奈良公園行くなら奈良県庁も!実は楽しい穴場スポット

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奈良公園行くなら奈良県庁も!実は楽しい穴場スポット

奈良公園行くなら奈良県庁も!実は楽しい穴場スポット

更新日:2014/09/19 17:02

奈良の観光でまず浮かぶのは、大仏様の東大寺、阿修羅像・五重塔の興福寺、石燈籠・釣灯篭の春日大社など、世界遺産をはじめとする寺社仏閣。そしてこれらがある奈良公園、そこにいる鹿…ではないでしょうか。
では、その奈良公園の興福寺と道路を挟んだ北側にある大きな建物「奈良県庁」はご存知ですか?実は奈良県庁には屋上広場やカフェなどがあり、近年観光スポットのひとつとして進化を遂げているんです。

建物まで鹿!敷地内にも鹿がウロウロ

建物まで鹿!敷地内にも鹿がウロウロ

提供元:奈良県総務部知事公室広報広聴課

http://www.pref.nara.jp/地図を見る

まずは奈良県庁の建物をよーくご覧ください。
特に上の方、何かに似ていませんか。うーん、そう言われてみると…?奈良公園の人気者「鹿」に見えてきませんか?実は、奈良県庁の建物は鹿をイメージして作ったと言われています。上の部分に角らしきものがありますよね。
また、お寺の「伽藍(がらん)」を意識した建物配置や、木目調の白いコンクリートを使用するなど、古都奈良にふさわしい重厚な作りになっています。

現在奈良県庁の前には、100円で奈良の観光名所を回れる「ぐるっとバス」の「奈良公園前(県庁前)」バスターミナルがあり、そこから平城宮跡や奈良公園の奥、春日大社や二月堂までバスで楽々行くことが出来るという、観光の起点にもなっているんです。バス停付近には古風なベンチがあり、休憩にも良いですね。
※「ぐるっとバス」は主に土日運行。詳細は記事下の「関連メモ」をご覧ください。

奈良のアイドル「せんとくん」がお出迎え

今回ご紹介するのは県庁の建物のうち、主棟と東棟です。
まず、県庁の中央、正面玄関のある建物が主棟ですが、入口にいるのは…もうすっかりおなじみ「せんとくん」と「鹿」。
せんとくんと言えば、2010年に行われた「平城遷都(へいじょうせんと)1300年祭」の公式マスコットキャラクターとして一躍話題を呼び、今は奈良県のマスコットキャラクターとして県内では至る所で見かけます。県外での活動やテレビ出演など、全国区の人気を誇っていますね。

ところで写真のせんとくん、いつもと衣装が違うことにお気付きでしょうか?これは、奈良県が2012年から2020年まで推進している「記紀・万葉プロジェクト」に合わせたもの。
奈良県は古事記・日本書紀誕生の地。古事記完成から1300年の2012年と、日本書紀完成の2020年までを結ぶ9年間、様々なイベントが行われるようです。
その一環としてせんとくんも通常の衣装から衣替え。平城京に通勤する役人をイメージした衣装なんだとか。
そして…横の鹿ですが、かなりリアルでかわいい!し・か・も、鹿の親子は背中に乗ったりしてもOKとのこと!来場の記念に是非記念撮影を。

奈良のアイドル「せんとくん」がお出迎え
地図を見る

奈良の名所を一望!屋上広場

正面玄関を入って左側にあるエレベーターを登ると、屋上広場があります。
実はこちら…、なんと無料開放なんです。とてもきれいに整備されていて、木のベンチも多数配置。360度周辺を見渡すことが出来て、南側には近くに興福寺の五重塔、東側は、若草山、その隣の春日山、東大寺の南大門・大仏殿を望めます!西側には無料の望遠鏡が置かれていて、位置を合わせると平城宮跡の第一大極殿(だいごくでん)がどどーん!位置を合わせるのが難しいですが、見つけた時の感動はひとしお!是非探してみてください。

また、建物の中に戻ると、更に上に行くことが出来る階段があります。2階分くらいの階段を登るとそこにも展望台が!屋上広場より狭いですが、高い位置にあるので更に視界が開けて、人も少ないのでこちらもどうぞ。
1年を通して開放されていますが、入れない日があったり、時期によって開放時間が異なるので事前に調べて行くことをお勧めします。

奈良の名所を一望!屋上広場

提供元:奈良県総務部知事公室広報広聴課

http://www.pref.nara.jp/

県庁限定!大仏殿の風景印

ここまで来たなら是非ゲットしてほしいのが「風景印」です。
風景印って何?と言う方に簡単にご説明すると、「郵便局で押してもらえる地域の特徴などを現したご当地ハンコ」といったところででしょうか。

県庁の郵便局は、主棟の地下1階。風景印を押してもらうには、合計金額52円以上の切手を貼った台紙(ノートでもOK)や封筒、もしくは52円の郵便はがきを用意して、郵便窓口で「風景印を押してください」と言うだけ。こちら奈良県庁内郵便局の風景印は鹿と東大寺大仏殿!奈良に来た良い記念になること間違いなしです。
※下の写真は52円の郵便はがきに80円切手を貼っています。郵便はがきに風景印を押してもらう場合、切手は本来不要ですが鹿の切手がかわいいので記念に購入してみては?左にあるのは局名入りポスト型はがき(180円)

県庁限定!大仏殿の風景印
地図を見る

カフェスペースも

最後は東棟から。東棟の1階、道路側から入ったところにはコンビニエンスストア「セブンイレブン」があり、その横にカフェが併設されています。
セブンイレブンは、通常の品揃えに加えて、せんとくんグッズや鹿のグッズなど、お土産物なども並べられています。横のカフェはセブンイレブンで購入したものを持ち込むか、カフェメニューを頼めば利用OK。カフェメニューは、コーヒーなどの飲み物からカレーやどんぶりものもあります。奈良の情報誌や観光パンフレットがズラーリと並べられていますので、奈良公園周辺はもちろん、県内の他の地域の観光情報を仕入れたりするのに便利です。特にパンフレットは日本語版だけでなく英語や中国語のものもあり、持ち帰りが出来るので良いですね。

どちらも朝7時から開いているので、朝早くの散策に利用してみてはいかがでしょうか。

カフェスペースも
地図を見る

スルーしないで是非お立ち寄りを。

電車でお越しの場合、近鉄奈良駅から東大寺方面に歩いていくと必ず目に入る大きな建物ではありますが、わざわざ行こう思う場所ではまだまだないようなイメージの奈良県庁。
信号渡れば行けます!休憩できます!カフェもあります!是非立ち寄ってみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -