これがカリブ海!コロンビアの白砂ビーチ『プラヤ ブランカ』

| コロンビア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

これがカリブ海!コロンビアの白砂ビーチ『プラヤ ブランカ』

これがカリブ海!コロンビアの白砂ビーチ『プラヤ ブランカ』

更新日:2014/09/24 11:35

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

カリブ海に面した世界遺産でもある街『カルタヘナ デ インディアス(以下、カルタヘナ)』からボートで約1時間のところに、この周辺でNo.1ビーチと誰もが絶賛する『プラヤ ブランカ』があります。

『プラヤ ブランカ』とはスペイン語で白いビーチのことを指し、その名の通り、まさにこれがカリブ海とイメージ通りの白砂とエメラルドグリーンとブルーを掛け合わせたような色の海が目の前に広がっています!

みどころがギュッとつまったツアー?それとものんびり滞在?

みどころがギュッとつまったツアー?それとものんびり滞在?

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

カルタヘナまで来たらボートでほんの1時間の『プラヤ ブランカ』を見ておかないと損!というのもカルタヘナの旧市街から徒歩圏内にも『ボカ グランデ』というビーチがあるのですが、ここは黒砂のビーチだから。同じ名前のビーチが別の国にもあるので、インターネットなどで探すときにはご注意くださいね。

カルタヘナの街を歩いていると「プラヤ ブランカ?」や、「プロモシオン」といって声をかけられます。これは『プラヤ ブランカ』までの1日ツアーを扱う旅行会社の人たちなので、こちらから探さなくても情報収集は可能。

『プラヤ ブランカ』はカルタヘナの旧市街から約20キロ南のところのバル島にあります。でも実際は島ではなく半島なのです。スペインの植民地だった時代、船が通れるよう近くに運河をつくったのでカルタヘナの街がある本国から孤立していました。そのため半島なのに島と呼ばれていたのです。

さて『プラヤ ブランカ』行きのツアーは日帰りツアー。ランチャと呼ばれるエンジン付きのボートや大型船でカルタヘナの港を出発し、『ロサリオ諸島(Las Isla del Rosario)』の1つにある水族館に立寄ってから『プラヤ ブランカ』へ、というのが多くのツアーに含まれる内容。27の珊瑚の島々から成るロサリオ諸島は国立公園でもあるのです。
(バスとモトタクシーというバイクを乗り継いで行く安い方法もあるのですが、時間がかかるのでボートがベストな方法です)

『プラヤ ブランカ』ではランチを食べて、ビーチでのんびり。透明度が高いのでシュノーケリングを楽しむ人たちも多いです。ぎゅっと内容が詰まって満足できるツアーであることは間違いないのですが、ビーチでの滞在時間は約3時間ぐらい。夕方になると波が高く海が荒れるので、カルタヘナへ戻るボートは3:30頃までに出発してしまうのです。

もっともっとビーチを楽しみたい、そんな人には直接『プラヤ ブランカ』へ行くボートを選ぶか、宿泊するのがおすすめ。

これがカリブ海!白砂のビーチにエメラルドグリーン&ブルーの海

これがカリブ海!白砂のビーチにエメラルドグリーン&ブルーの海

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

『プラヤ ブランカ』が近づくにつれ、ボートからは青い水面の向こうに広がったヤシの木と白砂ビーチが、視界に入ってきます。ビーチに到着する前にシュノーケリングポイントに寄って、シュノーケリングを楽しむこともできます。

オススメはボートを降りたら海を背にして左方向へどんどん歩いてみること。ボートが停まっている周辺はレストランが多いこともあり、ビーチがとても賑わっています。
海の透明度には変わりはないのですが少し歩いてみると人が少なくなり、あっという間にプライベートビーチ感たっぷりな場所に変わるのです。

オススメは日帰り観光客が帰った夕方以降。静かな時間とフィエスタと両方楽しめます!

オススメは日帰り観光客が帰った夕方以降。静かな時間とフィエスタと両方楽しめます!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

カルタヘナへのボートが出発した後は静かなビーチに早変わり。ビーチを散歩してみると地元の子供たちがサッカーをしているなど、観光ビーチから一気にのどかな場所に早変わり。

とはいえ、やっぱりラテンな国ではフィエスタは必須。ちなみにコロンビアでは、フィエスタやパーティーのことを『ルンバ』という言い方をすることが多いです。
バルやレストランだけでなく、長期滞在者が楽器を演奏していて自然とパーティーが始まったり、時間が決まっていることもあれば成り行きでフィエスタになっていたりと、時間を気にせずその場に身を任せて楽しむことが大切。

ここでのお決まりのドリンクは『ココロコ』というココナッツウォーターと何種類かのラムをミックスしたカクテル。ジュースのような喉越しで飲みやすいのですが、アルコール度数は高いのでご注意くださいね。
アルコールが苦手な方は、生のフルーツを絞ったジュースを頼んでみてください。

オーシャンフロントのカバナ、波の音を聞きながらハンモックでゆらゆらと夢の中へ

オーシャンフロントのカバナ、波の音を聞きながらハンモックでゆらゆらと夢の中へ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

屋根は木でできていてシンプルな作りながらも快適に過ごせるカバナや、ハンモックでゆらゆら揺られながら寝るのもたまにはいいかも。テントを持参してキャンプ気分を味わうこともできます。

自然の中にある宿泊施設なので場所によっては水の使用量が限られています。シャワーといっても、タンクから汲んだ2〜3リットルの水を渡されるのでさっと水で汚れを荒い落とす程度。ここでは自然に帰ることが大切。

空いっぱいに広がる星を眺めながら、波の音を聞きながら、過ごす夜は日常とはかけ離れた世界。朝、目を覚まし数歩歩くだけで目の前に真っ青な海が広がっているのです。

食べ物、飲み物などが限られているのでお水など必要に応じて持参することをおすすめします。

憧れのカリブ海。期待を裏切らない『プラヤ ブランカ』

イメージ通りの白砂ビーチと海の色が広がる『プラヤ ブランカ』。拠点となる街『カルタヘナ』とセットで訪れてほしい場所。日本からはまだまだ遠いイメージのコロンビアですが、行く価値は十分。とにかく景色は美しく、人も温かく期待を裏切らない場所です!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/04/06−2013/04/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ