有馬温泉街・湯本坂で食べ歩き!ワンコインのお気軽グルメ5選

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

有馬温泉街・湯本坂で食べ歩き!ワンコインのお気軽グルメ5選

有馬温泉街・湯本坂で食べ歩き!ワンコインのお気軽グルメ5選

更新日:2017/01/17 14:18

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

情緒ある昔ながらの家並み、店頭でふかされるお饅頭の湯気、歩きながら飲む懐かしいサイダーの味。その土地ならではのものをちょっとつまみながら散策するのは、旅行の楽しみのひとつですよね。
今回ご紹介するのは、兵庫県の有馬温泉街でお気軽に楽しめる「有馬グルメ」。食べ歩きにオススメなのは「湯本坂」という通りです。歩きながら手軽に楽しめるように、ワンコイン以下で厳選してご紹介します!

有馬温泉、湯本坂は散策におすすめ

有馬温泉、湯本坂は散策におすすめ

写真:下川 尚子

地図を見る

「湯本坂」は、有馬温泉散策のメインストリートともいうべき「太閤通」から入っていく、600mほどの坂道。昔ながらの木造の家や格子戸の家が立ち並ぶ通りで、情緒たっぷりの散策路です。有馬温泉の代表的な立ち寄り湯である「金の湯」があり、道沿いにある足湯は、いつも多くの人でにぎわっています。

そんな湯本坂には、お土産物屋さんやちょっとしたご飯屋さんがいっぱい!有馬土産としてぴったりの炭酸せんべいを売るお店やおまんじゅう屋さんなど、挙げればきりがありませんが、その中からおすすめのグルメを紹介したいと思います。

湯上りにぴったり!有馬サイダーてっぽう水&まめ清の豆乳

湯上りにぴったり!有馬サイダーてっぽう水&まめ清の豆乳

写真:下川 尚子

地図を見る

レトロで懐かしいデザインのこのビンは、「有馬サイダーてっぽう水」。もともと、有馬の炭酸泉に甘味を加えて飲んだことがその始まりなのだとか。飲んでみると、炭酸は強めで甘さひかえめ。大人の味のサイダーです。ドライバーの方は特に、湯上りのビールがわりにどうぞ。さわやかな味わいが、体にしみわたります。

こちらの有馬サイダーは、今や有馬名物なので、温泉街のいたる場所で販売されています。この日は、湯本坂の入り口付近に位置する、「BARニュールンベルグ」で手に入れ、店先の椅子でいただきました。

ちなみに、最近では「有馬サイダーてっぽう水ドロップス」や「有馬サイダーてっぽう水風呂」などの関連商品も販売されています。有馬温泉街のお土産物屋さんなどで購入できますので、有馬サイダーが気に入った方はぜひ入手してくださいね。

湯上りにぴったり!有馬サイダーてっぽう水&まめ清の豆乳

写真:下川 尚子

地図を見る

湯上りにぴったりの飲み物をもうひとつご紹介しましょう。こちらはお豆腐屋さん「まめ清」の豆乳ドリンク。豆乳にしょうがとざらめを加えたシンプルなドリンクですが、飲み口はさっぱり、そしてしょうが効果で体はポカポカ、湯冷めせずにすみます。

まめ清は豆乳ソフトクリームや豆乳を使った大判焼きでも人気のお店。ちょっと小腹がすいたときにもぴったりですよ。

竹中肉店のミンチカツ&コロッケ

竹中肉店のミンチカツ&コロッケ

写真:下川 尚子

地図を見る

そして、有馬の食べ歩きグルメで鉄板の人気なのがココ、竹中肉店です。

週末の店頭は人でいっぱい、その行列は名物のミンチカツや自家製コロッケ、神戸牛串を求める方々です。写真はお肉屋さんのミンチカツ。衣はサクサク、噛むと肉汁ジュワ〜!と、おいしいミンチカツの条件バッチリ。黒毛和牛使用だそうです。

何度有馬に足を運んでも、ココのミンチカツはつい食べてしまう…そんな方も多い絶品ミンチカツ。常に行列のため少し待つこともありますが、そのぶん「揚げたて」を食べられる率も高し、です。お値段も、ミンチカツ250円とお手頃なのがうれしいところ。もちろんお肉屋さんなので、ミンチカツやコロッケ以外にも、神戸ビーフなど高級ブランドビーフが販売されています。

「パン・ド・ボウ」「カフェ・ド・ボウ」で有馬パン&スイーツ

「パン・ド・ボウ」「カフェ・ド・ボウ」で有馬パン&スイーツ

写真:下川 尚子

地図を見る

焼き立てパン&スイーツのお店もひとつご紹介。湯本坂入り口付近の「金の湯」の前にあるのが、「パン・ド・ボウ」です。カフェの「カフェ・ド・ボウ」と併設されていて、地元の食材を使ったスイーツやパンがおいしいお店です。

左は、有馬の金泉から抽出した塩を使ったロールケーキ「有馬ロール」。右は、丹波の黒豆をたっぷり乗せたタルト「黒豆タルト」です。

有馬ロールは小さく、3口くらいで食べられるサイズ。甘すぎず、生地はしっとりしていて大人のスイーツという感じです。黒豆タルトは、黒豆のしっかりした歯ごたえと、アーモンド風味の生地がよく合って美味です。

「パン・ド・ボウ」「カフェ・ド・ボウ」で有馬パン&スイーツ

写真:下川 尚子

地図を見る

パン・ド・ボウでは「有馬ならでは」のパンが販売されています。右は有馬山椒パン。ピリッとした山椒の風味が後引くおいしさで、朝食やおやつだけでなく、ワインにも合う大人の味です。

左は金泉塩パン。生地の上には有馬温泉の金泉からつくられた塩が振りかけられており、強めの塩とバター、もっちりした生地の食感が印象的。パンもスイーツもイートインできますので、歩き疲れたら休憩してみてもいいですね。

新たな名物スイーツ?三ツ森まんじゅう店「炭酸和ッフル」

新たな名物スイーツ?三ツ森まんじゅう店「炭酸和ッフル」

写真:下川 尚子

最後にご紹介するのは、最近になって人気となったスイーツ。三ツ森本舗といえば、有馬で人気の炭酸せんべいのお店。その系列・三ツ森まんじゅう店で販売されている「炭酸和ッフル」です。

昔なつかしい雰囲気のワッフル生地はふかふかでしっとり。上品な甘さのつぶあんに炭酸せんべいが挟まれています。食べ歩きにもぴったりのサイズが嬉しい、可愛いお菓子です。喫茶コーナーでは、お茶やコーヒーとセットにしていただくこともできますよ。

他にも美味しいものたくさんの有馬グルメ

有馬温泉街はほどよくレトロで、こじんまりとした温泉街。そぞろ歩きを楽しみながら、食べ歩きをするのにぴったりな街並みです。

ここでご紹介した以外にも、おすすめのグルメは数知れず。手作りジェラートの「有馬ジェラテリア」や昔ながらの炭酸せんべいなど、歩いていると目移りしてしまうこと必至。カフェに入って一休みしたり、BARで湯上りのビールをいただいたりと、様々な楽しみ方が可能です。

温泉街の風情を楽しみながら街歩きを楽しみ、ぜひ、自分好みのお店を見つけてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ