SAPPORO 那須 森のビール園で自分だけの限定ビールをつくろう!

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

SAPPORO 那須 森のビール園で自分だけの限定ビールをつくろう!

SAPPORO 那須 森のビール園で自分だけの限定ビールをつくろう!

更新日:2015/01/14 15:39

趣美人 MAKKYのプロフィール写真 趣美人 MAKKY 関東旅行ブロガー、那須高原写真家、滝巡り案内人、那須の郷土研究家

那須高原の大自然の中で、自分だけのオリジナル手づくりビールが体験できる事をご存じですか?SAPPORO 那須 森のビール園は他のサッポロビール工場とは一風変わったとてもユニークな存在です。小規模工場のメリットを活かし、丹精をこめて個性豊かなビール造りに取り組んでいます。

サッポロビールは北極星がシンボルマーク!

サッポロビールは北極星がシンボルマーク!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

ビール好きなら誰でも一度は目にしたことのあるサッポロビール製品のラベルに描かれた★(赤星)のマーク。これは、1877年にサッポロビールの前身、北海道開拓使麦酒醸造所の時代に北極星をシンボルに定められたもので、この時に誕生した「札幌ビール(SAPPORO LAGER BEER)」が日本最古のビールブランドです。

サッポロビールの他の工場より小さい那須工場は付加価値の高い商品をつくるための工場です。小さいとは言っても約49000平方メートル(東京ドーム1個分より少し大きめ)の面積があります。

SAPPORO 那須 森のビール園はあえて全てを自動化せずに、五感を駆使したビールつくりに取り組み、美味しい那須の地下水を使用して、大きな工場ではできない製造対応が可能な工場です。

施設の一階にあるプレミアムショップは那須工場限定醸造のプレミアムビールやビールグッズ、那須の銘菓や名産品、おもちゃなどを販売するおみやげコーナーや一度に700名が利用できるバイキングレストランコーナーがあり美味しい料理と那須工場醸造限定ビールが愉しめます。

那須工場醸造限定ビールの製造ラインは工場見学展望デッキから!

那須工場醸造限定ビールの製造ラインは工場見学展望デッキから!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

SAPPORO那須工場製造の製品は、『ヱビスビール』『サッポロ生ビール黒ラベル』『エーデルピルス』『プレミアムホワイト白穂乃香』『那須森のビール』などが製造されています。
製造能力は1年間に10,000キロリットル(350ミリリットル缶ビールで約120万ケース分)。びん製品は小びん(334ミリリットル)を1分間に150本。缶製品は(135〜350ミリリットル)を1分間に300本。樽製品(10〜20リットル)を1分間に90本詰められます。ビール仕込み釜や煮沸窯の模様は工場見学展望デッキから、その熱気を感じ取る事ができます。

那須工場限定の3種類のビールがあります。
『プレミアムピルスナー』チェコピルゼン地方で生まれた下面発酵のビール。世界中で最も多く生産され広く愛されています、太陽のような黄金色が美しい爽やかなビールです。

『プレミアムドゥンケル』ドイツ語で黒っぽいという意味の通り濃い色合いのビールで、ローストした麦芽を使うことにより、森の木の実を想わせる香ばしい香りと独特の甘みがあるビールです。

『プレミアムヴァイツェン』ドイツ・バイエルン地方で親しまれている、日本では珍しい上面発酵ビール小麦を使用することにより独特の風味や酸味が味わえるビールです。

この3製品は栃木県限定で発売されています。その名も「サッポロ空模様シリーズ」で『陽ざしのピルスナー』『流れる雲のヴァイツェン』『月夜のデュンケル』の3品。この3種類は併設されている2階試飲コーナーや1階レストランでは贅沢にも、飲み比べることができます。(有料です)

8メートルのジオラマでビール醸造工程を再現!

8メートルのジオラマでビール醸造工程を再現!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

二階にある『森のビールづくり見学館』では8メートルに及ぶ大ジオラマ展示を中心に、サッポロビール那須工場で製造するプレミアムビールの開発ストーリーやビール原料へのこだわり、古代から現代までのビールの歴史を詳しく知る事ができます。

また那須工場では皆さんが良くご存じの「ヱビスビール・プレミアムブラック」や「琥珀ヱビス」なども製造されていますよ。館内の休憩所には聞き覚えのある『第三の男』のメロディーが流れていて、ビールに詳しくない方でもなんとなくCMが目に浮かびます。
特に『ヱビスビール・プレミアムブラック』は那須工場限定製造のビールですよ!

SAPPORO 那須 森のビール園で自分だけの限定ビールがつくれちゃう!

SAPPORO 那須 森のビール園で自分だけの限定ビールがつくれちゃう!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

SAPPORO 那須 森のビール園では、有料で麦芽やホップなどの原料からビールの素となる麦芽をつくる「仕込み」の工程を体験する事ができます。ビールつくりの奥の深さが学べると共に、自分でつくったビールの味を楽しむことができます。体験日以降の製造工程には那須工場スタッフが行い、約1ヵ月後には瓶詰めした製品を 宅配便にてグループ代表者に1グループあたり330ミリリットルびん製品×24本が送られてきます。

オリジナルラベルもとってもユニークで「おかあさんありがとう、結婚しました、引っ越しました、創立○○年記念」など、ほほえましいラベルが多く、記念品や家族へのプレゼントとして大好評です。

手づくりビールを体験する方法は?

手づくりビールを体験する方法は?

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

手づくりビールを体験するには「郵便はがき」による事前予約が必要となります。ビールの仕込みから発酵までの工程を、サッポロビールの熟練指導者のもとで、料理を作るように解りやすく体験できます。
体験できる対象者⇒★20歳以上の方(お酒にかかわる作業の為20歳未満の方は参加できません)
※お湯を扱い危険を伴う作業もあるため、子供さんの同伴はできません。
※長時間の立作業のため体力に不安のある方はご遠慮ください。

■体験参加人数⇒1回あたり4グループ(1グループは2名〜4名)
★手づくりりビール工房のタイムスケジール(予定)
09:40〜10:20 ビールに関する講義。
10:20〜13:10 仕込み作業。
13:10〜14:40 昼休み(昼食はビール園1階のバイキングレストランで)
14:40〜    作業再開。
16:30     終了。
※参加料金 1グループ2名の場合・1人8000円
      1グループ3名の場合・1人6000円
      1グループ4名の場合・1人5000円
(参加料金には当日の昼食代、製造した手造りビール代、ビールをびん詰めにした製品の配送料および税金などが含まれています。)

【参加希望者が多数の場合は抽選となります。】

■手づくりビール体験実施日はサッポロビール・ホームページで確認してください。
■参加募集人数および料金は変更となる場合があります。
■この企画はサッポロビール那須工場の酒類製造免許のもとに実施されるものです。※(一般の方が酒類製造免許を受けることなく酒類を製造することは法律により禁止されています!)

まとめとして

那須高原への旅行だけでなく、ビール製造体験も選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか!自分だけのビール造りを通してビールの奥深さを探求することが出来るかもしれませんね。申し込み方法等は下記のサッポロビール・ホームページで確認してください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -