自転車もお部屋へご案内。尾道「HOTEL CYCLE」(ホテルサイクル)

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

自転車もお部屋へご案内。尾道「HOTEL CYCLE」(ホテルサイクル)

自転車もお部屋へご案内。尾道「HOTEL CYCLE」(ホテルサイクル)

更新日:2014/11/25 17:48

しもちんのプロフィール写真 しもちん

しまなみ海道の本州側の起点である尾道。
JR尾道駅から徒歩5分ほどの海沿いの場所に、歴史ある海運倉庫を改修しオープンしたホテルがあります。
複合施設「ONOMICHI U2」の中にある、自転車ごと宿泊可能なホテル「HOTEL CYCLE」。
サイクリストのために必要な設備が揃っているのはもちろん、お洒落すぎる館内は一度宿泊すれば気に入ること間違いなし!
そんな素敵なホテルをご紹介します。

自転車も一緒に。

自転車も一緒に。

写真:しもちん

地図を見る

一般的な宿泊施設では自転車で訪れたとしても、大抵の場合は館外の駐輪場や駐車場の片隅に置かされ、建物の内部へ持ち込むことは出来ません。
しかし、サイクリストのためのこちらのホテルは、フロント前まで自転車のまま移動可能。サイクリング後に大切な自転車と共にチェックイン出来るのです。
さらには部屋の中へも持ち込みOK!
壁に自転車を掛けられるサイクルハンガーも設置されているので、写真のように宙に浮かせた状態で保管できます(一部の客室を除く)。
また、パブリックスペースには自転車のメンテナンスもじっくりできるよう、広々としたリペアスペースが設けられており、空気入れやバイクスタンドなどが常備されています。

隠れ家的な雰囲気の室内。

隠れ家的な雰囲気の室内。

写真:しもちん

地図を見る

ただ自転車を持ち込めるだけではありません。
窓辺に水回りが配置された客室は、隠れ家的な雰囲気で物凄くお洒落な空間に仕上がっているのです。
コンクリート打ちっぱなしのデスク周りや広々としたバスルーム、今治タオルを使用などアメニティも充実。このままここに住んでしまいたい!と思ってしまう程です。

朝食は2パターン。

朝食は2パターン。

写真:しもちん

地図を見る

朝食は施設内の「The RESTAURANT」で、館内のベーカリーショップで焼き立てのパンを中心としたメニュー。
ベーカリーブッフェ(1500円+税)とモーニングセット(700円+税)の2種類があり、好みに合わせて選べるようになっています。

ベーカリーブッフェはパンとサラダがブッフェスタイル、それにオムレツや目玉焼きなどオーダー毎に作ってくれる卵料理と、ジュースにコーヒーか紅茶つき。
ホテルの宿泊プランで朝食付きになっているものは、こちらのベーカリーブッフェ対応です。

写真はモーニングセットで、パンとサラダにジュースとコーヒーか紅茶付き。ブッフェスタイルではないですが、パンは5種類も盛られてきますので、なかなかのボリュームです。

素泊まりプランなど事前予約をしていない場合でも、当日の朝に直接レストランでオーダーをすることも可能。気分や体調に合わせて選べるのが嬉しいですね。

スタンプラリーがスタート!

スタンプラリーがスタート!

写真:しもちん

地図を見る

そしてサイクリスト向けのホテルらしく、スタンプラリーの付いた「しまなみ海道を走ろう!初級編★サイクリングプラン」が登場。(このプラン、今までの宿泊プランよりもお値段が少しリーズナブルになっています)

今回は第一弾ということで初級編。向島と因島の2つのチェックポイントを巡るもので期間は2014年8月29日〜2014年10月31日まで。
参加者には抽選で「ONOMICHI U2」や「GIANTストア」の商品がプレゼントされる他、先着3000名にささやかな参加賞が用意されています。

今後はどんなプランやスタンプラリーが登場するのか楽しみなところ。詳しくは下記のMEMOからホテルやONOMICHI U2のホームページをチェックしていきましょう。

レンタルも充実。

レンタルも充実。

写真:しもちん

地図を見る

チェックイン前でもスタンプカードは貰えるので、ホテルフロントでカードを入手したら、ぜひとも自転車に乗ってスタンプラリーに挑戦してみましょう!
海沿いや橋の上で、風を感じながら走り抜ければ、日頃の疲れも吹き飛んでしまうことでしょう。

しまなみ海道はレンタサイクルのシステムも整っていますが、ホテルと同じ建物内にあるGIANTストアでも、台数は限られていますがレンタルが可能です。
予約時に身長も伝えているだけあって、貸出してもらう時にはサドルの高さもピッタリ。ギアやブレーキなどの詳しい操作方法も説明してくれるので安心です。
また、対岸の今治駅前にもGIANTストアがあるので、今治での乗り捨ても可能になっています(台数制限あり・乗捨料金要)。

最後に。

サイクリスト向けのホテルですが、もちろん自転車に乗らない方でも利用可能です。
チェックアウトが12時とゆったりとした設定になっているのも嬉しいところ。
素敵なホテルで楽しい時間を過ごしてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/07−2014/09/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ