みさきまぐろきっぷ120%活用術!三崎マグロも温泉も超絶お得

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

みさきまぐろきっぷ120%活用術!三崎マグロも温泉も超絶お得

みさきまぐろきっぷ120%活用術!三崎マグロも温泉も超絶お得

更新日:2017/03/23 12:19

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

神奈川県三浦半島にある三崎漁港は、全国有数のマグロの水揚量を誇る漁港。そんな三崎で美味しいマグロを食べるなら、欠かせないのがお得な「みさきまぐろきっぷ」です。
これを使うと、三崎までの交通費・食事券・レジャー施設の利用が全て無料になるという、夢のようなチケット。今回は「みさきまぐろきっぷ」の買い方・おすすめの食事・レジャー施設等をまとめてご紹介。コツを抑えて、お得に贅沢なマグロを味わいましょう!

- PR -

「みさきまぐろきっぷ」の買い方は?

「みさきまぐろきっぷ」の買い方は?

写真:安藤 美紀

地図を見る

さあ、美味しい旅のスタート!

まず始めにご紹介するのは、「みさきまぐろきっぷ」の買い方から。
「みさきまぐろきっぷ」は、京急線各駅の券売機もしくは窓口で購入できます。初めて切符を買う方は、窓口で相談すると使い方など案内してくれるので安心です。品川駅で購入する場合、大人1人3060円、横浜駅なら1人2,960円。有効期間は1日なので、切符を買うなら当日、もしくは日付指定で21日前から事前購入もOK。旅行当日、バタバタしたくない方は、できるだけ事前購入をオススメします。

実際に切符を購入してみると「みさきまぐろきっぷ」は1枚ではなく、ご覧のように3枚でてきます。
■1枚目の切符 → 京急電車+京急バスの乗車券。
■2枚目の切符 → 30店舗から選んでマグロ料理が食べられる食事券。
■3枚目の切符 → 遊べるレジャー施設orお土産が無料になる利用券。

気をつけたいのが、京急電車の利用方法。電車は、途中下車が可能ですが、逆戻りは出来ません。降りられるのは、進行方向にある駅だと覚えておいてくださいね。バスは、区間内なら乗り降り自由。マグロ料理店やレジャー施設の移動に使います。

マグロ料理の定番、お寿司ならここ!「廻転寿司 海鮮」

マグロ料理の定番、お寿司ならここ!「廻転寿司 海鮮」

写真:安藤 美紀

地図を見る

まずは、京急線の窓口でもらえる「みさきまぐろきっぷ」のパンフレットに載っている30店舗のマグロ料理をチェック。好きなお店を1つ選び、そのお店へ向かいましょう。お店は1つのエリアに集中しているわけではなく、4つのエリアに分かれているので、ご注意を。距離が離れているエリアは、電車→バスのルートで移動することになります。

今回は「三崎へ来て良かった〜!」と大満足できる美味しいお店を2店舗ご紹介。

1つ目は、京急線 三浦海岸駅から徒歩3分の場所にある「廻転寿司 海鮮」。三浦海岸駅は三崎口駅(終点)の1つ手前にあるので、このお店を利用するときは、途中下車します。
“廻転”と名前がついていますが、回っているのはスイーツやメニューのみ。お寿司は、注文を受けてから握ってくれるので、超新鮮です。

「みさきまぐろきっぷ」限定メニューは、ビール(またはソフトドリンク)までついた “丸ごと三崎づくし”。本マグロの大トロ・中トロ・ビントロ・赤身・胃袋・皮と身の間のゼラチン各1貫と、三崎港で毎朝仕入れる新鮮な地魚6貫がついた、まさに三崎づくしのラインナップ。ここでしか味わえない、鮮度抜群のマグロの甘さやとろけるような味わいを楽しめます。

せっかくだから他のマグロのお寿司も食べてみたい、という方は、炙りカマトロの握り(3貫540円)を。高級霜降り和牛のような衝撃の美味しさです!

<廻転寿司 海鮮>
■アクセス 京急線「三浦海岸駅」徒歩3分
■営業時間 11時〜21時
■お休み 年中無休

マグロ丼が食べたいなら、ここ!「くろば亭 本店」

マグロ丼が食べたいなら、ここ!「くろば亭 本店」

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いてご紹介するのは、京急線 三崎口駅(終点)から、京急バスで三崎港下車。そこから徒歩10分の場所にある「くろば亭 本店」です。

「みさきまぐろきっぷ」のパンフレットには、日の出バス停下車 徒歩1分と書かれていますが、日の出バス停を通る路線バス(城ヶ島or通り矢 行き)は本数も少なく、海沿いを走るため、乗車時間が1時間ほどかかってしまうという問題が…。実は、三崎口駅→三崎港行きのバスに乗り、三崎港バス停から歩いた方が、移動時間を半分に短縮できるんです。しかも、バスの本数が多くて使いやすい!時間を有効に使えるので、三崎港行きのバスに乗った方が便利。

少し距離はありますが、わざわざ足を運んでも食べたいのは、ここのマグロ料理が美味しすぎるから!「くろば亭 本店」は、アクセスがいいとは言えませんが1日中行列ができるという、超人気店。店主の山田さんは、マグロを骨の髄まで使い切る、マグロ料理の第一人者。このお店でしか味わえない珍しいマグロ料理もたくさんあります。

「みさきまぐろきっぷ」のメニューは、まぐろ漬トロ天丼。ご飯の上にのっているのは、ツヤツヤのマグロの赤身5枚と、背トロという珍しい部位をカラっと揚げた天ぷら。背トロの天ぷらは、柔らかくてジューシーなチキンみたい。とてもマグロだと思えない、ジューシーな美味しさに感動します!!!
パンフレットには載っていませんが、刺身の舟盛り定食やまぐろのカルビ焼き&まぐろの刺身付き定食も選べます。

「くろば亭 本店」は、マグロの食事とは別に、お土産もつきます。こんな贅沢なマグロ料理が食べれてお土産もつくなんて、「みさきまぐろきっぷ」恐るべし!

<くろば亭 本店>
■アクセス 京急線 三崎口→ 京急バス 日の出から徒歩1分。(約60分)
※オススメはこちら!→ 京急線 三崎口→京急バス 三崎港から徒歩10分。(約30分)
■営業時間 11時〜20時
■お休み 水曜日(祝日なら翌日休み)
※行列を避けたい場合は、お店に連絡し、事前に予約を入れておくといいでしょう。(ただし、繁忙期やお店の都合により、予約できないこともあります)

お土産も選べる!2014年7月「みさきまぐろきっぷ」がリニューアル

お土産も選べる!2014年7月「みさきまぐろきっぷ」がリニューアル

写真:安藤 美紀

地図を見る

2009年から発売開始された「みさきまぐろきっぷ」。2015年には、なんと販売枚数15万枚を達成!そして2016年7月に一部リニューアル、食事処やレジャー施設の数が増え「みさきまぐろきっぷ」のお得度がさらに倍増しました。

その中で注目したいのが、きっぷ3枚目の利用券(選べるレジャー施設利用券)で、お土産の引き換えも選べるという嬉しいサービス。
三崎の海の幸が揃う産直センター「うらり」20店舗の中から好きなお土産を1つ選び、選べるレジャー施設利用券をお店の人に渡せば、無料でもらえるんです!お土産リストは「みさきまぐろきっぷ」のパンフレットにあるので、事前にチェックして欲しいものがあれば、「うらり」で交換することができます。

筆者は、たっぷりマグロが200gも入った“焼肉マグロ”をもらいました。焼いてご飯の上に乗せてもよし、レタスで包んで食べてもよし。
お肉に勝っているかも…!と思えるような逸品です。

<うらり>
■アクセス 京急線 三崎口→京急バス 三崎港下車、徒歩1分
■営業時間 9時〜17時(日曜のみ朝7時〜)
■お休み 年中無休

海の見える絶景露天風呂も「みさきまぐろきっぷ」で入浴できる♪

海の見える絶景露天風呂も「みさきまぐろきっぷ」で入浴できる♪

提供元:ホテル京急 観潮荘

地図を見る

旅の締めくくりにオススメなのが、オーシャンビューの露天風呂!

美味しい食事を食べた後は、「みさきまぐろきっぷ」の利用券を使って、ホテル京急油壺 観潮荘の絶景露天風呂に入ってみてはいかがでしょうか。

こちらの露天風呂は、海水を汲み上げ濾過したという珍しい海洋泉。海水なので、口に入れるとかなりしょっぱい味がします。体を芯から温めてくれるので、寒い季節には最適!お風呂あがりは、塩でパックした後のように、お肌はしっとりスッキリします。

フロントで伝えれば、傷みやすいお土産を冷蔵庫へ保存してくれる嬉しいサービスも。マグロや干物を買った人にオススメです。

ホテルから約100mの場所には、小さなお子様も楽しめる人気の水族館 京急油壺マリンパークも。温泉より動物に触れ合いたい方は、こちらも「みさきまぐろきっぷ」が使えるので、オススメです!


<ホテル京急油壺 観潮荘>
■アクセス 京急線 三崎口駅 → 京急バス 油壺下車、徒歩5分

☆選べるレジャー施設利用券が使える11店舗
・ガラス工芸館 Kirari 「ガラス工芸体験」
・三崎港産直センター うらり「20 店から選べる三浦・三崎のお土産券」
・株式会社三浦海業公社 「レンタサイクル1日券」
・京急油壺マリンパーク「入園券」
・ホテル京急油壺 観潮荘「日帰り入浴券」
・三浦マホロバ温泉「日帰り入浴券」
・城ヶ島京急ホテル「日帰り入浴券」
・水中観光船にじいろさかな号「乗船券」
・三崎・城ヶ島渡船「1日フリーパス」
・三富染物店「ヤマショウさんの手ぬぐい1点」
・羽床総本店 三崎港店「羽床漬魚セット」

デートにも使いやすい「みさきまぐろきっぷ」の活用法

品川から三崎口までは電車で約1時間。
関東から近いので、日帰りデートにもオススメです。

実際三崎へ来てみると、「みさきまぐろきっぷ」のパンフレットを手にしたご夫婦やカップルをたくさんみかけます。例えば、水族館「京急油壺マリンパーク」でアクティブ&アカデミックに過ごしてみたり。はたまた、マグロ料理とお土産を手にして港町の船をのんびり眺めたり。マグロ好きな彼女、彼にマグロデートを提案してみてはいかがでしょうか。

「みさきまぐろきっぷ」は、マグロの町“三崎”ならではの、マグロをとことんお得に味わおう、というもの。三崎で美味しいマグロを食べてみたい方なら、使わない手はありません!

☆お得きっぷ情報☆
京浜急行電鉄では、今回の「みさきまぐろきっぷ」以外に「よこすかグルメきっぷ」も販売しています。こちらを使うと、神奈川県横須賀への旅がぐっとお得に。基本的に、どちらのきっぷも使い方は同じ。いろんなきっぷを利用して、お得に旅を楽しんでください!
※MEMOに「よこすかグルメきっぷ」ガイドがあります。こちらを参考にしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ