古き良きパリがここに!パサージュ・ジュフロワ『ホテル・ショパン』

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古き良きパリがここに!パサージュ・ジュフロワ『ホテル・ショパン』

古き良きパリがここに!パサージュ・ジュフロワ『ホテル・ショパン』

更新日:2018/07/25 11:03

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

パリに来たら、古き良きパリの雰囲気を味わってみたいもの。
ノスタルジックで、カフェやお店、クレヴァン蝋人形館など見所満載のパサージュ・ジュフロワの中心にある『ホテル・ショパン(Hotel Chopin)』は、その夢を叶えてくれます。
可憐なお部屋に煙突屋根の風景は、まさに憧れのパリ!しかもオペラ地区にあるので観光にも便利です。また、静かで治安も問題ないので女性一人旅にもおススメ!

パリ・オペラ座界隈、パサージュ・ジュフロワの『ホテル・ショパン(Hotel Chopin)』

パリ・オペラ座界隈、パサージュ・ジュフロワの『ホテル・ショパン(Hotel Chopin)』

写真:高橋 樂

地図を見る

『ホテル・ショパン(Hotel Chopin)』は、1846年開業の古き良きパリの雰囲気が存分に味わえる、おススメ、2つ星プチホテルです。作曲家ショパンが近くに住んでいたことが名前の由来だそうです。

場所は観光に便利なオペラ地区、オペラ座(オペラ・ガルニエ)からは徒歩15〜20分の距離です。地下鉄の最寄はGrand Boulevards駅(Operaから一駅)で、そこから徒歩3〜5分、パサージュ・ジュフロワの突き当たりにあります。パサージュは、18〜19世紀の間にパリに数多く作られたガラス屋根アーケード付き商店街のことで、こちらもその一つ。奥でパサージュ・ヴェルドーとつながっています。

パサージュ・ジュフロワは、小規模でノスタルジックな雰囲気。素敵なカフェ、スウィーツ店、カワイイ雑貨屋、おもちゃ屋等が軒をつらねているので、女子なら乙女心を刺激されること間違いなし!クレヴァン蝋人形館もあってワクワクします。
奥のパサージュ・ヴェルドーは、古書や古版画屋の店が並び、ジュフロワとは一味違った渋めの情緒があります。
両方のパサージュ、2時間もあればあちらこちらのお店に入って十分に楽しめますよ。

このいかにも古き良きパリらしいパサージュ・ジュフロワを進んでいくと、「あ〜、憧れのパリにいるんだ〜」と実感してきます。いい感じに気分が高まってきたころ、突き当りに見えてくるのが、なんともノスタルジックな『Hotel Chopin』の看板。

古めかしいガラスの扉を開けると手前にアンティークな感じの皮張りのソファ、その奥にこじんまりとした受付。その風景は憧れのパリ・プチホテルのイメージそのものです。

ところで、このパサージュ、1階は商店、上は個人住居になっています。そして地下は、なんとお店同士でつながっているそうです。商店街といえば、どこでも店同士のまとまりや絆が大事だと言われますが、こちらも同じ。“絆”を意識した建築になっているんですね。

お部屋・設備・サービス・スタッフ

お部屋・設備・サービス・スタッフ

写真:高橋 樂

地図を見る

各部屋はそれぞれ赤や淡いブルー、グリーン等、テーマ色があり、豪華ではありませんが、キッチュなシャンデリアやアンティーク調の家具、すごく可憐な感じにまとめられています。これが自分の部屋だったらなあと思うような居心地の良さにホッコリします。

【ベッド】
シングルベッドは小さ目。少々沈みすぎるものもあります。
ツインベッド希望の時は、予約時にきっちり伝えておいた方がいいでしょう。

【トイレ・バス】
部屋によってシャワーだったり、バスタブもついていたりします。
早めにチェックインするか、予約時に伝えておくと希望通りのお部屋にしてくれるかもしれません。
お湯やトイレの水圧は問題がありませんが排水はややゆっくりです。

※ドライヤーは設置されていませんがフロントに言うと貸してくれます。
※トイレは4階廊下の端にもあるので、何かと安心。

【他設備】
・エアコン…無し。夏は暑いかもしれません。
・暖房器具…有り。
・自販機…1階に有り。
・部屋の鍵…オートロック。かかりにくい部屋もあるのできちんとしまっているか確認する必要があります。
・階段…少々がたがたしています。
・エレベーター…大変狭く、1人とスーツケース1つで一杯。

【他サービス】
・無料インターネットサービス…1階に有り。各部屋にもWIFI有り
・ドライヤー貸与
・乗合タクシー(ナヴェット)予約代行サービス…荷物が多くなった帰り際、オペラ座前のロワシーバス乗り場までは遠いもの。そこで、いくつかのホテルを回って帰るナヴェットは、タクシーよりリーズナブルで利用価値大、おススメです!ホテルに到着したら忘れずに予約をしておきましょう!

【食事】
夕食はありませんが、8€で朝食が頂けます。パン数種、生絞りオレンジジュースヨーグルト、シリアル、飲み物、チーズ等、十分すぎるほどお値打ちでおススメです。

【スタッフ対応】
フロントスタッフは若い人が多く、カジュアルで親切、感じがいいです。主に昼間は女性、夜間は男性が担当。ちょっとした困ったことが起こっても相談にのってくれます。

私の場合、スーツケースが開かないというトラブルに見舞われましたが、男性スタッフがあれやこれや協力して開けてくれて本当に助かりました。

ホテル・ショパン宿泊予約について

ホテル・ショパン宿泊予約について

写真:高橋 樂

地図を見る

36部屋あるそれぞれの窓からは、パサージュ・ジュフロワのアーケードやパリの下町の屋根が見渡せて、古き良きパリ気分を存分に味わうことができます。

さて、ホテル・ショパンの宿泊予約は、現在直接申し込みのみ。他のホテル予約サイトでは取扱いがありません。人気ホテルゆえですね。

Faxや電話でも可能ですが、最近は下欄、公式HPのAvailability Requestページ、申込フォームから申し込めるようになりました。(英語可)その後のやり取りはe-mailですることになります。返事は結構すぐしてくれるので安心感があります。いくつか些細なことを質問してもしっかり返事をくれます。希望があれば事前に伝えておきましょう。
※他、Ratesのページからも申込み可能ですが、ここからは予約できる部屋の種類が限られているようです。

気になる宿泊費は、2014年現在1泊85€〜145€(朝食+8€)。お部屋のタイプはBudget room とClassic room があり、Budget roomの方がお安い設定です。

2つ星ホテルとしてはやや高いと感じられるかもしれませんが、立地と雰囲気、設備等を考えると、十分お値打ちだと思います。

パサージュ・ジュフロワ『Le Valentin』でランチ

パサージュ・ジュフロワ『Le Valentin』でランチ

写真:高橋 樂

地図を見る

ホテル・ショパンの近くで軽い食事をしたくなったら、すぐ近くのサロン・ド・テ&パティスリー『Le Valentin』はいかがですか?

こちらは1867年から続いている老舗店。食事はいつの時間でも可能で、ランチはサラダにキッシュ、チキングリルなど15€くらいからです。サラダ付きキッシュはサイズも大きく食べごたえがありますよ。

種類豊富なスウィーツの外に自家製のジャムも人気です。どれも素朴で優しい家庭の味で、お土産にも最適です。

こちらは日曜日も営業しているので利用しやすいお店です。

こちらはのお店ではあまり英語が通じませんが、頑張って伝えようとするとなんとか伝わるものです。料理はあまり早く出てこないので、時間に余裕を持って来た方がいいかもしれません。

■『Le Valentin』
30-32, passage Jouffroy
75009 Paris
TEL: +33 (0)1 47 70 88 50
最寄 Grands Boulevards
営業時間:9:30〜19:30/10:00〜19:00(日曜日)
定休日 なし

リアル過ぎるクレヴァン蝋人形館

リアル過ぎるクレヴァン蝋人形館

写真:高橋 樂

地図を見る

ぎょっ!カーテンから誰かがのぞいている!

そう、ここがパサージュ・ジュフロワで一際異彩を放つクレヴァン蝋人形館です。

著名な政治家、歴史上の人物、スポーツ選手、歌手、俳優など、有名人の蝋人形が約300体以上ある蝋人形館です。本物そっくりで、その場に紛れると人間か蝋人形かわからなくなるのが面白いです。

映画のワンシーンの演出があったり、小劇場が設置され手品などのショーも行われています。

ルーブルやオルセーの超有名名画を堪能した後は、話のネタにこのリアル過ぎる洒落た蝋人形館を訪れるのもまた一興ですね!

まとめ・補足事項

古き良きパリを堪能できるホテル・ショパン。2つ星ホテルですので過剰な期待をしなければ、設備・サービスは申し分ありません。料金も納得価格。ホテルのあるパサージュ・ジュフロワは、かわいいお店やカフェが充実して楽しいし、クレヴァン蝋人形館も必見です。おまけにオペラ座から徒歩圏内ですから観光や観劇にも好立地です。空港からロワシーバス来ても、スーツケースを持って危険な地下鉄に乗らなくていいのが良いですね。パリに行く度、泊まりたくなるホテルです。

【補足事項】
■閉門時間
夜間(21:30)、パサージュ・ジュフロワは閉門するので気をつけましょう。もし閉門していたら、ホテルに電話するか、門にあるホテル専用ベルを鳴らして開けてもらう必要があります。

■パサージュ・ジュフロワ付近
小さなスーパーや荒物屋があり、何かと便利。活気があります。治安は良くも悪くもない感じです。でもホテルは奥まったところにあり至極静かです。女性の一人旅にもおススメです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/10/27−2010/10/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -