奈良県産が大集合!JR奈良駅「奈良のうまいものプラザ」

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奈良県産が大集合!JR奈良駅「奈良のうまいものプラザ」

奈良県産が大集合!JR奈良駅「奈良のうまいものプラザ」

更新日:2014/10/20 14:23

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

2010年、平城遷都1300年祭の際に大変身したJR奈良駅の高架下に、ひっそりと賑わうお店があります。その名も「奈良のうまいものプラザ」。
名前の通り”奈良のうまいもの”が野菜・お土産など種類を問わず店内処狭しと並んでいて、併設されているお食事処ではランチをはじめ時間によって変わるメニューが大人気。観光客だけではなく、地元の人も多く利用する、奈良の魅力にあふれたお店なんです。

進化を遂げるJR奈良駅

進化を遂げるJR奈良駅

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

お店があるのは「JR奈良駅」。改札を出て徒歩すぐの場所にあります。
JR奈良駅は、平城遷都1300年祭に合わせて大きな変化を遂げました。もともと駅舎は写真のような近代的な建物ではなく、寺院の塔に似た相輪(そうりん)を持つ洋風建築という不思議で重厚な造りで、昭和9年に出来てから奈良のシンボルともされてきました。

新駅舎が建設される際に保存されることが決まり、曳家(ひきや)工事で北に移動。この曳家工事は簡単に言うと建物の下にレールと鉄の棒を敷き、4日で18m、1時間に1mのスピードでゆっくりゆっくりと移動させるというやり方で、当時話題になりました。現在建物は奈良市観光案内所として奈良に訪れた観光客への案内などを行う場所となり、その外観は今でも見ることが出来ます。

高架下でせんとくんがお出迎え

高架下でせんとくんがお出迎え

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

では本題へ。「奈良のうまいものプラザ」という店名を聞いて、「奈良にうまいものなし」という言葉を思い起こす方もいらっしゃるのではないでしょうか。これは、文豪・志賀直哉(しがなおや)が随筆「奈良」に「食ひものはうまい物のない所だ」と記されていることに由来すると言われている言葉で、奈良の都市伝説のようなものです。

そんな都市伝説を払しょくすべく、2014年5月にオープンした「奈良のうまいもの会」運営のアンテナショップが今回ご紹介する奈良のうまいものプラザ。
その特徴は、簡潔にまとめると
・奈良県産の様々な”うまいもの”が集結している
・朝・昼・夜と、時間帯に合わせたメニューが楽しめるレストランがある
・JR奈良駅改札からすぐの好立地
・朝7時から開いている
でしょうか。

通勤客や夜行バスで奈良に到着したばかりの人がちらほらうかがえる朝7時にオープン。店内には、産地直送野菜などの農産物や和洋菓子、加工食品、奈良土産、雑貨など、およそ200点がぎっしりと並べられています。

地元の人も通っちゃう!奈良の特産品の数々

地元の人も通っちゃう!奈良の特産品の数々

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

店内に置かれているものの中には、有名な「柿の葉寿司」や「奈良漬」「三輪(みわ)そうめん」などもありますが、ここでは県民でも知らないような各地域の特産品がラインナップされているので、そちらも見どころです。あなたの知らない奈良のうまいものを発見出来るかもしれません。

レストランにも置かれている「片上醤油(かたかみしょうゆ)」は奈良県御所(ごせ)市葛城山(かつらぎさん)の麓で作られているもの。奈良県産の大豆を木桶発酵しているという、県民でも知らない人の方が多いのではないでしょうか。

また、ここでは農園直送の野菜も人気。ちょくちょく寄って、買って帰るという地元の人もいるようです。また、近年注目度上昇中の「大和野菜」が販売されることもあります。レストランのお昼ごはん・夜ごはんではこの野菜たちを食すことも出来ますよ。

地元民も通う、農園直送レストラン♪

地元民も通う、農園直送レストラン♪

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

店内の奥には、農園直送レストラン「古都華(ことか)」があります。
こちらは、朝・昼・夜と、3つの時間帯それぞれに違ったメニューが楽しめるんです。

写真はお昼ごはんの「奈良を味わう三輪素麺」。
三輪そうめんに柿の葉寿司が2つ、それに農場直送の野菜たちで作った総菜やサラダが楽しめる野菜バイキング1回付きで880円。
メニュー表にはそうめんやそれに乗っている薄揚げまで、どこのものを使用しているのか記載されているので是非ご覧になってくださいね。

ちなみにこちらのメニューの詳細は
そうめん…三輪そうめん山本・又は池利
そうめんつゆ…三輪そうめん池利千寿亭の秘伝出汁
薄揚げ…御所梅本とうふ店
青菜…大和高田の大和まな・又は田原本のかつお菜
薬味(凍結トマト)…広陵町ぜいたくトマト
柿の葉寿司…柿の葉ずし総本家平宗

口に運ぶものそれぞれが奈良県産のものばかり!まずはそうめんを味わったあと、出汁に凍結トマトを混ぜながらいただくと、また違った美味しさが楽しめます。柿の葉寿司は柿の葉の香りと酢飯の相性抜群!生ものなのでお土産にはちょっと…、でも食べたい!と考えている人にもおすすめです。

野菜バイキングはこのセットですと1回のみですが、別途料金で何回も何回もお替わり自由というのも出来ます。種類も豊富なので1回のチャンスで全部お皿に盛りつけられるように頑張りましょう!
その他、お昼や夜は人気の「ヤマトポーク」を使ったとんかつのメニューもあります。

奈良にうまいものあり!

奈良は大仏!鹿!寺!と思われがちですが、おいしい食の宝庫でもあるんです。奈良観光の際には是非立ち寄って、奈良の”うまいもの”に触れてみてください。

奈良のうまいものプラザ
営業時間 7:00-21:00
年中無休

農園直送レストラン「古都華」
ならうまいものプラザ内
朝メニュー 7:00〜10:00(LO 9:30)
昼メニュー 11:00〜15:00(LO 14:30)
夜メニュー 17:00〜21:00(LO 20:30)

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -