東洋一の湧き水、柿田川公園

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東洋一の湧き水、柿田川公園

東洋一の湧き水、柿田川公園

更新日:2014/01/08 15:49

長良川、四万十川と並び日本三大清流の一つである柿田川。静岡県駿東郡清水町を約1.2キロ流れるこの川は名水100選にも選ばれています。
東洋一の湧き水量を誇る柿田川の湧き水は柿田川公園の湧き間(湧き出し口)から始まっているのです。

柿田川公園へ

柿田川公園へ
地図を見る

静岡県東部にあり、東名沼津インターから約10分、JR三島駅からバスで約15分かかります。1号線を東京方面に向かうと右手に柿田川公園が見えてきます。

湧き水を見に、第一展望台へ

湧き水を見に、第一展望台へ
地図を見る

まずは第一展望台へ行ってみてください。

砂が吹き上げられている様子が何か所か見えます。

これは約40キロ離れた富士山周辺で降った雨水や雪解け水が地下水となって涌き出ているんです。
他に富士山からの湧き水が流れているのは、忍野八海や白糸の滝などもあります。

柿田川の大小70余りの湧き間から湧き出る水量はなんと1日約100万トンにもなるそうです。
年中変わることなくこの湧き間を見ることできます。

また、運がよければカワセミを見ることもできますよ。

神秘的な第二展望台へ

神秘的な第二展望台へ
地図を見る

次は第二展望台へ。
こちらからも第一展望台同様、湧き間が見えますが、印象はがらりと変わります。
写真のようにエメラルドグリーンでとても神秘的です。
底までしっかり肉眼で見える透明度にも感動です。

こちらの桶のようなところから湧き水が湧き出てきます。

第一展望台、第二展望台共に、階段での移動となるので歩きやすい服装で出かけられることをお勧めします。

名水を味わう♪

名水を味わう♪
地図を見る

柿田川の名水を飲むことのできる場所もあります。
名水100選にも選ばれ、水温は年間を通して約15度に保たれているそうです。
是非こちらの名水を試してみてください。 

ペットボトル持参の方もみえますよ。

柿田川の名水を使った、豆腐アイスクリーム

柿田川の名水を使った、豆腐アイスクリーム
地図を見る

駐車場の付近には土産屋や食事処があります。
柿田川の名水を使ったものが多いのですが、この名水で作る豆腐を販売している柿田川とうふ店の豆腐アイスクリームが有名です。
お値段は250円でプレーンやいちご味の他、静岡ならではのわさび味もあります。
プレーンを食べましたが、豆腐の味が濃厚でとてもさっぱりしたアイスでした。


大型ショッピングセンターの向かいで1号線沿いにあるため、周りはとても賑やかですが、一歩公園に入ればとても静寂した雰囲気のある公園です。展望台以外にも遊歩道から湧き間を見ることができるのでゆっくり散策されることもお勧めします。

伊豆、箱根からも近いので、旅の途中に寄ってみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ