世界遺産・二条城に金魚が舞う!「アートアクアリウム城」開催ッ!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界遺産・二条城に金魚が舞う!「アートアクアリウム城」開催ッ!

世界遺産・二条城に金魚が舞う!「アートアクアリウム城」開催ッ!

更新日:2014/11/11 16:50

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

東京、名古屋、札幌などで開催され話題となり、累計入場者数は400万人を超えるという一大イベントとなった「アートアクアリウム」。その「アートアクアリウム」がついに京都へと上陸しました!今回の舞台はなんと世界遺産・二条城!2014年に世界遺産登録20周年を迎えるという京都の夜を彩ることになったのです!

アートアクアリウムがついに京都上陸!

アートアクアリウムがついに京都上陸!

写真:bow

地図を見る

2014年は「古都京都の文化財」が世界遺産に登録されて20周年!それを記念して開催されるのが、アートアクアリウムアーティスト・木下英智がプロデュースした「アートアクアリウム城 〜京都・金魚の舞〜」です。

気付きましたでしょうか、”城”の文字!全国各地で開催され話題となっている「アートアクアリウム」、実は今回の会場はなんとユネスコ世界文化遺産・二条城なのです!

二条城非公開エリアでの開催!

二条城非公開エリアでの開催!

写真:bow

地図を見る

過去最大規模で繰り広げられる『アートアクアリウム城』。そのテーマは“REAL JAPAN の再興と発信”!金魚や鯉を中心とした「和の世界のアートアクアリウム」は通常非公開の夜の時間帯と、国宝でもある元離宮二条城内、そして一般非公開エリアの二の丸御殿中庭などを舞台とした初めての屋外展示と、夜間に限定した展示というまさに特別企画の目白押し!

また、今回は金魚だけでなく、着物など京都が誇る日本の伝統産業を現代アートとして甦らせた「江戸桜ルネッサンス」を融合させた世界が繰り広げられるのです。

まずは日本を感動させた展示を堪能せよ

まずは日本を感動させた展示を堪能せよ

写真:bow

地図を見る

日本独自の『金魚』という観賞魚。人の手で生み出され、改良が重ねられてきたという特異な歴史を持つ金魚をアートとして魅せる工夫が随所に施されています。日本全国を感動の渦に巻き込んだ「アートアクアリウム」。その真髄をまずは存分に堪能してみましょう。

地球をイメージした直径1.5mの球体水槽の中を錦鯉が泳ぐ「アースアクアリウム・ジャポニズム」をはじめ、水槽に京都の伝統工芸品「京友禅」の着物を埋め込み、3Dプロジェクションマッピングで着物の柄を投影する「キモノリウム」など、見ているだけでため息の出る仕掛けのオンパレードです!

圧倒される美の世界を味わえ!

圧倒される美の世界を味わえ!

写真:bow

地図を見る

見過ごしてしまいがちなのですが、そのハイレベルな水質管理や金魚たちの健康管理が当たり前のようにされている点も注目してみたいポイントです。5000匹を超えるというの数の金魚たちがいるにもかかわらず、調子の悪そうな金魚が見当たらないというのは凄いことだと思います。

これに関してはプロデューサーの木村英智氏も「発想や表現に注目が集まりがちなアートアクアリウムだが、その前にある魚を生かす知識と技術が自慢」と語っています。

夜空に舞うがごとく、花魁が舞う!

夜空に舞うがごとく、花魁が舞う!

写真:bow

地図を見る

そして、今回の「アートアクアリウム城」の一番の見どころといえば、アートアクアリウムの代表作品である「花魁」の前で毎夜繰り広げられる『アートアクアリウム城 特別公演 “京都・金魚の舞”』です!

メイン会場となる中庭に、今回のために朱塗りの大やぐらを建設するほどの力の入り様!その特設会場で劇団荒城(こうじょう)の花形・荒城蘭太郎が狂おしく、妖艶な舞を披露するのです!『花魁』の前で『花魁』が舞う!その姿には『究極的な日本の美意識が感じられる極上の時間を提供する』という主催者の意図を痛いほど感じることでしょう。

なお、この舞は会期中毎夜18:00・19:00・20:00・21:00の1時間ごとの上映となっています。上映前は中庭舞台前は混み合います。いい場所で見たいなら早めに行っておきましょう。

大人の遊び場で感動体験をぜひ!

そんな見どころいっぱいの「アートアクアリウム城」ですが、開場から早い時間帯は混み合う傾向があるようです。比較的長い開催時間が設定されているので、遅い目の入場の方がゆっくりと楽しめるようです。

また、夜間限定で開催される「アートアクアリウム城」は会場を出たところで京都の酒蔵が日本酒バーを展開!毎夜日替わりで蔵元も来ていますので日本酒ファンにはぜひ立ち寄って欲しいポイントです。その他、京都の老舗がコラボしたお茶席など、展示を見終わった後もお楽しみがいっぱい!ぜひ最後まで堪能してみて下さい。

アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜
■期間 2014年10月24日(金)〜12月14日(日)
■時間 17:00〜22:00(最終入場21:30)
■料金 一般1500円 子供(小学生以下)1000円 3歳以下無料
■問い合わせ 050-5542-8600

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ