サザエさんの街・東京「桜新町」を堪能しよう!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

サザエさんの街・東京「桜新町」を堪能しよう!

サザエさんの街・東京「桜新町」を堪能しよう!

更新日:2014/09/16 10:55

松澤 茂信のプロフィール写真 松澤 茂信 東京別視点ガイド編集長

「もっとも長くテレビ放映されているアニメ」としてギネスに登録されているサザエさん。世界的知名度を誇るサザエさんの作者が住んだ桜新町駅は、町中がサザエさんの街と化しているのだ。

サザエさんの町・桜新町

サザエさんの町・桜新町

写真:松澤 茂信

地図を見る

漫画サザエさんの作者・長谷川町子さんが住んでいた桜新町駅。
国道246号線沿いのセブンイレブンは、もともと「三河屋」という名の酒屋さんで、漫画にもしばしば登場している。
街全体が「サザエさんの町」として盛り上がっていて、いたるところにキャラの銅像やパネルが設置してある。駅を出てすぐのとこには、上記写真のサザエさんとタラちゃんの銅像が親子仲良く立っている。サザエさんの目尻にはシワも彫り込まれ、なかなか女性に厳しいリアル仕様だ。

花澤さんの父親は不動産屋にいる

花澤さんの父親は不動産屋にいる

写真:松澤 茂信

地図を見る

花澤さんの父親は、マンガの設定に準拠して、不動産さん屋に立てかけられているあたり芸が細かい。

上半身だけのカツオが笑顔で手をふる

上半身だけのカツオが笑顔で手をふる

写真:松澤 茂信

地図を見る

薬屋の壁には、上半身だけで浮かんでいるカツオのパネルも。片手をあげたそのさまは、未練を残したカツオの霊が「おーい、中島。野球やろうぜ」と誘っているようでもある。
そのほか「室外機の横っちょでトウモロコシを天高くかかげるカツオ」「魚屋の前で、貝殻をぐるぐる巻きにされたワカメ」などを発見した。

なお電灯に取りつけられたスピーカーからはサザエさんのテーマソングが絶え間なく流れている。「今日もいい天気〜」とサザエさんが陽気に歌っているのだが、あいにく取材日は記録的豪雨が降っていた。

電気屋さんはもちろん東芝推し

電気屋さんはもちろん東芝推し

写真:松澤 茂信

地図を見る

大通りに店舗を構える電気屋さんは、著しく東芝推し。さすがはサザエさんの町。スポンサーである東芝への目配せも忘れていない。

サザエさんカフェでサザエさん焼きを食べよう

サザエさんカフェでサザエさん焼きを食べよう

写真:松澤 茂信

地図を見る

散策に疲れたら、サザエさん通りにある「リアン・ドゥ・サザエさん」でひと休みしてもいいだろう。サザエさんコンセプトのちょいと小洒落たカフェで、ジャズアレンジされたサザエさんの歌がバックミュージックで流れている。

サザエさんトレイに、サザエさん焼き(200円)、サザエさんカプチーノが乗っかって、さながらサザエマトリョーシカの様相を呈している。サザエさん焼きは中にもんじゃ焼きが入った焼きたての代物。小腹を満たすのにちょうどいい。波平焼きやタマ焼きもあるので、好みのキャラクターのを注文するといいだろう。

■「リアン・ドゥ・サザエさん」の情報■
住所:東京都世田谷区桜新町1-8-9 Sakura House 1F
アクセス:桜新町駅から徒歩5分
営業時間:11時〜19時
定休日:月曜

まとめ

桜新町駅は漫画サザエさんがお好きな方にはたまらない場所である。
三河屋さんがもともとあったとされるセブンイレブンや長谷川町子美術館と併せて巡ってはいかがだろうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ