古墳ファン悶絶!古墳ケーキが超話題・奈良「ならまち菓子工房プティ・マルシェ」

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古墳ファン悶絶!古墳ケーキが超話題・奈良「ならまち菓子工房プティ・マルシェ」

古墳ファン悶絶!古墳ケーキが超話題・奈良「ならまち菓子工房プティ・マルシェ」

更新日:2014/09/17 09:56

Ecstasy among fans of Kofun tombs! Naramachi Kashi Kobo Petit Marchet’s popular Kofun cake

「歴女」「仏女」の次は「古墳女子」?以前から考古学・歴史的にファンが多い古墳ですが、最近は「あの形がかわいい!」と女子達に人気急上昇中です。
2014年東京国立博物館での奈良県明日香村「キトラ古墳」壁画公開や2017年世界遺産登録を目指す大阪府堺市「百舌鳥(もず)・古市古墳群」など、今とてもホットな古墳界。
そんな古墳の形をしたケーキが奈良県のお菓子屋さんで誕生し、話題になっているんです。

ならまちに建つ小さなお菓子屋さん

ならまちに建つ小さなお菓子屋さん
地図を見る

話題の古墳ケーキが食べられるのは奈良県奈良市、奈良公園猿沢の池から徒歩およそ5分の場所にある「ならまち菓子工房プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ〜」。
”心と体に優しいお菓子”と言う事で、無添加やアレルギーに対応した焼き菓子やオーダーケーキをつくっているお店です。

古墳ケーキは、古代奈良好きの友人の為に作ったのがその始まりで、昨年、奈良国立博物館で行われる正倉院展に合わせて小型の古墳ケーキを販売したところSNSなどで話題になり、連日問い合わせが絶えない超人気メニューになったんだそうです。

※古墳ケーキの正式名称は「古墳型ケーキ」。本記事では通称である「古墳ケーキ」の名で呼んでいます。

必読!古墳ケーキの入手方法

必読!古墳ケーキの入手方法
地図を見る

さて。この古墳ケーキですが、いつでも食べられるものではありません。ゲットしたい方は以下の入手方法をご覧ください。

まずお店は基本的に
・月火休み
・平日は焼き菓子・オーダーケーキの店頭販売のみ
・土日はカフェも営業。購入したものを店内のイートインスペースで食べたり、ドリンクなども注文出来る

そして、現在、限定販売している小型古墳ケーキは
・販売日は毎週土日のみ(催事などにより除外日あり)
・予約制
・1基500円
で入手することが出来ます。

生ものなので地方発送はやっていません。必ずお店に伺う必要があります。
土日に出向くことが難しい、すでに予約が埋まっていた、古墳好きのあの子に何としてでも贈りたい…などの方は大型のオーダーケーキもありますのでそちらをご検討されてはいかがでしょうか。こちらは土日に限らず平日でも受け取り可能。しかも小型の前方後円墳型以外にも要望があれば希望の形で作ってもらえます。
※形によってはできない場合有り。また、別途料金が必要なことも。

最後の奥の手としては、稀にイベントなどに出店される場合がありますのでそこだと予約なしで入手できるかも!ただし、行列覚悟です…。

か・わ・い・い〜!これが小型古墳ケーキだ!

お待たせ致しました。では実際に小型古墳ケーキをご紹介しましょう!
形は「前方後円墳」型。「鍵穴型」「ひょうたん型」なども言われる、古墳と聞くと多くの人が一番に思い浮かべる形ですよね。
大きさは縦10cm×横7cmのトレーに収まる小ぶりサイズ。この小ぶり感がまたなんとも言えません!ケーキには古墳ケーキの解説をしている紙が付いています。
是非別売りの発掘スコップ型スプーン(350円)も購入して横に添えてみてください。

ケーキの実態は、スポンジと生クリームで造られた前方後円墳型のケーキに、チョコレートクリームを塗ってその上に抹茶味のスポンジを砕いたものがちりばめられているというもの。周りの円筒埴輪(はにわ)はココアメレンゲだそうです。うーんリアル!

か・わ・い・い〜!これが小型古墳ケーキだ!
地図を見る

発掘しながら食べ進めよう!

では…いざ実食!
もちろん手にはスコップ型スプーンです。古墳を発掘しながら食べ進めて行きましょう。どこからスコップを入れようか…悩みます!しかもこの形を崩すのもなんだかもったいない…!悩ましいところです。

中には勾玉をイメージしたカシューナッツ&土器片をイメージしたピーカンナッツのかけらが入っていますのでスプーンで発掘しましょう!発掘できたらケーキと一緒にパクリ。

発掘スコップ型スプーンは持ち帰り可能。テーブルに置かれている紙ナプキンでキレイにしたら、もともと入っていた袋に入れて。良い記念になるはずです。

発掘しながら食べ進めよう!
地図を見る

焼き菓子も是非。

古墳ケーキの他にもこちらでは様々な焼き菓子が販売されています。
中でもおすすめなのが下の写真の「シカの白ちゃんクッキー」。
額の白い毛が特徴の白ちゃんは、今からおよそ40年前まで奈良公園に実在していたメスの鹿。額の白い毛が王冠みたいでかわいい!幻の鹿だ!と当時とても話題になったそうです。白ちゃんは交通事故で亡くなってしまったのですが、その人気は今も健在です。
クッキーは1枚150円で、写真の5枚パック入りは750円です。奈良土産にも良いですね!

焼き菓子も是非。
地図を見る

ようこそ古墳の世界へ

最初はこれを見て「今話題なんだって!」「何コレかわいい!」というところからでも古墳に触れるきっかけになってくれればと思います。そして、これを機に実際の古墳にも興味を示してくれる人が増えたら良いなと野望を抱く、古墳好きの筆者でした。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -