ガイドブックに載っていない紅葉観賞の穴場「伽耶院」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ガイドブックに載っていない紅葉観賞の穴場「伽耶院」

ガイドブックに載っていない紅葉観賞の穴場「伽耶院」

更新日:2012/11/19 10:54

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

兵庫県、山陽道三木東インターから車で3〜5分という好立地にあるのが「伽耶院(がやいん)」。
森のなかにひっそりとたたずむこの寺院がひときわ美しい秋に、ドライブがてら訪れてみました。
関西のなかでも知名度はまだまだ高くなく、「穴場」といってもいい伽耶院。
ですが、秋には真っ赤な紅葉が、夏には川のほとりを飛びかう蛍が、春には桜がきれいなことで、地元では有名な名所です。

伽耶院の歴史とは?

伽耶院の歴史とは?

写真:下川 尚子

地図を見る

伽耶院は天台系修験道の寺院。
山伏の寺としても知られており、毎年体育の日に行われる行事「採燈大護摩供(さいとうだいごまく)」のときには、関西の山伏(修験道者)200余名がここ伽耶院に集まるといいます。
また、近代以降では、一般の方からの意見で選ぶ「新西国霊場」を構成する寺院として選ばれ、第26番札所となっています。

伽耶院の歴史は、寺伝によると、法道仙人が毘沙門天のお告げで、大化年間(七世紀半ごろ)に創建したといわれています。
その後、豊臣秀吉が三木城攻略を行ったときに焼き討ちにあい、また、慶長14年(1609年)の大火によって、山ごと全焼。今残っているのは、大正時代以降にこの寺院が再興し、時間をかけて再建された建物です。

ぐるりと回っても、30分もあれば回れてしまう伽耶院。ゆっくりと紅葉を眺めたり、写真を撮りながら歩いても、1時間あれば十分。
特に順番を決めず、心ひかれるままにぶらぶらと歩きまわるのが、オススメの歩き方です。

では、いざ門を抜け、中に入ってみましょう。

小さなお地蔵さんたちが迎えてくれます

小さなお地蔵さんたちが迎えてくれます

写真:下川 尚子

地図を見る

門を抜けて少し歩くと、小さなお地蔵さんたちがずらりと並んで迎えてくれます。
少し離れた場所には、「ようおまいり」なんて看板を持ったお地蔵さんもいたりします。探してみてくださいね。

この赤い布の帽子と前掛けは、信者の方が作っているのだとか。
それぞれ顔の違うお地蔵さんたちです。

伽耶院には重要文化財も

伽耶院には重要文化財も

写真:下川 尚子

地図を見る

伽耶院のなかの、本堂、多宝塔、三坂明神社本殿、木造毘沙門天立像は、国の重要文化財として指定されています。

写真は、多宝塔。
小倉城主の源忠真の寄進によって建立され、弥勒菩薩が安置されています。

色づく木々のなかにたたずむ姿は、風情がありますね。

秋は紅葉、夏は蛍、春はしだれ桜

秋は紅葉、夏は蛍、春はしだれ桜

写真:下川 尚子

地図を見る

紅葉は、境内のなかでも、近くを流れる川のほとりでも見られます。
今回訪れた日でも、まだ緑の葉と真っ赤な葉が混在。あと数週間は見ごろが続くようです。
紅葉のほか、銀杏の立派な大木もありますので、ぜひご覧になってみてください!

紅葉の時期以外では、春はしだれ桜、夏には川沿いを飛びかう蛍が有名です。

また、年間を通していくつか行事がありますので、それに合わせて訪れてみるのも、おすすめ。
前述の、関西一円の山伏が集まる「採燈大護摩供」や、境内に七百の灯籠と六千のろうそくを並べる「万灯会」(毎年8月に開催)などが代表的な行事です。
ちなみに、2012年は11月17、18日と23〜25日に、「もみじ祭り」が開かれ、お弁当や和菓子などの店が出されます。

基本情報、そして入山料は・・・?

基本情報、そして入山料は・・・?

写真:下川 尚子

地図を見る

伽耶院を「穴場」として取り上げたのは、もちろん紅葉がきれいだからですが、もうひとつの理由がその「立地の良さ」。
山陽道の「三木東」インターからすぐ、3〜5分車を走らせたところにあります。

大阪・神戸からであれば1時間かからずにアクセスできますので、ちょっとしたドライブに立ち寄ったり、遠出した帰りに立ち寄ったりしてみてはいかがでしょうか。
現在は、週末ともなるとさすがにガラガラとはいきませんが、それでも有名な紅葉スポットと比べると、ゆったりと見られます。

では最後に、伽耶院の基本情報を。

◆ 伽耶院

住所:兵庫県三木市志染町大谷
電話番号:0794―87―3906
駐車場:あり
入山料:草ひき十本

写真は、本堂の前。入山料が書かれた札が立っています。
入山料は「草ひき十本」。こんなところも、伽耶院を好きになる人が多い理由だと思います。
(草ひきは関西の方言で、「草むしり」のことをいいます。)

みなさまも、訪れる際にはしっかり入山料を払ってくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -