日本最初の石造灯台を見に行こう!和歌山県紀伊大島への島旅

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本最初の石造灯台を見に行こう!和歌山県紀伊大島への島旅

日本最初の石造灯台を見に行こう!和歌山県紀伊大島への島旅

更新日:2014/09/25 18:13

日本最初の石造灯台「樫野埼灯台」は、和歌山県東牟婁郡串本町から「くしもと大橋」を渡った「紀伊大島」で見ることができます。日本最南端の「潮岬」や、国の天然記念物の「橋杭岩」と合わせて立ち寄りたい観光スポットです。展望台からの絶景は必見です!

南紀の景観を一望できる樫野埼灯台

南紀の景観を一望できる樫野埼灯台
地図を見る

目の前に広がる、まさに絶景という言葉がぴったりな景色。樫野埼灯台の展望台へ上ればきっと感動すること間違いなしです。日本最初の石造灯台で、日本最初の回転式閃光灯台の樫野埼灯台。この歴史を感じる灯台に取り付けられた6.5mの高さがある外部階段を上れば、南紀の景観を一望することができます。

南紀の景色だけでなく、冬には灯台へ常駐していたイギリス人技師が植えたと言われる「水仙」が灯台を囲む様も見事。水仙の華やかさと香りを楽しむことができる、癒しのスポットとしてもオススメです。

日本とトルコの友好関係が生まれた島

日本とトルコの友好関係が生まれた島
地図を見る

1890年におきたエルトゥールル号遭難事件をきっかけに、日本とトルコの友好関係が生まれました。500名以上の犠牲者を出した悲しい事件ですが、島の人たちは総出で救助と生存者の介抱おこなったそうです。このことから樫野崎灯台のそばには、エルトゥールル号殉難将士慰霊碑とトルコ記念館があり、ぜひとも立ち寄りたいポイントとなっています。

紀伊大島ではもちろんトルコアイスを楽しむことができます。シュールな笑いと、のび〜〜〜るおいしいトルコアイスを提供してくれています。トルコの雑貨を販売しているお店もあり、見ているだけでも充分に楽しむことができます。

ちょっと寄り道するなら・・・

ちょっと寄り道するなら・・・

島独特の雰囲気が好きなら、帰り道に大島漁港へ寄り道してみるのもよいかもしれません。和歌山県最大の島ということもあり、樫野埼灯台やトルコ記念館は「島に来た!」という雰囲気はありません。せっかく島に来たのだから「島らしい」雰囲気も楽しみたいですよね。

帰り道から一本外れればいかにも「島らしい」漁村の風景を見ることができます。人が少なく静かな漁港でのんびりと時間をすごすのも良いものです。その他にも大人気で多くの人で賑わうパン屋さんなどもあり、ゆっくりと島巡りを楽しむことができます。

パンとカフェのお店nagiさんの情報はメモ欄をチェックしてください♪

魅力たっぷり紀伊大島まとめ

いかがでしょうか。和歌山県東牟婁郡串本町は、観光スポットが沢山ある町です。そんな観光コースのひとつに、ぜひとも樫野埼灯台と紀伊大島巡りを取り入れてみてください。予約をすればマグロの養殖を体験することもできます。こちらもメモ欄をチェックしてくださいね。

他にものんびりと釣りを楽しむもよし、アクティブにダイビングを楽しむもよと魅力たっぷりの紀伊大島です。帰りはかわいい猫があなたを見送ってくれるかもしれませんよ。オススメの島旅です♪

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -