混雑を避けて登別温泉を味わう!散策路奥の大湯沼川天然足湯

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

混雑を避けて登別温泉を味わう!散策路奥の大湯沼川天然足湯

混雑を避けて登別温泉を味わう!散策路奥の大湯沼川天然足湯

更新日:2015/02/24 17:30

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

海外からの観光客に大人気の登別温泉。登別温泉の代名詞・地獄谷は、噴火活動によりできた爆裂火口跡です。火山列島・日本の大地のパワーを感じることのできるスケールの大きな観光スポットとして海外からの団体客の訪れが絶えません。地獄谷の入口付近は、ツアーの旗を持ったガイドさん、そして異国の言葉が飛び交っています。いったい日本人観光客はどこへ…。実は日本人観光客がひっそりと楽しむ足湯が散策路の奥にあるのです!

地獄谷

地獄谷

写真:東郷 カオル

地図を見る

登別温泉で最も有名な観光名所は地獄谷と言っても過言ではないでしょう。山肌には多数の湧出口や噴気孔があり、硫黄の香りが漂います。大地のパワーを直接感じることのできるこの場所は、外国からの団体客に大人気のスポット。日本語よりも中国語や韓国語が多く飛び交い、平日でも大変な賑わいを見せています。

少ないながらも日本人観光客もちらほら。彼らはあまり地獄谷には長居せず、散策路を進んでいきます。地獄谷周辺は何本もの散策路が整備されており、大正地獄や大湯沼・奥の湯などの見どころを、森林浴を楽しみながらのんびりと巡ることができます。

温泉の川

温泉の川

写真:東郷 カオル

地図を見る

地獄谷のすぐそばにある案内所で散策マップがもらえますので、散策するつもりの人は入手しておくと便利です。もしマップがなくてもあちらこちらに案内板や立札がありますので、その都度案内板で確認しながら歩くこともできます。

散策路奥には天然足湯があり、自由に利用できます。写真のように本来は水が流れているはずの川から流れているものは、天然の温泉。この川は大湯沼から流れ出た源泉で、季節や天候によってお湯の温度がかわることがあるので利用する際は注意しましょう。

川が足湯

川が足湯

写真:東郷 カオル

地図を見る

大湯沼川天然足湯は天然とはいえ整備されていますので、川の縁に座るとちょうど良い歩合に足を温泉に浸すことができる高さになっています。一部整備されきっていないエリアもありますが、混雑した時は皆そこに座って足湯を楽しみます。ビニールや新聞などお尻の下に敷くものがあれば便利です。

この天然足湯には、地獄谷で見かけた団体客は全くおらず、ほぼ日本人の個人旅行者。集合時間があって散策時間が制限されている団体客はここまで入っては来られないようです。ゆっくり登別を楽しみたい方にはおすすめの場所です。

温泉と川の水

温泉と川の水

写真:東郷 カオル

地図を見る

この大湯沼川天然足湯から3〜4分ほど進むと、一般道に出ます。来た散策路を引き返すのではなく、一般道から温泉街に歩いて帰るのも一つの方法です。一般道への道の途中にある川では、先ほどの温泉の川と普通の水の川とが合流していますので、色の違いを見ることができます。

団体客を避けて楽しむ人気の温泉地

人気の温泉地はどこでも、団体客がつきもの。時間をずらしたり、名所の中心地を外すと、意外とゆっくりと楽しむことができることも。登別温泉はまさにそんな観光地です。大型バスの駐車場に近い地獄谷は混雑していても、散策路奥は比較的空いていますので、時間の許す方は日本の名湯・登別温泉を是非楽しんでください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -