感動!オアフ島「ラニカイピルボックス」で絶景ハイキング

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

感動!オアフ島「ラニカイピルボックス」で絶景ハイキング

感動!オアフ島「ラニカイピルボックス」で絶景ハイキング

更新日:2018/06/12 14:32

「ラニカイビーチ(天国の海)」。どこまでも続くエメラルドグリーンの海と白い砂浜が創り出す情景は、まるで異世界。さすが、全米No.1ビーチに選ばれただけのことはあります。

そんな大人気のラニカイビーチを含め、島の東海岸を一望できるハイキングスポットが、ひっそりとあります。その名も「ラニカイピルボックス」。ハワイの美しい空の下でのハイキングは、感動もひとしお!

カラフルな看板が目印のピルボックス入口

カラフルな看板が目印のピルボックス入口
地図を見る

カイルア/ラニカイまでの行き方は色々。車はもちろん、TheBusでも行くことができます。ホノルル方面からのバスだと、カイルアで1度下車し、ラニカイ方面行きのバス(70番)に乗り換える必要があります。ただし、本数が少ないため、アクティブ派の方は歩いて行ってもいいでしょう。ラニカイまでは徒歩30分程と、歩いてもなんとか行ける距離です。景色を楽しみながらのウォーキングは、そこまで苦にはならないかもしれませんね。

アメリカンな看板が見えてきたら、さぁハイキング開始です!

最初はやや急な道!自分のペースでゆっくりと

最初はやや急な道!自分のペースでゆっくりと
地図を見る

登り始めるとすぐに、やや急な道が続きます。所々にロープもあるので、助けを借りつつゆっくりと登りましょう。しばらくは草むらの中を入っていくような道ですが、これが終わると海の景色が見えてきます。

最初から少し急な道なので、驚く方もいるかもしれませんが、「ラニカイピルボックス」は急な箇所となだらかな道が合わさったトレイル。ずっと険しい道のりなわけではないので、その点ご安心を。

遠くに望む2つの島、モクルア島

遠くに望む2つの島、モクルア島
地図を見る

登り続けていると、2つの島が見えてきます。こちらは、「ラニカイビーチ」の象徴でもある「Mokulua Islands(モクルア島)」。左側の島が「Moku Nui(モクヌイ)」、右側が「Moku Iki(モクイキ)」と呼ばれ、州の海鳥の自然保護区です。ラニカイの高級住宅街も望め、絵になります。

目の前に広がる360度の大パノラマ

目の前に広がる360度の大パノラマ
地図を見る

「ラニカイピルボックス」からは、カイルア/ラニカイはもちろん、緑豊かな自然が残るカネオヘも望めます。遠くに見える突き出ている部分は、カネオヘのMarine Corps Base Hawaii(MCBH=海軍)。海だけでなく、緑が美しい山々も広がり、ハワイのダイナミックな自然を肌で感じることが出来ます。

展望台からハワイの大自然をバックに記念写真を!

展望台からハワイの大自然をバックに記念写真を!
地図を見る

ゆっくり登り始めて約45分、いよいよゴールが見えてきます!展望台は2つありますが、どちらも高めなので気をつけて上りましょう。展望台から見えてくるのは、オアフ島の美しい大自然の数々!言葉に出来ないほどドラマチックな光景は、誰もが「来てよかった!」と思えるはず。疲れも一気に吹っ飛びます。

登り終えたという達成感と共に、笑顔でハイ、チーズ!

おわりに

オアフ島の東海岸を一望できる「ラニカイピルボックス」いかがでしたか?往復約1時間半のコースには、素晴らしい出会いと感動が待っていること間違いなしです。

【注意点】
・「ダイヤモンドヘッド」や「マカプウトレイル」と比べると難易度が上がるので、当日の体調や天候等に注意しましょう。
・トレイルの途中にお手洗いはありません。
・道が舗装されていないので、小さいお子様を連れてのハイキングは危険です。また、しっかりとした運動靴をはいて登りましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -