豪華絢爛!アブダビの「シェイク・ザイード・グランド・モスク」

| アラブ首長国連邦

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豪華絢爛!アブダビの「シェイク・ザイード・グランド・モスク」

豪華絢爛!アブダビの「シェイク・ザイード・グランド・モスク」

更新日:2017/03/22 17:06

アラブ首長国連邦の首都アブダビには、“世界一豪華で美しい”といわれるモスクがあります。それが今回ご紹介する「シェイク・ザイード・グランド・モスク」。

まさに、本や映画で見たアラビアンナイトの世界がここにあります!
総工費550億円のモスクは、内装外装きめ細かい箇所に大理石や、金、宝石、クリスタルを使用しているため、美しく豪華。
このモスクを見るためにアブダビを訪れる観光客も少なくないとか!?

これぞ!映画の世界

これぞ!映画の世界
地図を見る

青い空と真っ白いモスクのコントラストが最高でしょ!?
この地域一帯は、天気が良く晴れの日が多いので、青い空と白いモスクのコラボを見ることができます。
アブダビ地域には多くのモスクがあるのですが、少し離れた場所からでも、「あれがグランド・モスクだ」と素人にも分かるほどの大きさ。それもそのはず、このモスクにはなんと4万人も収容可能です。

正装スタイル

正装スタイル
地図を見る

モスク内は正装です。
男性は白いガンドーラという白い布で全身を覆い、頭にはクゥトラという布をかぶり、黒い輪っかアガルを乗っけます。
女性は黒いアバヤという布で全身を覆います。イスラム教徒の女性は人の前で肌を露出してはいけないので、モスクに限らず街中でもアバヤを着ている人が多いです。頭や顔にはスカーフを巻き露出がないように覆います。
観光客も、モスクに入る際には頭を覆う必要がありますのご注意を。手持ちのスカーフで頭を覆うか、なければ借りることができるので正装しましょう。

通路

通路
地図を見る

2007年に完成したこのモスクは、前アラブ首長国連邦の大統領シェイク・ザイードのために建造されました。シェイク・ザイード氏は、2004年に逝去されましたが、こんな素敵なモスクを建造するほど、当時も今も国民の多くに愛される人物です。
建造には、イタリア、ドイツ、モロッコ、中国などの世界中の職人が結束。また、アラブ首長国連邦、自国からは3000人のスタッフと38以上の企業が携わってつくりあげられました。
モスクの姿を映すため周りをプールで囲み、水辺を演出。この通路の横から見ることができます。モスクが基調としている白と金の色合いが、水辺に反射してより一層美しく見えるのです。

礼拝

礼拝
地図を見る

礼拝本堂は、モスク中央に位置します。
直径10メートル、高さ15メートル、重量9トン以上、スワロフスキークリスタルが使用された世界最大級のシャンデリアが飾られています。なんともキラキラ眩しくて豪華です。
イスラム教にはアッラーフの神が奉られていますね。仏教やキリスト教など世界各地の色々な場所で神様が奉られていますが、こんなに豪華で美しいそして世界から参拝に訪れる礼拝堂は類をみないです。

夜のモスク

夜のモスク
地図を見る

このモスクはライトアップがこれまた素晴らしいのです!
周りには何もないので、モスクの煌びやかさがさらに増します。
モスクの中には夜10時まで入ることができます。こだわりの照明システムで月とのコラボレーションも神聖な気持ちになります。
昼間に見る外観と違った別の顔を持つモスク、1日中その美しさと煌びやかさに触れることのできる場所です。

おわりに

いかがでしたか、アラビアンナイトの世界。
世界中から訪れる人気の観光スポットというのがうなずけます。とても綺麗で美しいモスクはお金をかけて建造されたのですが、入るのは無料。こんなところにも、アラブ首長国連邦の資源と人の豊かさを垣間見ることができますよね。
映画ではなく、本物のアラビアの世界でゴージャスな気分を味わってみませんか!?心が開かれるに違いありません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/21−2014/09/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -