台湾・台中でキノコ狩り&キノコ料理!キノコを存分に楽しむ旅

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾・台中でキノコ狩り&キノコ料理!キノコを存分に楽しむ旅

台湾・台中でキノコ狩り&キノコ料理!キノコを存分に楽しむ旅

更新日:2014/10/09 15:19

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

国際市場においても「マッシュルーム大国」と呼ばれるほど有名な台湾。台湾のキノコ栽培は、1940年代に政府がその栽培加工を指導し、輸出に力を入れたことから盛んになったと言います。今回は、台湾で種類豊富なキノコを十分に味わえ、またキノコ狩りも楽しめる場所をご紹介します!

とりたてが味わえる

とりたてが味わえる

写真:湯山 千里

地図を見る

キノコ狩りはしたことがある方も多いと思いますが、何種類ものキノコを一度にとったことがある方は少ないのでは?「百桝早vでは、常時数種類のキノコを収穫することができます。その中には、珊瑚のような形の「タモギタケ」など日本ではあまりおなじみではないキノコもありますが、全て食用ですのでご安心ください。乾物もこちらで手に入ります。漢方薬として使われる霊芝も売られています。日本では高級な霊芝やアガリクス茸も産地では500元〜800元とお手頃価格です。

常時キノコを収穫できる秘密は、こちらの設備。ハウス内では、人工的に雨を降らせることができるんです。このようにして伸びたキノコの収穫体験ができ、とったキノコはグラムで量って購入することが可能(600グラム100元〜)。そして、こちらではとったきのこをその場で調理してもらうこともできるんです。とりたてを味わえるのでおいしさも格別です。お店の方にお願いしてみてくださいね。

キノコアイス!

キノコアイス!

写真:湯山 千里

地図を見る

「百桝早vは、キノコハウスが敷地の多くを占めていますが、入り口にはファストフードのような簡単な形で、小皿料理(35元〜55元)を提供しています。キノコを使った料理が食べられるコーナーとお土産コーナーもあります。キノコ料理は天ぷら、スープ、キノコ台湾ソーセージなどいろいろありますが、特別なのはキノコアイス(35元)!こちらのオリジナル商品です。味は確かにキノコの味がします。新しい物好きな方は是非お試しください。この他ドリンク霊芝茶(40元)や白キクラゲジュース(40元)などもあります。

キノコレストラン

キノコレストラン

写真:湯山 千里

地図を見る

「百桝早vはレストランというより、どちらかというとファストフードのような形式ですが、次にご紹介する「鱒_」は、本格的なレストラン。窓からの眺めは美しく、昼でも夜でもいつ行ってもきれいですが、オーナーの話では、おすすめは夕方から夜にかけてだそうです。キノコ鍋には数種類のキノコが入っている他、体によい色とりどりの野菜が出てきます。ゆっくりと落ち着いて景色を眺めながらおいしいキノコ料理が味わえます。

お土産におすすめ

お土産におすすめ

写真:湯山 千里

地図を見る

今回ご紹介したどちらのお店でも購入可能なエリンギのチップスはお土産におすすめ。またキノコだけではなく、「鱒_」には野菜チップスもあり、特にオクラとタマネギをおすすめします!野菜はちょっと苦手という方でもスナック感覚で食べることができます。野菜の味はしますが、ほとんどお菓子といってもよい口当たりで、おやつにもおつまみにもピッタリです。どちらのお店にも試食が置いてあるので、購入前に食べてみることができて安心です。

今回ご紹介したお店はこちら
百桝早@ 台中市新社区協成里協中街2-1号 (04)2582-2665 
09:00〜17:30 
鱒_  台中市新社区協成里協中街287号 (04)2582-2585 
10:00〜12:00

おわりに

今回ご紹介したのは「新社」という山の上の地域ですが、台中市内から車で30分程の距離。市内から近いこともあって、現在台湾では人気の観光スポットとなっています。この他にも新社には金針花が楽しめる「沐心園」やラベンダーが楽しめる「薫衣草森林」などもあり、自然が好きな方に特におすすめしたいスポットです。

アクセス方法:台中駅からバスで豊原客運270、271、276番バスに乗り「新社区」で下車した後タクシーをご利用ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ