癒され度120%♪リス天国「まちだリス園」で手乗りリスと遊ぼう!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

癒され度120%♪リス天国「まちだリス園」で手乗りリスと遊ぼう!

癒され度120%♪リス天国「まちだリス園」で手乗りリスと遊ぼう!

更新日:2015/06/02 17:50

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

東京都町田市にある「まちだリス園」はたくさんのリスを見ることができる小さな動物園。園内では、約200匹のリスが放し飼いにされ、直接エサをあげることができます。エサを差し出すとちょこんと手に乗ってきたり、早くエサちょうだい♪とおねだりの目で見つめてきたり、とにかくその愛くるしい姿がたまらなくかわいい。リス以外に、ウサギやモルモット、カメ等もいて、癒され度120%のスポットです。

最大の見どころは約200匹のリスの放し飼い!「放し飼い広場」

最大の見どころは約200匹のリスの放し飼い!「放し飼い広場」

写真:中島 誠子

地図を見る

1988に開園した「まちだリス」園は、リスや小動物と触れ合える小さな動物園。たくさんのリスがいるので、リス好きにはたまらない場所です。あまり広く知られていないリス園ですが、休日には1日1,000人以上も訪れる人気のスポットなのです。

入口を入ってまず出迎えてくれるのは、「アメリカアカリス」。世界でもっとも騒々しいリスと言われ、いつも走りまわって縄張り争いをしていますが、見た目はとってもキュート。エサを食べる姿がとてもかわいいので、まずはここで観察しましょう。

そして、まちだリス園の最大の見どころ「放し飼い広場」へと向かいます。ここは外周200mの広場に約200匹のリスが放し飼いにされている広場。広場の中には近くの小学生が作った色とりどりの巣箱が並べられ、まるでおとぎの国のような雰囲気です。

この広場では、エサを直接リスにあげることができます。(ひまわりの種/1袋100円)エサを持っていると次々と集まってくるリスたちに、子供はもちろん、大人も興奮!楽しくて、エサ1袋では物足りなく、5〜6袋買ってしまうほどです。

そして、なぜか同じ広場にいるケズメリクガメ2匹にもご注目を。名前はサチコとジュンコ。どちらも体重60キロもあり、小さな子供であれば乗って歩けそうなほど巨大です。広場に現れると、子供たちが集まる人気者で、顔以外は触ってもOK。ゴジラのような足はブヨブヨしていて気持ちいいですよ。のそ〜っとしていますが、思ったより歩くのが早く、今足元にいたと思えばいつの間にか遠くに移動しています。

手にも肩にも乗ってくる!?タイワンリスと触れ合おう

手にも肩にも乗ってくる!?タイワンリスと触れ合おう

写真:中島 誠子

地図を見る

放し飼い広場には、約200匹のリスがいますが、そのリスの種類はタイワンリスです。リスと言えば、シマリスを想像する方が多いと思いますが、タイワンリスは少し体が大きく、比較的人に慣れています。

エサを持っているとエサ目掛けてわさわさと集まってきます。エサちょうだいと手に乗ってきたり、手を伸ばしてこちらを見つめてきたり・・・。その愛くるしい姿がなんともかわいく、癒されます。ただ、動物なので、手を噛まれてしまう恐れがあります。エサをあげるときは必ず、手袋(ミトン)を付けてくださいね。ミトンはエサを購入するところで借りられます。

また、リスは朝と夕方が活動的なため、その時間帯はリスが飛びついてきたり、背中や肩に乗ってきたりする場合がありますので、ご注意ください。特にお客さんの少ない日はリスが集中して集まってきます。わ〜っと集まってくるリスたちを体験したい方は、平日の朝と夕方がオススメですが、穏やかなリスと戯れたい方は、土日祝の11〜15時頃がオススメです。

エサに満足したリスたちは、巣箱の中から外を覗いていたり、お昼寝したり自由きままに過ごしています。たまにそんなところで寝てしまうの?と思うほど、人目をはばからず、どてっと寝そべっているリスがいます。まんぷくで気持ち良く寝ているのでしょうか。その姿も微笑ましく、癒されます。

放し飼い広場にはシマリスもいるよ!

放し飼い広場にはシマリスもいるよ!

写真:中島 誠子

地図を見る

放し飼い広場にいるリスはほとんどがタイワンリスですが、3匹だけシマリスがいます。3匹だけなので、見つけられたらラッキー!比較的広場の上の方にいることが多いので、見つけてみてくださいね。

シマリスはとても小さく、美人さんです。あまり人に慣れていないので、近づくと逃げてしまうこともあるのですが、エサ欲しさにリスから来てくれる時もあります。食べるのが止まらないな・・・と思っていると、どんどんほっぺたがパンパンに(笑)ほっぺたにエサを溜めているようですが、そのパンパンなほっぺにほっこり癒されます。

ピーターラビットに登場する「キタリス」もいます

ピーターラビットに登場する「キタリス」もいます

提供元:まちだリス園

http://www.machida-risuen.com/

放し飼い広場以外に、園内には冒頭でご紹介したアカリス、キタリス、ニホンリスがいます。

中でも一番かわいいリスが「キタリス」。絵本「ピーターラビット」に出てくるリスのモデルとなったリスで、ウサギのように長い耳が特徴です。あまり動物園でも見かけない珍しいリスなんですよ。

時期によっては、巣箱の中に隠れて出てこない時もありますが、出てくると好奇心旺盛で走り回ったり、カメラに近寄ってきたりします。特にエサを食べる時は必見です。耳をぴょんと立てて、モグモグとエサを食べる姿はとてもかわいい。ずっと見ていても飽きません♪

もしリスが見えない場合は、飼育員さんにいつ頃出てくるのか聞いてみましょう。

ウサギやモルモットを抱っこ♪ふれあいコーナー

ウサギやモルモットを抱っこ♪ふれあいコーナー

写真:中島 誠子

地図を見る

園内には柵に囲われたウサギ、モルモット、カメ等がいて、自由にエサをあげることができます。(野菜/1皿100円)

約150匹いるモルモットスペースは、エサを求めるモルモットがぎっしり集まり、辺り一面モフモフ♪エサを持っていると、ちょうだいちょうだい!と柵から手や口を出すモルモットたちがたくさん。その顔がかわいくて、何皿もあげたくなってしまう気分になります。

エサやりだけではなく、動物ともっと触れ合いたい!という方は、「ふれあいコーナー」へ。ウサギやモルモットを抱っこすることができます。(抱っこする方は大人も子供も1人100円、付き添いの方は無料)
※8歳以下のお子様はウサギは抱っこできず、モルモットのみとなります。

ふれあいコーナーの係員さんは、全員動物セラピーの講習を受けているベテランスタッフ。係員さんが手を添えて抱っこさせてくれるので、安心してくださいね。モフモフのモルモット、ウサギに心から癒してもらえます。

<ふれあいコーナーオープン日時>
土曜日・日曜日・祝日(12月はお休み)
10:30〜12:00、13:00〜15:00

最後に

いかがでしたでしょうか。癒されポイント、数え切れないほどありましたね。リス好き、小動物好きにはたまらないスポットです。子供連れの家族が多いのですが、デートスポットとしても人気なんですよ♪

入園料は大人(中学生以上)400円、子供(3歳〜小学生)200円、子供(3歳未満)無料。すごく癒されて、すごく楽しめるのにこの入園料は嬉しいですね。

※他、団体割引<20人以上>、65歳以上、障がい者割引あり

園内はお食事の販売はありませんので、ご注意ください。お土産ショップでは、たくさんの動物のぬいぐるみの他、まちだリス園オリジナルぬいぐるみ販売もされています。かわいいお土産を見つけてみてくださいね♪

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ