世界が恋する海、沖縄・慶良間諸島・阿嘉島で癒し旅を満喫!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界が恋する海、沖縄・慶良間諸島・阿嘉島で癒し旅を満喫!

世界が恋する海、沖縄・慶良間諸島・阿嘉島で癒し旅を満喫!

更新日:2014/11/10 17:23

caramelmilkのプロフィール写真 caramelmilk

2014年3月に国立公園に指定された慶良間諸島は抜群の透明度とサンゴ礁が群生する、日本が世界に誇る美しい島々です。

渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島、慶留間島(げるま)などの島からなるこの慶良間諸島、世界中からダイバーが集まり、観光シーズンはフェリーも予約しておかないと乗れないほどの人気っぷり。
今回はその慶良間諸島から、癒し旅におススメの阿嘉島、そして慶留間島をご紹介します!

阿嘉島へのアクセス

阿嘉島へのアクセス

写真:caramelmilk

地図を見る

那覇空港からゆいレールに乗り、美栄橋駅で下車して徒歩10分ほどのところにある泊港、通称「とまりん」から船で島に向かいます。

高速船またはフェリーがあり、高速船の「クイーンざまみ」なら50分(座間味経由の場合は70分)、フェリーの「フェリーざまみ」なら90分で到着します。

日帰り旅行なら高速船、船酔いが心配な場合はフェリーがおすすめです。
どちらも2か月前から予約可能ですので、予約はしっかり忘れずにしておいてくださいね。

座間味村役場 那覇出張所
TEL:098-868-4567(10:00〜17:00)

クイーンざまみ往復料金:5,970円/フェリーざまみ往復料金:4,030円

癒しポイント1:絶景と海ガメに会える海!

癒しポイント1:絶景と海ガメに会える海!

写真:caramelmilk

地図を見る

慶良間といえばやっぱり海。世界中のダイバーを魅了してやまない慶良間ブルーを体験するならこの3つのビーチがおススメです。

ニシバマビーチ:青い海と白い砂浜が美しく、透明度抜群のビーチ。見ているだけで癒される、阿嘉島一番の観光スポットです。集落からは少し遠いので、レンタサイクルか民宿の送迎を利用して。

阿嘉ビーチ:海ガメ遭遇率90%以上!?湾内に海ガメが棲みついているので、沖に出なくても海ガメと一緒に泳げます。また、サンゴの群生もここが一番素晴らしく、アクティブ派におススメのビーチです。

マエハマビーチ:集落のすぐそば、お子様も安心して遊べる遠浅ビーチです。入ってすぐのテトラポットにはカクレクマノミが棲みついているので、泳げなくてもニモに会える、初心者向けのビーチです。

沖縄は10月頃までは水温も高く、晴れた日は水着で十分泳げます。
通年楽しめるダイビングならムーミンでおなじみのニョロニョロ(ガーデンイール)や、夏ならマンタにも会うことができますので、ぜひダイビングショップで体験ダイビングを申し込んでみて。

癒しポイント2:阿嘉大橋からの絶景&星空ウォッチング!

癒しポイント2:阿嘉大橋からの絶景&星空ウォッチング!

写真:caramelmilk

地図を見る

阿嘉島と慶留間島をつなぐ阿嘉大橋は海の上にかかっていて、晴れた日は海が一望できる最高のビューポイント。橋の上なので風も心地よく、時には上からエイが泳いでいるのも見える、とっても素敵な場所なんです。
阿嘉島ではぜひ一度、ここからの景色を眺めてみてくださいね。

しかもこの阿嘉大橋、とっても人通りが少なくて歩道が広いので、夜には絶好の星空ウォッチングポイントに。集落から少し離れているので灯りも少なく、歩道に寝転んで流れ星を探す…なんていうこともできますよ。ただし車が時たま通りますので、必ず歩道の上にしてくださいね!

癒しポイント3:自家栽培野菜を使った沖縄イタリアン!

癒しポイント3:自家栽培野菜を使った沖縄イタリアン!

写真:caramelmilk

地図を見る

阿嘉大橋を渡った慶留間島にある、「Trattoria Bar 慶留間gnon(ゲルマニヨン)」では、自家栽培野菜をたっぷり使った本格イタリアンがいただけます。

オープンテラスのとてもかわいいお店でいただくパスタや色とりどりの前菜、島魚。島風を感じながらこんなお食事をいただけるなんて考えただけでも癒されませんか?

席数があまり多くないので昼・夜ともに予約が必要。必ず忘れずに予約をしてくださいね!

「Trattoria Bar 慶留間gnon」
電話 098-987-2650
営業時間12時〜17時(ランチタイム14時まで)、19時〜23時(ラストオーダー22時)

癒しに溢れた阿嘉島、いかがでしたか?

今回ご紹介しきれなかった、本格カクテルが楽しめる「ヨナミネハウス」や慶良間にしか存在しないバンビみたいな「ケラマジカ」など、阿嘉島にはまだまだ癒しがたくさんあります!

阿嘉島、慶留間島は慶良間諸島の中ではとても小さく、あまり目立たない島ですが、だからこそ観光客も多くなく、のんびり沖縄の自然を楽しむことができる、そんな島旅で心から癒されてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/13−2014/08/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ