日本海の海の幸や加賀野菜が並ぶ、「近江町市場」は楽しいところ

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本海の海の幸や加賀野菜が並ぶ、「近江町市場」は楽しいところ

日本海の海の幸や加賀野菜が並ぶ、「近江町市場」は楽しいところ

更新日:2013/01/30 20:26

高橋 しゅうのプロフィール写真 高橋 しゅう 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

加賀百万石の城下町として栄えた「金沢」。町中には兼六園や武家屋敷、茶屋街等、城下町の面影を感じる見どころが多数あります。その金沢に藩政時代から続き、市民の台所と親しまれている市場が「近江町市場」です。
日本海に面した金沢は新鮮な海の幸や、伝統の加賀野菜等の食材が豊かな町です。
市場内には鮮魚店をはじめ、多くの店舗が並び活気にあふれ、お土産探しや観光に、お勧めのスポットです。

活気ある市場の中を「ぶらぶら」歩き

活気ある市場の中を「ぶらぶら」歩き

写真:高橋 しゅう

地図を見る

市場の中には鮮魚店や青果店、精肉、惣菜店や飲食店等々色々なお店が並んでいます。金沢市民の台所として、また観光客の観光スポットとして賑わっています。

お目当てのお土産があれば見比べながら、また美味しそうな惣菜を見つけては食べながら、活気ある市場の中を、旬の金沢の食材を眺めての「ぶらぶら」歩きも楽しいですよ。

市場内には多様な店舗があり、エリアによって鮮魚店が並ぶ「鮮魚通り」や、野菜・果物店が並ぶ「青果通り」等もあります。

11月初旬カニ漁解禁!これからズワイガニの旬の時期

11月初旬カニ漁解禁!これからズワイガニの旬の時期

写真:高橋 しゅう

地図を見る

市場内を歩いていると、鮮魚店にはたくさんのカニが並んでいます。特に石川県産のズワイガニの漁が11月上旬に解禁となりこれから旬を迎えます。店頭にたくさんの赤いカニが並ぶ光景は、見ているだけでもワクワクします。

また、カニ以外にも「甘海老(ホッコクアカエビ)」と呼ばれる小さい赤いエビが、店頭に並び美味しそうです。

新鮮な日本海の鮮魚がたくさん並んでいます。

新鮮な日本海の鮮魚がたくさん並んでいます。

写真:高橋 しゅう

地図を見る

日本海に面した金沢は新鮮な海の幸も魅力の土地です。特に次第に寒くなるこれからの時期は、魚に脂がのり美味しくなる時期です。
市場の中には、新鮮で美味しそうな魚が豊富に並んでいます。

中には珍しい魚も並び、買い物だけでなく眺めているだけでも、結構楽しめます。

青果店では伝統ある特産野菜「加賀野菜」も並びます。

青果店では伝統ある特産野菜「加賀野菜」も並びます。

写真:高橋 しゅう

地図を見る

市場内には青果店も多く、店頭を眺めていると珍しい「加賀野菜」が並ぶお店もあります。

加賀野菜は城下町に受け継がれた金沢の伝統野菜です。時代の流れで次第に生産量は減少していたそうですが、近年その魅力が見直されています。この時期は「源助だいこん」「加賀れんこん」等が並んでいました。

ご当地ならではの食材に出会えるのも市場歩きの魅力です。

市場の中を、気ままに食べ歩き

市場の中を、気ままに食べ歩き

写真:高橋 しゅう

地図を見る

市場の中には惣菜店や菓子店、飲食店もたくさんあります。市場歩きの途中でコロッケやおやつを買って食べるのも良いですし、お店で海の幸や地元料理を味わうことも出来ますので、好みに応じて楽しむことができます。

食事には寿司や海鮮丼等のお店が多くありますが、その他にも、うどんや中華、金沢カレーのお店もあります。

写真は市場内にあるコロッケのお店「近江町コロッケだいや」です。店頭にはカニコロッケや甘海老コロッケ等の豊富なコロッケやお惣菜が並ぶお店です。




多様なお店が軒を連ねる「近江町市場」。地元の食材が並ぶ市場めぐりは見るだけでも楽しいものです。お土産探しに、散策に、食事に金沢観光の際には是非立ち寄ってみてほしいスポットです。
場所は金沢の中心地に位置し、金沢駅から徒歩15分程度、またはバス利用でも気軽に立ち寄れる場所です。


近江町市場(おうみちょういちば)

アクセス:JR金沢駅より徒歩15分
     または金沢駅から北陸鉄道バス、まちバス利用「武蔵ヶ辻」下車すぐ
     車の場合は市場内及び近隣駐車場利用 

営業時間・定休日:店舗により異なります。
         ※水曜定休の店舗が多く日曜日は4時頃閉店の店も多い      
         
         ※詳細は「近江町市場」のサイト内で検索できます。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -