奈良漬トースト!おしゃれ雑貨!奈良「ならまち」お店5選〜散策で立ち寄ろう〜

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

奈良漬トースト!おしゃれ雑貨!奈良「ならまち」お店5選〜散策で立ち寄ろう〜

奈良漬トースト!おしゃれ雑貨!奈良「ならまち」お店5選〜散策で立ち寄ろう〜

更新日:2014/09/23 16:52

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

ならまち、それは奈良公園の南あたりに位置する、世界遺産「元興寺(がんごうじ)」の旧境内を中心とした地域一体のことを指します。
この元興寺をはじめ、身代り申(さる)「庚申さん」「奈良町の町家(ならまち格子の家)」など、風情ある町並みの散策が観光の定番ですが、今新しいお店が続々登場し、若い人たちも集まる場所となってきているんです。今回は、そんなならまちの散策で立ち寄りたいお店を厳選してご紹介します。

足が止まってつい長居…。おしゃれな布もののお店

足が止まってつい長居…。おしゃれな布もののお店

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

まず紹介するのは「日本の布ぬの」をコンセプトに、日本に古くから伝わる素材・技術・意匠と今の感覚を合わせたテキスタイルを提案するブランド「遊 中川」の本店です。場所は猿沢池の近くですが、ならまちらしい格子が印象的な外観が周りの風景によく溶け込んでいるので、気付かず通り過ぎてしまうかも。

スタイリッシュで落ち着いた店内には、「こんなのが我が家にあったら素敵だな〜」と惚れ惚れする洗練された布グッズがずらり。
奈良のお店らしく、小物類は鹿や大仏モチーフのものが多く揃っています。お手頃価格のハンカチやふきんなどは、奈良土産におすすめですよ。

遊 中川 本店
時間/10:00〜18:30
定休日/不定休

1点1点厳選された小物たちに出会える雑貨屋さん

1点1点厳選された小物たちに出会える雑貨屋さん

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

お次は、ならまちの奥の方にあるセレクト雑貨屋さん「カウリ」。
道路に面する大きな窓から店内を覗いてみると、おしゃれなセレクトショップの雰囲気抜群。ふらりと中に入ってしまうお店です。

店内手前に並んでいるのは、作家ものの器や手しごとの道具など。奥にはオーナーさんが買い付けた紙モノや雑貨たち。ちょっと懐かしい感じがしたり、クスッと笑えたり、ありそうで無かった!と思えたり…。中にはフランスから買いつけたものもあるというから驚きです!店内に置かれている商品はもちろん、お店の雰囲気もとっても素敵!ナチュラル女子は必ずうっとりしてしまうのではないでしょうか。時間をとってゆっくり物色しましょう。

カウリ
時間/11:00〜18:00
定休日/不定休・HP要確認

ならまちカフェのパイオニアでのんびりごはん

ならまちカフェのパイオニアでのんびりごはん

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

ここからはグルメ編。最初にご紹介するのは、ならまちに多々ある「オシャレ古民家カフェ」のパイオニア的存在と言われている2001年OPENの「カナカナ」。

古民家を改築したという店内は、まるでおばあちゃんの家に来たようなほっこり感覚と、オシャレな雰囲気が見事に調和。席はほとんど靴を脱ぐ座敷タイプで、散策で疲れた足を延ばすと気持ちいい〜!
人気メニューは終日提供の「カナカナごはん」。メインや複数の小鉢が1つのお皿に置かれた和食セットで、韓国海苔がのったごはんと味噌汁付きで1300円。最後にコーヒー・紅茶・ハーブティから選んだドリンクがいただけるのもうれしいですね。おかずは日によって違うので行った時のお楽しみ。

カナカナごはんの他「海老のカレー(930円)」などのごはん系の他にも、チーズケーキをはじめとする自家製ケーキや飲み物の提供もあるのでカフェ利用も出来ます。

カナカナ
時間/11:00〜20:00(12月.1月.2月は19:30まで)
定休日/月曜日

奈良漬がトーストに!?おそるおそる食べるも驚愕のおいしさ

奈良漬がトーストに!?おそるおそる食べるも驚愕のおいしさ

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

続いては、奈良市ならまちセンターにある「室生天然酵母(むろうてんねんこうぼ)パン なららカフェ」。
通常2〜3時間のところ、24時間もの時間をかけて発酵して作られる室生天然酵母パンは、すでに全国区の人気。ここはそのパンを使ったトースト専門店です。全30種類のなかでも是非味わってほしいのが「べっぴん奈良漬トースト(単品470円)」。
えっ奈良漬…?と思う方も多いかと思います。でも!そんな人にこそご賞味いただきたいのです。このトーストに使われている奈良漬は、一般的な奈良漬けではなく、奈良在住の女性が開発した「和風らー油 べっぴん奈良漬」。細かく刻まれた奈良漬にラー油の香ばしい香りとチーズ、そしてそれらを受けるサクふわのパン!全てが見事にマッチしていて手が止まりません!嘘だと思ったら食べてみてください。

店内は興福寺の五重塔が望める絶景ポイントでもあります。散策の際に是非立ち寄ってみてください。

室生天然酵母パン なららカフェ
時間/9:00〜18:00
定休日/月曜日
ランチタイム(11:00〜14:00)はトーストを頼むとサラダ付き。

奈良まち散策の記念にかわいらしい生菓子はいかが?

奈良まち散策の記念にかわいらしい生菓子はいかが?

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

最後は「ならまちで味わうならやっぱり和菓子とお抹茶よね〜」という方へ。大正初期創業の老舗和菓子店「寧楽菓子司 中西与三郎(ならかしつかさ なかにしよさぶろう)」です。

手創りで丁寧に仕上げられている「奈良町団子」「ならまち」「大安寺焼き餅」など奈良らしい創作和菓子の数々は、観光客だけでなく地元の人にも親しまれています。
おすすめは、ならまちのシンボル「身代り申(さる)」をかたちどった上生菓子(じょうなまがし)「庚申(こうしん)さん」。格子窓とお庭を眺めながらその場でいただける座敷の席もあります。珈琲のセットもありますが、ここはお抹茶のセットでどうぞ。

上生菓子「庚申さん」のセット(お干菓子(ひがし)付)/お抹茶…830円(珈琲…710円)

寧楽菓子司 中西与三郎
営業時間/9:30〜18:00
定休日/不定休

奈良公園だけじゃない!足を延ばしてならまち散策を

奈良公園・東大寺・興福寺・春日大社は行ったことあるけど、ならまちは行ったことないなぁ…そんな人も多いでしょう。
今回ご紹介したお店の他にも、ならまち界隈には老舗から近年OPENまで様々なお店が点在していますので、ぶらぶら歩きながら気ままにお店に立ち寄るのも良いですね。もちろん、元興寺や庚申堂・格子窓の家の町並みなどもご一緒に。
ならまちの起点になるのは奈良公園と同じ近鉄奈良駅(お店の場所によってはJR奈良駅や京終(きょうばて)駅などが近い場合もあり)。奈良公園に行ってさぁ大阪・京都へ…ではなく、是非ならまちにも足を運んでみてください。

※散策の注意点としては、月曜日定休・閉店が早いお店が多いこと。散策前に定休日・営業時間を調べることをお勧めします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/04−2014/09/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ