那須ロープウェイで茶臼岳散策!幸福の『焼きだんご』は食べるパワースポット!?

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

那須ロープウェイで茶臼岳散策!幸福の『焼きだんご』は食べるパワースポット!?

那須ロープウェイで茶臼岳散策!幸福の『焼きだんご』は食べるパワースポット!?

更新日:2014/10/16 17:33

皆さんは那須高原の一番奥をご存知でしょうか?那須ICを下りて賑やかな那須街道を15分程度登ると見えてくるのが温泉地である『那須湯本温泉郷』。更に進むと『温泉神社』があり、近くに『鹿の湯』も見えてきますね。鹿の湯を過ぎるといよいよ茶臼岳へ向かう道につながります。
もともとは『ボルケーノハイウェイ』と名づけられていた有料道路でしたが、2009年秋からは無料の観光道路として人気を博しています。

那須観光のクライマックスはやっぱりロープウェイに決まり!

那須観光のクライマックスはやっぱりロープウェイに決まり!
地図を見る

旧ボルケーノハイウェイを20分程度登ると『那須ロープウェイ山麓駅』が見えてきます。実はこのロープウェイ、歴史も古く1962年から50年以上も運行を行っている老舗なのです。老舗と言っても、もちろん機材は時代によって新しくしているので安心して下さいね(笑)。

■那須ロープウェイDATA
全長812m
高低差293m
最大勾配29度
定員111名

この那須ロープウェイは、茶臼岳(那須岳)7合目にある山麓駅から、9合目にある山頂駅をつないでいます。
それにしても、最近のロープウェイは一度に100人も乗れることに驚きを感じます。高所恐怖症の人でも何となく安心感がありますよね。
早速、乗って茶臼岳の9合目に出発しましょう!

茶臼岳の山頂はまるで『天空世界』関東でも珍しい活火山に感動!

茶臼岳の山頂はまるで『天空世界』関東でも珍しい活火山に感動!
地図を見る

綺麗な風景に見とれていると、4〜5分で山頂駅に到着です。さすがに茶臼岳の9合目、下界との気温が違います。夏でも上着を持参されることをオススメしたいですね。
この9合目標高は1684mに位置しており、そこから1915mの茶臼岳山頂までは徒歩で50分の道のりとなります。道は主に溶岩が固まった石が多いので、靴はしっかりしたものが必要です。女性もヒールなどは危険なので、最低でもスニーカーの準備は必須です。

茶臼岳から見る風景は絶景で、天気がよければ関東平野を一望にすることも可能です。春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉など四季を通して自然豊かな那須を表現してくれます。

また、茶臼岳は関東平野でも珍しい活火山で、山頂では写真のとおり煙がモクモクと出ている場所も見ることができます。那須温泉の豊富なお湯はこの火山のおかげなんですね。

これはもう食べるパワースポット!『幸福の焼きだんご』を発見

これはもう食べるパワースポット!『幸福の焼きだんご』を発見
地図を見る

茶臼岳散策で疲れた貴方にオススメしたのが、名物『焼きだんご』です。この焼きだんごの何がパワースポットなのかと言いますと、売店ポップに書いてある通り、3つの『福』が詰まった『焼きだんご』なのです。

だんごは3個を一串に刺すスタイルで、上から『大福』『幸福』『裕福』を表しているようで、食べることで何か良いことがあるかも知れませんね(笑)。とにかく美味しいのでオススメです。ポップが剥がれかけているのはご愛嬌として下さい。

焼き味噌のテカリ具合がたまらい焼きだんごはモチモチ

焼き味噌のテカリ具合がたまらい焼きだんごはモチモチ
地図を見る

この写真を見て下さい。何となく見覚えがありませんか?そう、上州名物の『焼きまんじゅう』にそっくりですよね。ウーン、パクリでしょうか?
実は見かけは同じでも中身は全く違うのです。上州名物の焼きまんじゅうは、饅頭なので生地がふんわりした『肉まん』の皮のような食感ですよね。しかし、焼きだんごはだんごなので、生地がだんご(お餅)になるのです。だからモチモチとして食べ応えのある食感なのです。そして注文すると炙ってもらえるので、焼き味噌の香ばしい香りがたまらないですね。

幸福を求める私は真ん中の『幸福だんご』から食べますが、皆さんはどの福から食べるのでしょうか?

口の周りが味噌で汚れてしまいますが、そんなこと気にしないでガブッとやっちゃって下さい。串から外して食べるなんて、私から言わせて貰えば『マナー違反』ですよ。串のまんま噛り付くのが、一番美味しい食べ方なんです。

登山は下山が大事、山頂焼だんごで体力回復ってどう!?

登山は下山が大事、山頂焼だんごで体力回復ってどう!?
地図を見る

茶臼岳山頂はロープウェイの頂上駅から急勾配を登る必要があります。距離はあまりありませんが、結構体力を消費してしまうのです。
しかし、頑張った先には絶景と紺色に近い青空が貴方を待ち受けているでしょう。ところで、登山やトレッキングは行きより帰りが重要なのはご存知ですよね。そこで『山頂での栄養補給』が重要と言えるでしょう。

茶臼岳を散策してから焼だんごを食べるのも良いのですが、ロープウェイに乗る前に購入して山頂で食べるのもオススメ。

澄み渡った青空の下で食べる、焼だんごとお茶は『日本人に生まれてよかった〜』と感じる瞬間を感じさせるでしょう。頂上まで登るのはちょっと辛いのですが、焼だんごがあるので頑張れるかも知れませんね。大空の下の焼だんご、オススメです。

那須高原でB級パワースポットグルメに注目

ちょっとした旅の中にも面白い発見や感動が隠されています。那須高原には皆さんの知らない感動がまだまだ隠されているのです。ちょっとしたものでも、少し時間を止めて覗いてみては如何でしょうか?

本当に焼きだんごを食べて3つの福がもらえるのかは、皆さん次第かも知れませんね。『くだらない』なんて言わないで、その時だけは信じたほうが旅は楽しいですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/28−2014/10/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ