姫バスでワンランク上の女子旅!クラシカルな雲仙観光ホテルを満喫しよう♪

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

姫バスでワンランク上の女子旅!クラシカルな雲仙観光ホテルを満喫しよう♪

姫バスでワンランク上の女子旅!クラシカルな雲仙観光ホテルを満喫しよう♪

更新日:2014/11/10 16:14

古川 和美のプロフィール写真 古川 和美 温泉ソムリエマスター、神社検定2級

九州初の「姫バス」は女性仕様の貸切バス。女性心くすぐる外観のピンクのデザインをはじめ、ゆったりシートにマッサージチェアや大きなUVカットガラスの窓など、車内は至れり尽くせり。日常を忘れワンランク上の旅が楽しめます。今回はそんな姫バスの日帰りツアーで訪れた、長崎雲仙市の国の登録有形文化財にも指定されている「雲仙観光ホテル」をご紹介します。

クラシカルで重厚感漂う「雲仙観光ホテル」。

クラシカルで重厚感漂う「雲仙観光ホテル」。

写真:古川 和美

地図を見る

雲仙は雲仙普賢岳を始めとした雲仙岳の南西、標高700メートルに位置します。日本で初めて昭和9年に国立公園に指定され、外国人の避暑地として注目を集めた地として今日に至ります。もともとこの雲仙地域では、「温泉」と書いて「うんぜん」と呼んでいたそう。街には立派な「温泉神社」もあります。
雲仙観光ホテルは昭和10年に設立し、洋風で木造のクラシカルな建築様式は、国の登録有形文化財にも指定されています。初めて目にするとここは日本?と一瞬見まがうほど。当時と変わらぬ建築様式から漂う雰囲気は圧倒的な存在感で、何年経っても変わらぬ想いもいっしょに受け継がれています。

では早速、館内をご紹介しましょう。
(雲仙観光ホテルの詳細は本文下MEMOのリンクよりご確認ください)

外出しなくても1日過ごせるホテルステイ。

外出しなくても1日過ごせるホテルステイ。

写真:古川 和美

地図を見る

正面入り口に入ると、外観だけでなく館内もそのクラシカルで重厚感のある雰囲気はとどめたまま。木の柱や手すりなど隅々まで丁寧に手入れされていて、いい飴色のツヤ感は、時代が変わってもそこだけは時間が止まったような錯覚を感じられます。これだけの年月が経っていても古さではなく、まるで熟したワインのような深い大人の雰囲気と気品といった感じでしょうか。
また、ツアー特別企画で、昭和天皇がお泊りになったという部屋も見学。猫足のバスタブなど、今では珍しくありませんが、当時はきっとハイカラだったことでしょう!

そんなホテルにはカフェやバー、スパ、ビリヤード、そして温泉など、思い思いの空間で過ごせる場所があります。中でも私の一押しは「図書室」。ホテルに図書室?と驚かれるかと思いますが、約1500冊を有するこじんまりとしたその図書室は、ワンランク上の大人の時間を満喫できます。椅子やテーブル、棚の調度品もこの建物にしっくりとマッチ。心静かに静寂な空間で過ごす時間も贅沢です。

多彩な成分を含む泉質とアールデコ調の浴室

多彩な成分を含む泉質とアールデコ調の浴室

写真:古川 和美

地図を見る

さあ、次は温泉をご紹介。浴室に入ると、まずその造りも特徴的。決して広くはありませんが、アーチ型の窓に天井もドーム型、そしてデザインはアールデコ調と、浴室にもホテルのこだわりが感じられます。温泉は内湯と露天が各1つ。泉質は酸性・含鉄・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩泉と多彩な成分を含み、pH値は2.0と低く、お湯の感触もキュキュっと締まる感覚。特に皮膚病によいとされています。

またこちらはアメニティにもこだわりがあり、石鹸はブルガリ、シャンプー類などは「MARGARET JOSEFIN(マーガレットジョセフィン)」を使用。油の分解率が低いものを仕様し、環境への配慮も考えられています。実はこちらの社長さんは女性ということもあり、女性ならではの視点で細かいところにも配慮されてるのも嬉しいですよね♪

ちなみにこちらの温泉、残念ながら立ち寄りだけでは利用できません。ただ、ランチやカフェ利用で一人1000円(税別)で入浴できるので、せっかくならあわせて楽しんでみては?

そんなカフェに、おススメ限定スイーツがあるんです♪次ではその限定スイーツをご紹介しましょう。

◆ランチ 12:00〜14:00
◆喫茶(カフェ) 10:00〜17:00

濃厚で大人味のゴルゴンゾーラチーズケーキ

濃厚で大人味のゴルゴンゾーラチーズケーキ

写真:古川 和美

地図を見る

このゴルゴンゾーラチーズケーキ、名前で想像がつくと思いますが、青かびで知られるブルーチーズが入ったケーキ。甘さも控え目、濃厚でちょっと塩気があるので、ケーキとしてだけでなく、ワインにも合いそう!以前はこのホテルでしか食べれない限定スイーツでしたが、現在はお取り寄せも可能。またカフェでのイートインはもちろん、お土産として買って帰ることもできます。ちょっとリッチな気分に浸れる大人のケーキ。ここにきたら必ずこのケーキは要チェック!<ホール4500円、1カット550円(税別)>

まるでお姫さま気分!女性の為に考えられた「姫バス」

まるでお姫さま気分!女性の為に考えられた「姫バス」

写真:古川 和美

今回の旅をナビゲートしてくれたのは、冒頭でも紹介した「姫バス」。こちらも女性社長さんの熱い想いで実現した、九州で初の女性仕様の貸切大型バスです。通常のバスは全4列シート45席ですが、姫バスは3列24席とゆったり仕様。シートはリクライニングでマッサージチェアもあり、足も楽々伸ばせます。大きな窓ガラスは一面UVカットになってるので日焼けの心配もなし。窓の仕切りもないので、景色がパノラマのように見えて迫力も♪車内ではコーヒーや紅茶のサービスもあり、それぞれの席に電源もあるので、スマホやカメラの電池切れの心配もありません。今回の雲仙ツアーも、姫バスならではのランチやサービスも盛りだくさん。通常では見れない、行けない場所にも特別に体験することもできます。

女性に至れり尽くせりのお姫様気分になれる、まさに「姫バス」♪ 日帰りツアーもあるので、たまにはゆったりワンランク上の女子旅を満喫してみては?
(姫バスの詳細は本文下MEMOのリンクよりご確認ください)

散策やロープウェーで四季を楽しむのもおススメ♪

今回の雲仙観光ホテルでは、ホテル内の施設が充実してるのもあり、ホテルだけでも1日過ごせそうですが、時間があるなら街にでて、せっかくなので雲仙地獄巡りもぜひ。立ち込める硫黄の香りをかぎながら、温泉卵を食べるのもひとしお美味しい。また国立公園の仁田峠から妙見岳につながるロープウェーからの景色も格別。特におススメは冬の時期に見れる「霧氷(むひょう)」。とっても幻想的です。標高が高いので思った以上に寒く、たとえ春先でも防寒対策はしっかりと!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ