絢爛豪華!真っ赤に染まる絶景紅葉スポット!豊田市「香嵐渓」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絢爛豪華!真っ赤に染まる絶景紅葉スポット!豊田市「香嵐渓」

絢爛豪華!真っ赤に染まる絶景紅葉スポット!豊田市「香嵐渓」

更新日:2016/09/09 13:11

Splendid and gorgeous! Bright red colored autumn scenery! Toyota city's Korankei
月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

渓谷に約4000本のカエデ(モミジ)が彩る、愛知県豊田市足助(あすけ)町の紅葉の名所「香嵐渓(こうらんけい)」。ここは、毎年秋にはその美しさを求め、全国から多くの観光客が押し寄せる絶景紅葉スポット!真っ赤に染まる紅の世界は、言葉では言い表せないほどうっとりする美しさ!!その感動を少しでも皆様にお伝えしたく「香嵐渓」をご案内します。
空も大地も川も紅葉に染まる錦の世界へ、いざ出発!

紅葉のトンネル広がる「香嵐渓(こうらんけい)」

紅葉のトンネル広がる「香嵐渓(こうらんけい)」

写真:月宮 うさ

地図を見る

愛知高原国定公園の一角、豊田市足助(あすけ)町にある巴川がつくる渓谷「香嵐渓」。ここは、東海地方屈指の紅葉の名所と呼ばれ、園内に植えられた約4000本のカエデの紅葉が見頃を迎える11月中旬〜12月上旬には、絶景を求める多くの人々で賑わいます。

最初に、香嵐渓の歴史についてご紹介。
1634年に香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚が、巴川沿いの参道にカエデやスギの木を植えたのが始まりとされています。その後大正末期〜昭和にかけ、地元住民の手により数多くのカエデが植え足され、現在の姿になりました。
香嵐渓の名は「飯盛山からの薫風は、香積寺参道の青楓を透して巴川を渡り、香ぐわしいまでの山気を運んでくる。山気とは、すなわち嵐気也」の言葉から、1930年に付けられたと伝えられています。

写真は、背の高いカエデの木々で覆われている香積寺の参道「もみじのトンネル」です。前後左右、錦色に染まる風景は圧巻!見下ろす位置から眺めることができる、巴川の景色も絶景です!

紅葉美しい香嵐渓内「香積寺(こうじゃくじ)」へお参りに

紅葉美しい香嵐渓内「香積寺(こうじゃくじ)」へお参りに

写真:月宮 うさ

地図を見る

紅葉に染まる香嵐渓内、もみじの開祖のお寺と呼ばれる「香積寺(こうじゃくじ)」へお参りに行きましょう。三栄和尚がその昔、1本1本植樹した赤や黄色のカエデの木々に彩られる美しい参道を歩いてゆくと、紅葉に囲まれた本堂が見えてきます。道中長い階段を登りますが、ここから見下ろす風景も美しいですので、足が許すなら是非立ち寄ってみてくださいね。
そして、そっと手を合わせてお参りをしてみませんか?ほっと心が癒されますよ。

巴橋から美しい紅葉と香嵐渓のシンボル待月橋を眺めよう!

巴橋から美しい紅葉と香嵐渓のシンボル待月橋を眺めよう!

写真:月宮 うさ

地図を見る

香嵐渓一の絶景スポット、観光パンフレットの写真でもおなじみの「巴橋」からの眺めをご紹介!ここは香嵐渓に来たならば、絶対立ち寄って欲しい場所。
巴川の流れに映し出される紅葉と、香嵐渓のシンボルである朱塗りが美しい「待月橋(たいげつきょう)」の絶景を眺めることができます。
また、毎年11月に開催される、"香嵐渓もみじまつり"期間中は21時までライトアップもされますから、お時間が許す皆様はこちらも是非ご覧になってくださいね。

※2016年の香嵐渓もみじまつりは11月1日(火)〜30日(水)の開催です。

紅葉と茶屋がつくりだす美しい香嵐渓の風景

紅葉と茶屋がつくりだす美しい香嵐渓の風景

写真:月宮 うさ

地図を見る

香嵐渓内には懐かしい雰囲気漂う、素敵な茶屋が点在しています。特に香嵐渓広場付近は、絵になる美しい風景を楽しむことができるオススメスポット。紅葉を眺めつつ、レトロな雰囲気の店内で休憩するのも良いでしょう。
香嵐渓もみじまつり開催中は、伝統芸能の猿回しや和太鼓など、数々のイベントも開催されますのでこちらも必見!屋台も多く並びますので、秋だけの美味しいものにも出会えるかも?!

香嵐渓オススメ!美味しいものを食べてお腹も大満足♪

香嵐渓オススメ!美味しいものを食べてお腹も大満足♪

写真:月宮 うさ

地図を見る

旅の楽しみは美味しいもの!紅葉狩りにだって美味しいものは必須です♪
…と言うことで、香嵐渓のオススメをご紹介いたします。色々ありすぎて迷ってしまうのですが、美味しい川の幸「鮎」の塩焼きはいかがでしょう?1匹1匹丁寧に串に刺し、炭火でじっくり焼かれた鮎は、クセもなくふわふわの身が絶品♪尾びれや背びれに付けられた化粧塩も美しく、思わず写真にも収めたくなります!見て・食べて大満足の一品です♪
潰した飯を串に刺し、あまじょっぱいタレを付けた炭火で焼いた、郷土料理「五平餅」もオススメです!

春のかたくりも美しい香嵐渓

香嵐渓が美しいのは秋だけではありません。春には山の斜面一面にピンク色のカタクリが咲き乱れ、訪れる人々を魅了しています。他にもたくさんの野草が咲きますよ!
夏の緑のカエデ広がる風景もまた美しく、冬の雪景色に染まる香嵐渓も風情感じる絶景です。
是非、紅葉以外の時期に観光にいらした皆様も、四季折々の風景を楽しんでくださいね。

最後に、香嵐渓までのアクセスを。
公共交通機関ご利用の皆様は、3通りの方法があります。
1.名鉄名古屋本線「東岡崎駅」より、足助行きバスに乗り約70分「香嵐渓」下車。
2.名鉄豊田線「浄水駅」より、とよたおいでんバス百年草行きに乗り約60分「香嵐渓」下車。
3.名鉄三河線「豊田市駅」より、名鉄バス足助行きに乗り約45分「香嵐渓」下車。
お車をご利用の皆様は、関東方面からは、東名高速道路「豊田JCT」から、東海環状自動車道「豊田松平IC」下車。県道39号を経由して国道153号に入り、飯田方面へ約15km。関西方面からは、東名高速道路「名古屋IC」下車後、猿投グリーンロード終点「力石IC」下車。国道153号線を飯田方面に約10kmです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ