真っ赤な並木道をお散歩♪紅葉の札幌市「平岡樹芸センター」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

真っ赤な並木道をお散歩♪紅葉の札幌市「平岡樹芸センター」

真っ赤な並木道をお散歩♪紅葉の札幌市「平岡樹芸センター」

更新日:2014/09/19 16:39

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

北海道札幌市の「平岡樹芸センター」は、ノムラモミジの並木道が有名な公園。その紅葉の色は混じり気の無い"赤"一色!他ではなかなか見ることのできない、美しい風景で来園者を出迎えてくれます。
見頃は10月下旬〜11月上旬。秋の北海道旅行は、真っ赤に染まる並木道をゆったりとお散歩してみませんか?

紅葉の名所!「平岡樹芸センター」ノムラモミジの並木道

紅葉の名所!「平岡樹芸センター」ノムラモミジの並木道

写真:月宮 うさ

地図を見る

真っ赤に染まる並木道…この言葉がぴったりな、写真の風景を見ることができるのは、札幌市清田区にある「平岡樹芸センター」。園内に植えられた8種類・700本以上のモミジが、10月中旬を過ぎた頃から色付き始め、10月下旬〜11月上旬に見頃を迎えます。

園内はどこを見ても美しい紅葉の景観を楽しめますが、中でもノムラモミジの並木道は必見ポイント!赤一色のその世界は、見るものを魅了する風景が広がっています。
この並木道は園内に数ヶ所ありますので、空いている場所を探して記念撮影することも可能♪写真が好きな皆様にも楽しんでいただける公園です。晩秋の落ち葉舞い散る、真っ赤な絨毯も美しいですよ!

平岡樹芸センターには、1つだけ大事な注意事項があります。
開園期間が4/29〜11/3までと決められています。時間は8:45〜17:15まで、月曜日は休園になりますのでご注意くださいね。
※紅葉の見頃に合わせて、閉園時期が変わることがあります。最新の情報は、記事一番下のMEMOから平岡樹芸センターのHPをご参照ください。

春と秋に紅葉が楽しめるノムラモミジ

春と秋に紅葉が楽しめるノムラモミジ

写真:月宮 うさ

地図を見る

並木道を真っ赤に彩るノムラモミジについてご紹介。
春の芽吹きの時から赤い葉を楽しめる品種。記事は秋の風景を紹介していますが、春紅葉も楽しめます!夏には緑色に変化してゆき、秋には再び燃えるような赤に染まる美しいモミジです。

美しいシダレモミジ

美しいシダレモミジ

写真:月宮 うさ

地図を見る

平岡樹芸センターでは、園内に多く植えられているシダレモミジも必見!写真はベニシダレと言う名の品種で、枝垂れた枝に繊細な葉を持つ美しいモミジです。大地に届くほど枝を伸ばした立派な木々も多数ありますので、その姿にも是非注目してみてくださいね!

日本庭園の眺め

日本庭園の眺め

写真:月宮 うさ

地図を見る

美しい庭園を眺めながら休憩はいかがですか?
平岡樹芸センターには、秋空と紅葉を映す池や四阿(あずまや)を有する、日本庭園があります。ゆったりと流れる時を感じながら足休め。錦色に染まる贅沢な時間を感じることができるでしょう。

赤だけじゃない!黄色に染まるモミジもあります

赤だけじゃない!黄色に染まるモミジもあります

写真:月宮 うさ

地図を見る

真っ赤な紅葉が目立つ平岡樹芸センターですが、鮮やかな黄色に染まるモミジもあります。写真はシダレモミジの一種"アオシダレ"。赤の中に色を添える美しい黄葉を見ることができます。
また、常緑樹の緑も紅葉のアクセントに!そんな、色使いのバランスも美しい園内を隅々まで楽しんでくださいね!

3000本のオンコ(イチイ)も必見!

平岡樹芸センターの見所は紅葉だけではありません。園内に植えられた3000本のオンコ(イチイの北海道の呼び名)も必見です!特に芽吹きの季節の6月は、新緑の美しい色を楽しむことができます。また、春の八重桜の並木道も美しく、夏の緑と花々も人々を引き寄せます。
札幌観光の時には、四季を通して美しい平岡樹芸センターに是非お立ち寄りくださいね。
※園内はペット禁止となっています。ペット連れの皆様はご注意ください。

【平岡樹芸センターまでのアクセス】
札幌市営地下鉄東西線・JR千歳線「新札幌駅」より、中央バス・JRバスに乗り継ぎ「平岡4条2丁目」で下車。もしくは、札幌市営地下鉄東西線「大谷地駅」から中央バスに乗り「平岡4条2丁目」で下車。
※無料駐車場もありますが狭いため、紅葉シーズンの週末は混雑が予想されますので、ご注意ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -