憧れの地・セドナ!地球規模のパワーでリセット&チャージ

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

憧れの地・セドナ!地球規模のパワーでリセット&チャージ

憧れの地・セドナ!地球規模のパワーでリセット&チャージ

更新日:2014/10/16 18:10

日々の生活で疲れて、口癖が「あ〜癒されたい」になっていませんか?国内のパワースポット巡りや、エナジードリンクもそろそろ効き目が…。なんてあなたは是非セドナへGO!
日本から約17時間、アメリカ合衆国アリゾナ州中北部にあるセドナ。日本からでは、遠い異国の地というイメージがありますが、5日間で十分楽しめます。
連休+有給休暇をもぎ取っていく価値ありの、最強パワースポットを早速ご紹介!

魅力いっぱいのセドナ【基本情報】

魅力いっぱいのセドナ【基本情報】

【セドナとは?】
時差:-16時間
人口: 1.004万 (2012年)
アメリカ合衆国アリゾナ州中北部
州都フェニックスより北に車で2時間に位置する都市
※ここから更に2時間ほどで、グランドキャニオンに行けます。

1876年に白人が入植してくる前は、ヤヴァパイ(Yavapai)とアパッチ(Apache)の人々が居住しておりインディアンの聖地と呼ばれています。

【気候】
日本と同じく四季があります。
緯度は東京とほぼ同じなので、気温は日本と同じくらい。着ていく服は、その時の日本と同じものを持っていけば良いのでわかりやすいですね。冬には雪も降ります。

【治安】
とても良いです。
老夫婦が訪れることも多く、車椅子での移動がしやすいように町中に整備が行き届いています(アメリカは、そもそも日本よりもユニバーサルデザインが広く浸透していますが…)。渋くてカッコいいアメ車には、たいてい老夫婦が乗り込んで楽しそうに運転しています。歳を取ってから、ゆったり観光を楽しみに訪れる町。もしくはラスベガスやグランドキャニオンの疲れを癒しに立ち寄る町、というイメージ。

世界的に見ても、「強いパワーが大地から渦を巻いて噴き出しているエリア」としてパワースポット好きの間では有名なセドナ。インディアン達が【神々の住む神聖な場所】として守り続けた土地には、納得の壮大さが。

それもそのはず。
セドナにはボルテックス(Vortex)と呼ばれる地球の磁力の源が点在しており、その昔セドナ一帯は水の中だったそうで鉄分を多く含んだ土地が酸化して赤い岩が点在しています。
科学的根拠はないそうですが、水分を多く含んだ人間に何かしらの影響を与えるのは間違いなさそう!

有名な4大ボルテックスと呼ばれるのはこちら!
・キャセドラル ロック/ レッド ロック クロッシング
(Cathedral Rock / Red Rock Crossing)
・ベルロック
(Bell Rock)
・エアポート メサ
(Airport Mesa)
・ボイントン キャニオン
(Boynton Canyon)

ボルテックス(Vortex)って?一体どんなパワーがもらえるの??

ボルテックス(Vortex)って?一体どんなパワーがもらえるの??
地図を見る

ボルテックスのエネルギーには特徴があり、男性性と女性性に分かれています。

【女性性エネルギー】
・キャセドラル ロック/ レッド ロック クロッシング
(Cathedral Rock / Red Rock Crossing)
・ボイントン キャニオン
(Boynton Canyon)

上記の2つには、女性性エネルギーが貰える場所があります。
女性性は磁気のエネルギーが強く、エネルギーは大地へと向かう下向きの流れ。空から降り注ぐエネルギーを、シャワーの様に頭からザブザブ浴びる感じですね。子宝に恵まれると言われていたり、疲れた心を癒してくれたりします。

【男性性エネルギー】
・ベルロック(Bell Rock)
・エアポート メサ(Airport Mesa)

こちらの2つは、男性性エネルギーが溢れています。
男性性は電気のエネルギーが強く、エネルギーは大地から空へと向かっていく上方向の流れ。癒されるというよりは、急速充電!という感じ。これからの自分のビジョンを明確にするきっかけが掴めたり、何かを始める原動力を貰えるようです。

とはいえ、人によって感じ方はそれぞれなので、情報に捕われずに楽しんでもらいたいですね。景色が良いのは、断然エアポート メサ(Airport Mesa)!!写真にあるように、唯一360度セドナを見渡せるので絶景写真が撮り放題です!

現地の移動は、格安トロリーバスツアーがおすすめ!

現地の移動は、格安トロリーバスツアーがおすすめ!

さて、現地へ行ったもののセドナはとても広いです。
ボルテックスを巡ろうと思っても、歩きや自転車(マウンテンバイク)では絶対無理!とはいえ、レンタカーを現地で借りるのはハードルが高いし…。
でも、大丈夫!現地で簡単に申し込めるツアーバスがあるので、それを利用してみましょう。

アップタウン(UP TOWN)という、セドナの繁華街の中心地に申込所はあります。毎日2時間おきに出発していて、ふらりと立ち寄って席が空いていたら申し込んで乗るのもOKな気軽さ。

バスはA・Bと2つに分かれていて、それぞれが観光スポットを約1時間かけて運転手のガイド付きでまわってくれます。申込み所でもらえるパンフレット(写真)には、ルートが分かりやすく書いてあるので便利。目当てのスポットで降りてゆっくりしたい場合は、申し込みの時に伝えれば次の2時間後(もしくは4時間後)のバスに席を取ってくれます。

乗車は1回15ドル(A・B両方乗ると25ドル)とお値打ちなのもうれしいですね。※2014年3月時点

オススメは、観光初日にA・Bのバス両方に乗ってセドナをぐるっと一周すること!翌日以降に、バスで回らないボルテックスに行ったり、タクシー使って目当てのスポットを巡ったりすると短い時間で効率良くセドナ全体をまわれます。初日は時差ボケがある方もいるので、のんびりバスに乗ると疲れも癒せて一石二鳥です。

ボルテックスに登ってみよう!

ボルテックスに登ってみよう!
地図を見る

車で近くまで行って、頂上まで数分のボルテックスもありますが、ほとんどは割とハードな山登りになります。靴はスニーカーでないと危険!一歩踏み外したら、崖からさようなら〜…。という恐怖を感じる場所も多いです。

でも、なんででしょう。
不思議なのが、どのボルテックスも恐怖を感じるものの爽やかに軽快に登って行けちゃうんです。お年寄りの多い観光地ですが、みんな事故もなく登っているので勇気を出せば案外大丈夫です。

途中までは、写真の様に平坦なハイキングコースが続くのですが、いざ頂上のパワースポットに近づくと、クライミングの様に岩のくぼみを掴みながら狭い足場をそろそろと登る感じになります。
山登りが好きな人やクライミング好きには楽しい場所かもしれません。

なんといっても頂上からの眺めが最高なので、途中で怖くなって立ち止まっても頑張って進んでいきましょう!

お土産は、是非とも本場製品をGETして☆

お土産は、是非とも本場製品をGETして☆

現地のパワーがいっぱい詰まった、ドリームキャッチャーは自分用にも買い漁りたくなる可愛さ!そして、「日本製じゃなくて、本場だぞ」と言えるのが嬉しいポイント。小さいものなら5ドルくらいから、色んな形・大きさ・色のドリームキャッチャーが揃っています。至るところに売っているので、値段とデザインにこだわって選ぶのも楽しいですね。

ココだけの話、日本でも人気なアメリカン・クラシック代表シューズの「ミ○トンカ」は、日本のほぼ半額で売られていることも。さすが本場アメリカ。

最後に

パワースポットとはいえ、感じ方は人それぞれ。スピリチュアルな体験をする方もいれば、特に何も感じない方も。筆者はどちらかといえば後者だったのですが…。

変化はありました。
朝が弱くてなかなか起きられなかったのですが、セドナから帰ってから朝6時くらいには目覚ましがなくてもすっきり目覚めるように!時差ボケかな?とは思いましたが、半年以上も継続して朝に強くなるのは、やっぱりセドナのパワーのお陰かもしれません。さすが、エネルギーが湧き出る最強パワースポットです。セドナに行こうと決めた時から、自分の中で何かが変化し始めるかもしれませんよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/18−2014/03/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -