グアム「デデドの朝市」でB級グルメと激安ショッピングを楽しもう

| グアム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グアム「デデドの朝市」でB級グルメと激安ショッピングを楽しもう

グアム「デデドの朝市」でB級グルメと激安ショッピングを楽しもう

更新日:2014/10/10 16:49

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー、小江戸川越の魅力伝道師

グアム最大の繁華街・タモン地区から車で北へ約15分のデデド地区、マイクロネシアモールより少し先の広場で、毎週土日の朝6時頃から9時頃まで朝市が行われています。地元の人が多く訪れますので、活きのいい魚や新鮮な野菜、工芸品、衣類が中心です。レストランでは食べられないB級グルメな屋台も出店!早起きして行ってみよう!

グアムの衣食住文化に触れてみよう

グアムの衣食住文化に触れてみよう

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ローカル向けの朝市なので、日用品などの生活雑貨も売られており、一見ガラクタ市に見えてしまうかもしれません。しかしその分、ローカルに人気のB級グルメを味わえたり、ローカル価格で買い物できたり♪

タモン地区のショッピングモールやレストランでは体験できない、グアムの衣食住文化に触れられる数少ない場所です。

早起きしてB級グルメな朝食を

早起きしてB級グルメな朝食を

写真:Benisei Rinka

地図を見る

デデドの朝市では、レストランでは食べられないようなローカルフード店も出店しています。

その中でも人気なのが、上の写真の『GOTO(ゴトー)』とよばれるお粥。お粥といっても日本のシンプルなお粥と違って、しっかりと味付けされたチキンスープに、生姜とガーリックのパンチがきいてて最高!スープも最後の一滴まで飲み干せちゃいます。

また、ローカル流に味付けされたヌードルやチャーハン、焼きそばなど、3ドル〜5ドルくらいで楽しめます。会場では特製だれにつけこまれたBBQスティックを焼いているので、その香ばしい香りがさらに食欲をそそります。

豆腐のデザート?

豆腐のデザート?

写真:Benisei Rinka

地図を見る

こちらは『TAHO(タホ)』と呼ばれる豆腐のデザート。温かい豆腐の上に、タピオカと黒蜜がかけられています。
ツルッとした豆腐と、タピオカの歯ごたえがミックスされて不思議な食感♪黒蜜も甘すぎず、ローカルに人気です。値段は、カップのサイズによって1ドル〜2ドル。元々は、フィリピンの代表的な朝のデザートだそうです。

バナナがクリーミーなデザートに変身

バナナがクリーミーなデザートに変身

写真:Benisei Rinka

地図を見る

もう一つデザートで人気なのは、『バナナのルンピア(春巻)』。
バナナにブラウンシュガーをまぶして、春巻きの皮に包み油で揚げたものです。春巻きの皮はパリッパリ。中のバナナはトロ〜ンとして、とってもクリーミー♪揚げてあるのに重くない、イチ押しデザートです。

ローカル価格でショッピング

ローカル価格でショッピング

写真:Benisei Rinka

地図を見る

朝市では、ムームーやアロハシャツ、水着やパレオ、髪飾りなど、南国らしいアイテムがいっぱい!タモン地区のお土産屋さんでも売られていますが、デザインの豊富さが違います。価格はもちろん、ローカル価格!

また、『Tシャツどれでも3枚10ドル』というお店も人気。数百枚あるTシャツの中から、自分好みのデザインを探してみてはいかがですか?日本にはないデザインばかりなので、バラマキ土産にしてもいいかも♪

いかがでしたか?

グアムは日本から短時間、短期間で行けるということもあって、週末を絡めたスケジュールを組む方が多いですよね。デデドの朝市は土曜と日曜で開催されており、日本を金曜出発でも、土曜出発でも行けるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

レンタカーで行く場合、駐車場は無料ですが混雑する場合がありますので、開催時間内だけ有料の駐車場(1ドル〜2ドル)が出現します。
また、土日の朝のみ『朝市シャトル』も運行していますので、下記『MEMO』のリンクから、タイムスケジュールなどチェックしてみてくださいね。

コチラでは基本的に現金のみです。できるだけ1ドル札や10ドル札など小額紙幣を用意していきましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/14−2014/03/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -