伝統と自然の調和!中禅寺金谷ホテルで特別な癒しの時間を!

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伝統と自然の調和!中禅寺金谷ホテルで特別な癒しの時間を!

伝統と自然の調和!中禅寺金谷ホテルで特別な癒しの時間を!

更新日:2014/09/19 12:28

A harmony of tradition and nature! Have an extraordinary relaxation at Chuzenji Kanaya Hotel!
猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター

明治6年開業の「日光金谷ホテル」と共に、日本最古のリゾートホテルとしてその名を知られる「中禅寺金谷ホテル」。外国人にも愛され、各国の大使館が建ち並ぶ中禅寺湖の湖畔に佇む、国立公園の自然の中でくつろげるホテルです。源泉かけ流しの温泉でほっこりできる、本格リゾート!クラシカルホテルとしての伝統的なサービスと、自然との調和をゆっくり楽しめます。大切な記念日を過ごしたい、中禅寺金谷ホテルをご紹介します。

自然の中の隠れ家的ホテル「中禅寺金谷ホテル」

自然の中の隠れ家的ホテル「中禅寺金谷ホテル」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

日光の街から、いろは坂を通って車で約50分。日光国立公園内の中禅寺湖畔に佇む「中禅寺金谷ホテル」に到着です。ホテルは、周りの木々の緑に自然に溶け込むような、カナディアンテイストの外観。カナダ人建築家J・スタージェス氏の設計による、カナダ産の銘木がふんだんに使われたログハウス風洋式ホテルです。外観の色彩が森に自然に調和した、温かみのある佇まいになっています。

自然光の入る「中禅寺金谷ホテル」の1階ロビー

自然光の入る「中禅寺金谷ホテル」の1階ロビー

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ホテルのエントランスを入ると、帝国ホテルにも使われている、宇都宮産の自然石「大谷石」で造られた暖炉がお出迎え。暖炉の手前には、ソファーと豪華な生花のアレンジが配され、上品さを演出しています。クラシカルホテルの玄関に相応しい重厚な雰囲気に、すでに感じる非日常感!ここからホテルライフの醍醐味が始まりますね。

11月から4月の冬季の時期には暖炉に火が入り、体感の暖かさと共に、暖炉の色・音・匂いからも温かさを感じます。暖炉の左にはフロント、奥には写真のロビーラウンジがあります。半円形のロビーラウンジには、気品あふれるヨーロッパ調のソファーが配され、窓からは、ミズナラの木立越しに中禅寺湖が臨めますよ。心地よい自然光を感じながら、緑いっぱいの景色を眺め過ごす、極上の癒しタイム。こちらはパブリックスペースとして、宿泊者以外にも開放されていますので、ランチなどで立ち寄った方もゆっくり寛いでくださいね。

宿泊者専用ラウンジ「しゃくなげ」

宿泊者専用ラウンジ「しゃくなげ」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ロビーラウンジのちょうど上に位置するのが、2階の宿泊者専用ラウンジ「しゃくなげ」。こちらでは、ホテルオリジナル珈琲やドイツの名門「ロンネフェルト」の紅茶などが無料で提供されるという、エグゼクティブな空間です。静かな大人の寛ぎ処として、雑誌や自然系の本などがありますので、のんびり読書をしながら、ホテルでのティータイムを楽しむことができます。

1階のロビーラウンジ同様、窓からは木々の緑が見えますので、珈琲や紅茶を飲みながら景色を見てボーっとするのも、ここでしかできない至福の時間ですね。

お部屋も温かみのある木が基調

お部屋も温かみのある木が基調

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

客室も、もちろん居心地の良い癒し空間となっています。
写真は、スタンダードツインのお部屋。温かみのある木を基調とした調度品が、自然の中で優雅に調和しています。空間が広々としているので、気持ちもゆったりとしてきますよ。お部屋に着いたら、是非ガラスの外窓を開けてみてくださいね。どのお部屋にもバルコニーが設けられているので、マイナスイオンたっぷりの爽やかな高原の空気をたくさん吸ってみてください。ウッドデッキ調のバルコニーに出てみると、木々の香りに満たされて、日頃の嫌なことなどすっかり忘れてしまいます。緑の中に身を置いてみると、明日からの英気がみなぎってきますよ。

時間がゆっくり流れる「中禅寺金谷ホテル」。
心がだいぶ解放されたところで、温泉露天風呂「空ぶろ」に入ってみましょう。2011年にリニューアルされた、内風呂と露天風呂のある源泉かけ流しの硫黄泉を楽しんでくださいね。温泉成分が強いので、さほど長く入っていなくてもあっという間に温まりますよ。露天風呂から見える満天の星は、ここでしか味わえない特別な自然の宝石です。

オリジナルワインを楽しんで!

オリジナルワインを楽しんで!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

お部屋で寛ぎ、温泉で心も身体も癒されたら、次のお楽しみはお食事♪
1階奥のダイニングルーム「みずなら」で、金谷ホテル自慢のシェフによるアラカルトやコース料理をお楽しみくださいね。お食事のお供にお薦めしたいのが、「KANAYA HOTEL HOUSE WINE 金谷ホテル オリジナル ハウスワイン」。写真は、カベルネ種50%、メルロー種50%の赤ワイン。辛口で渋みがなく、樽の香りがするような深い味わいです。ワインのおいしさが、金谷ホテル伝統のフレンチのお料理の味をさらに引き立てます。

自然の中で滞在したい「中禅寺金谷ホテル」

伝統の息づく金谷ホテルの中でも、本格リゾートとして魅力的な「中禅寺金谷ホテル」。長く滞在したいというかたには、夏休み時期に1週間や1ヶ月の滞在プランもありますので、公式サイトで確認してみてくださいね。冬季は、例年1月初旬から4月上旬までは金土日のみの営業となりますので、そちらも確認してください。

アクセスは、東武日光駅から無料のシャトルバスが利用できますので便利です。運行時間などは、公式サイトをご覧くださいね。紅葉の時期には、いろは坂がかなり渋滞しますので、時間にたっぷり余裕をもってお出かけください。冬季時期に自家用車を利用する方は、いろは坂を走行する際にタイヤチェーンなどの滑り止めが必要ですので、準備をお忘れなく。

☆最後にとっておきの情報をひとつ。
アニバーサリープランとして、お誕生日や結婚記念日の当日と前後3日間(合計7日間)、室料半額の大サービス!お部屋にプチケーキのお届けもありますので、お楽しみに♪予約時に申し出をし、宿泊時に証明できるものをお持ちくださいね。

都会の喧騒を離れて、風にそよぐ木々の音に耳を傾けに中禅寺湖にいらっしゃいませんか?自然と一体化したホテルで、癒しの時間を過ごせば、間違いなく心が豊かになるはず。季節ごとに変わる若葉や紅葉の色彩を楽しんでくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/06/10−2011/06/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -