「神戸布引ハーブ園」・日本最大級のハーブガーデンで四季折々の花々と神戸の景色を楽しもう!

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「神戸布引ハーブ園」・日本最大級のハーブガーデンで四季折々の花々と神戸の景色を楽しもう!

「神戸布引ハーブ園」・日本最大級のハーブガーデンで四季折々の花々と神戸の景色を楽しもう!

更新日:2015/05/24 18:02

「神戸布引ハーブ園」は、新神戸駅から徒歩5分のハーブ園山麓駅からロープウェイに乗って標高400mの山頂にあります。途中、神戸の海・山・街並みの大パノラマとともに、日本の滝百選に選ばれた「布引の滝」や、重要文化財の「五本松堰堤」(日本最初の本格的なダム)も見渡せます。
北野異人館エリアにも隣接し、素晴らしい景観や四季折々の花々で非日常を優雅に過ごせる園内を早速ご案内しましょう!

神戸の街を一望!お土産選びも楽しめる「展望エリア」

神戸の街を一望!お土産選びも楽しめる「展望エリア」
地図を見る

ハーブ園山頂駅に到着すると、神戸の街並みが一望できる展望エリアがあります。こちらでは、約30種類のハーブ料理を味わえるレストラン「ハーブダイニングブッフェ」や、春と秋にバラが楽しめる香りの資料館前の「ローズシンフォニーガーデン」があり、季節に応じたイベントや、イルミネーションも楽しめます。

特にお勧めなのが、ハーブ園オリジナルのお土産が購入できる展望プラザ内「ハーバルマーケット」。ラベンダー、ローズ、カモミール(各170円)から選べ、優雅な香りでバスタイムを楽しめる「ハーブバス」や、香りでリラックスできる、「オリジナルリラックスピロー(1950円)」、限定販売の布引里山はちみつ(1800円)など、ここでしか購入できないハーブグッズやお土産がたくさんありますよ♪

ゆったりと散策しながら心ゆくまで四季折々の花々の色と香りを感じよう!

ゆったりと散策しながら心ゆくまで四季折々の花々の色と香りを感じよう!
地図を見る

展望エリアからロープウェイ「風の丘中間駅」までの林の小径や、四季の庭のエリアでは、散策しながら季節の花々が楽しめます。
春は山桜、初夏にはラベンダーやアジサイ、秋はコスモス(写真)など四季によって風景が違うため、いつ訪れても違った表情が見られます。その他にも年中観賞できる「グラスハウスエリア」の温室や、ハーブの足湯など見どころが満載です。道すがら、ハーブを観賞したり、森林浴をしながら野鳥の声を聞いたりとぜひゆったりと自然を満喫しながら歩いていただきたいエリアです。

又、ハーブミュージアムでは、ハーブガイドと実際にハーブに触れて香りを楽しんだり、ハーブについて学ぶことができます(無料)。時間は、11時〜・13時〜・14時〜の3回。集合場所は、天候によって変わるので、館内放送やスタッフに確認を!

布引の紅葉の景色に感動!

布引の紅葉の景色に感動!

提供元:神戸布引ハーブ園

http://www.kobeherb.com/地図を見る

例年11月中旬から12月上旬には、全長1460メートルのロープウェイの展望窓や園内各所から、赤く色づいた紅葉を観賞することができます。美しい秋の山の色づきの大パノラマは圧巻!三ノ宮駅から神戸市営地下鉄で新神戸駅まで一駅と市街地からもアクセスが良い立地条件ながら、海と山の両方の素晴らしい景観を満喫できるのは神戸ならではです。

夜景を見るなら「神戸布引ハーブ園」!

夜景を見るなら「神戸布引ハーブ園」!

提供元:神戸布引ハーブ園

http://www.kobeherb.com/地図を見る

春秋の土・日曜、祝日、および夏期、クリスマス限定(23日、24日のみ)でナイター営業が行われます。
ロープウェイで約10分の空中散歩を楽しみながら眺める「動く」夜景や、展望プラザからの神戸市街地の夜景は必見!

ナイター時には、園内や森がイルミネーションでライトアップされ、幻想的な美しさが楽しめる「光の森〜Forest of Illuminations〜」が行われています(2014年11月30日まで。土日祝日の夜9時終了)。これは2014年新登場!

11月22日(土)〜12月25(木)は、日没から閉園まで展望プラザのドイツ古城風の建物がイルミネーションで装飾され、ロマンチックな雰囲気も満喫できますよ。
クリスマスマーケットも開催されるのでお買いものも楽しめます♪

空気の澄んだ秋から冬は夜景のおすすめシーズン♪日没時刻は春・秋18時、夏19時、冬17時ごろが目安。山上は、街中に比べて2度気温が低いので、上着を一枚持参しましょう。

名物「布引ハーブバーガー」とハーブドリンクバーでほっと一息♪

名物「布引ハーブバーガー」とハーブドリンクバーでほっと一息♪
地図を見る

園内を散策中、ほっと一息つきたいときは、グラスハウスエリア内2F「ミントカフェ」(10:30〜16:00営業)で、名物「布引ハーブバーガー」とハーブドリンクバーのセット(1150円)はいかがでしょうか?
「布引ハーブバーガー」のバンズはよもぎを練りこんだもち米で作られ、もちもちしていてとてもおいしいです♪オレガノ・バジルのハーブが入ったお肉がとてもジューシーで食べやすく小さなお子様からおいしく召し上がれますよ。

人気のハーブドリンクバーは、ハイビスカス、カモミール、ペパーミント、リンデン(菩提樹)などの約10種類の中から選んだハーブをポットに入れ、香り豊かなハーブティーを心ゆくまで楽しめます。
ハイビスカスはお肌に良い、カモミールやレモンバームにはリラックス効果があるなど、それぞれ期待される効果が丁寧に書かれている説明書きを読みながら味わうのも楽しみの一つです。コーヒーもいただけるのでぜひお試しを♪

「神戸布引ハーブ園」から神戸の街への観光のアクセスもとても良い♪

北野エリアはクリスマスシーズンになるとイルミネーションで街全体が神戸らしいロマンチックな雰囲気に包まれるので、冬は特にお勧めのシーズンです。

入場料:1400円(大人・ロープウェイ往復料込)
ロープウェイ(上り)運行時間:
ハーブ園山麓駅発9時30分〜16時45分(春・秋の土日曜、祝日および夏期は〜20時15分)
無休(ロープウェイ点検のため冬期運休・休園あり)
駐車場なし

四季折々の花々と、神戸の美しい景観が楽しめる「神戸布引ハーブ園」へのアクセスは以下の通り。
地下鉄新神戸駅から徒歩5分、ハーブ園山麓駅からロープウェイで10分、ハーブ園山頂駅下車すぐ。

神戸市内を走る「神戸シティー・ループバス」で、神戸北野異人館街観光の後、最寄りの停留所「神戸異人館」前から「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」前停留所へは一区間(3〜4分)で移動できます。
また、「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」前停留所からは、神戸中華街(南京町)やハーバーランド方面行のシティー・ループバスも運行しており、神戸の街への観光のアクセスもとても良いですよ(1回乗車大人260円 1時間に3〜5本運行)。

2015年6月1日(月)より、「ラベンダー&ローズフェスティバル2015」を開催
期間中は、イングリッシュローズが彩るガーデンの中で優雅なひとときを過ごす「ローズカフェ」や「ハーブの女王」ラベンダーに触れる「ラベンダー摘み取り体験」などが開催されます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ