旅と併せて参加したい!人気アジア国際マラソン3都市

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

旅と併せて参加したい!人気アジア国際マラソン3都市

旅と併せて参加したい!人気アジア国際マラソン3都市

更新日:2014/09/10 12:51

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

健康の為、美容の為にマラソンをしている方も多いのでは?
日頃のトレーニングの成果を、異国の風景の中を走るマラソン大会で試してみませんか?
短・中・長距離に分かれていて、自身にあったコース選択が可能で、観光・グルメともに併せて気軽に楽しめるアジアのお勧めマラソン大会をご紹介。

    アジア最大級の『香港国際マラソン』

    アジア最大級の『香港国際マラソン』

    写真:市川 芽久美

    地図を見る

    1997年から毎年1〜2月に開催されている『スタンダード・チャータード 香港国際マラソン』。世界50カ国から約7万3000人が参加する、アジア最大級のマラソンイベントです。

    早朝の高速道路を通行止めにして開催されるこの大会は、10km・ハーフ・フルマラソンの3種目で、年齢・性別ごと表彰が行われます。
    高速道路を駆け抜け、世界最長の吊橋、海底トンネルなどバラエティー豊かなコースを楽しみながら走る、香港ならではのコース。
    マラソン終了後は、熱気溢れる香港でのグルメやショッピングなどを楽しみ、正にエネルギー満載の香港旅行を堪能ください!

    [次回開催]
    開催予定日:2015年1月25日
    エントリー受付は2014年9月16日からを予定。

    ●ワンポイントアドバイス
    スタート地点から離れたホテルに宿泊していても安心。
    着替え等も当日会場にて荷物を預かってくれるので、身軽でマラソンにチャレンジ出来ます。

    世界遺産の街を走る『マカオ国際マラソン』

    世界遺産の街を走る『マカオ国際マラソン』

    写真:市川 芽久美

    地図を見る

    毎年12月最初の日曜日に開催される『ギャラクシー・マカオ国際マラソン』。ミニ・ハーフ・フルマラソンの3種目で、ミニ・マラソンは4.2kmと、マラソン初心者でも気軽に参加でき、走った後の時間もたっぷりあるので、旅行メインの目的の方にもおすすめです。

    全体表彰の他、日本人参加者向けの表彰パーティーも開催され、多いに盛り上がるマカオ旅行になる事は間違いなしのイベントです。
    ポルトガル領地時代の雰囲気を残す世界遺産の街と、海鮮グルメ、カジノなど、他にも楽しみが盛りだくさん。

    [次回開催]
    開催予定日:2014年12月7日
    先着申込受付中。

    ●ワンポイントアドバイス
    大手旅行会社やスポーツ専門旅行会社で、このマラソン大会に併せたツアーが出ているので、是非問い合わせてみてください。

    前夜際とレース後のビール!?『バリ島マラソン』

    前夜際とレース後のビール!?『バリ島マラソン』

    写真:市川 芽久美

    地図を見る

    自然美溢れたインドネシア、バリ島の海岸沿いを走る『BIIメイバンク・バリ島マラソン』。こちらも毎年開催されており、日本からも芸能人が参加するなど、年々注目されるマラソン・イベントです。

    前夜際には、インドネシア料理やバリ島民族舞踊を楽しみながら、お酒も楽しむレセプションが開催されます。
    そして、マラソン大会当日も、ゴール直後にビールが振る舞われるというユニークなマラソン大会。
    10km・ハーフ・フル・子供マラソンの4種目があり、こちらも自身のレベルに合わせて、気軽に参加し、観光と併せて楽しむ事が出来るマラソン・イベントです。

    [次回開催]
    開催予定日:2014年9月17日
    申込受付終了。2015年の開催日は未定です。

    ●ワンポイントアドバイス
    沿道の民族衣装を着た応援団や緑豊かな海岸を、走りながら撮影したくなります。
    余裕のある方は是非、カメラを持ってマラソンに参加してみてください。

    マラソン終了後のお楽しみ

    マラソン終了後のお楽しみ

    写真:市川 芽久美

    地図を見る

    マラソン大会の参加日を、現地到着翌日に設定し、マラソン終了後は思う存分観光を楽しみたい。トレーニングをして爽快に走ったマラソン大会後に、美味しい郷土料理を堪能するのも最高です。

    バリ島では、北部のウブド(Ubud)まで足を延ばして、田園風景の中で美味しいお米料理を堪能。

    マカオでは、ポルトガル領地時代の面影を残す、世界遺産の旧市街観光やポルトガル料理に加えて、"アジアのラスベガス”といわれるカジノリゾートも楽しみたい。

    香港では、バラエティー豊かな海鮮料理や、広東・四川・香港などの中国料理を楽しみ、疲れた体は、街の至るところにある中国式マッサージで癒してから日本へ帰国。

    是非、短期間でマラソンも観光も楽しむ欲張りな旅を!

    アジアでのマラソン大会だから短期間でも楽しめる

    マラソン大会参加が決まれば、毎日のランニングにも目標ができて、当日の結果も楽しみ。
    国際マラソン大会では、データ・チップをつけて走るので、その日のうちに結果が出ます。
    アジアでの大会は時差もそれほど無く、調整日も必要ありません。是非、ご自身のレベルにあわせたコースでマラソン大会に参加し、短期の旅行でも、マラソンと観光を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

    エントリーは、関連メモの各リンク先から可能です。

    掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/22−2013/02/25 訪問

    - PR -

    トラベルjp<たびねす>

    トップページへ戻る

    トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ