。そしてお値段も良心的、予約も要りませんし、ドレスコードも、スマートカジュアル位でOK、さほど気にする必要はありません。

洗練されたフレンチをお値打ちに!

洗練されたフレンチをお値打ちに!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

美術館の開館は9時30分。まずは2時間弱美術館を見て回り、11時30分ごろにはレストランの前に向かうと、ランチタイムの開店待ちの列が出来はじめています。座席数が多いため、空いていれば並ばずに着席することができますが、早めに入店すると窓際に近い良い座席に案内されることが多く、より食事を楽しむことができます。日によっては大変な混雑で長い行列になることもありますので、どちらにしても開店前に着いておくのがベストです。

ローカルのお客さんもたくさんいますが、観光客も多いため接客係の方も慣れており、細かいマナーなど気にせず気持ちよく英語で接客してくれるので、注文から会計までスムーズにストレスや不安なく過ごすことができます。

特筆すべきはランチのお値打ちさ。前菜+メイン+デザートで日本円で3000円ほど(レートによって変動あり)、アラカルトで頼んでも、メインが4000円ほどです。もちろん日本で普段利用するランチと比べればお高いですが、この素晴らしいレストランですので、コストパフォーマンスはかなり良い!安ウマとまでは言いませんが、この値段で体験できる最高のサービスです。

この日の前菜は、野菜やチーズをメインにしたヘルシーで美しい一皿。ボリュームは十分です。画像は日替わりの魚料理。盛り付けも色鮮やかで、まさに美術館のレストランというセンスを感じます。海外で頂く料理には、過剰な味付けのものも多いですが、全体的に日本人好みの素材を生かした繊細な味付けが印象的です。

もちろんデザートは、クレームブリュレ

もちろんデザートは、クレームブリュレ

写真:さとう みゃーお

地図を見る

デザートはフレンチの定番・クレームブリュレ。こちらも間違いない味です。量もたっぷり。洗練された雰囲気の中、ゆっくりとランチを楽しんでください。その後の観光の予定も忘れて、ワインを奮発してしまいそうになる気分になることでしょう。

<レストラン・ミュゼ・ドルセー(Restaurant du Musée d’Orsay)>
住所 1 Rue de la Legion d’Honneur, 75007 Paris(オルセー美術館内)
電話 01.45.49.47.03
営業 ランチ 11:45〜14:45 ティータイム 15:30〜17:45 
ディナー(木曜のみ)19:00〜21:00
休業 月曜日
各種カード決済対応
英語メニューあり

大満足で午後の観光へ

ゆったりとランチを楽しんだ後は、まだまだみどころたくさんの美術館内を鑑賞してください。市内で食事場所を探す手間もなく、限られたパリ滞在時間を有効に使うことができます。もちろん、現地の方で賑わうビストロも楽しいですし、名だたるセレブが利用するレストランに予約して訪れるのも一生の思い出になるでしょう。

様々なレストラン立ち並ぶ美食の街、パリで、旅行者の悩みを全て解決してくれるのがこの「レストラン・ミュゼ・ドルセー」です。ぜひ訪れて体感してみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ