ウルグアイ唯一の世界遺産で隠れた名産チーズ&ワインを!

| ウルグアイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ウルグアイ唯一の世界遺産で隠れた名産チーズ&ワインを!

ウルグアイ唯一の世界遺産で隠れた名産チーズ&ワインを!

更新日:2014/10/20 10:04

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

ウルグアイの首都、モンテビデオから車で2時間。アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスからも高速船でわずか1時間の場所に、可愛いらしい石畳の街、コロニア・デル・サクラメント(COLONIA DEL SACRAMENTO)があります。
3カ国の統治下にあった歴史を持ち、酪農や農業が盛んで、 特にワインは力を入れているエリア。ここで、まだまだ知られていない良質ワインとチーズティスティング。

2つの文化が入り交じる旧市街

2つの文化が入り交じる旧市街

写真:市川 芽久美

地図を見る

ポルトガル、スペインの統治下におかれ、一時はブラジルの支配下でもあったこの街は、様々な文化が入り交じり、ウルグアイで唯一、世界遺産に登録されています。
岬の先端部に広がる旧市街には、ボルトガルとスペイン様式の歴史的建造物が今なお多く残されていて、石畳の路地にはクラシックカーが停まり、植民地時代の当時の生活へタイムスリップしたかの様な感覚に陥ります。

なかなか味わえない最高のチーズとワインを頂く

なかなか味わえない最高のチーズとワインを頂く

写真:市川 芽久美

地図を見る

ノスタルジックな街の雰囲気と併せて楽しみたいのが、この近郊で生産される特産物、チーズとワイン!
なかなか日本ではお目にかかる事ができませんが、酪農と農業に適したこの土地の良質なミルクとブドウに加え、ヨーロッパの移民の技術が加わり、良いチーズとワインを産み出しているのです。

ティスティングを兼ねての食事ならココ

ティスティングを兼ねての食事ならココ

写真:市川 芽久美

地図を見る

数多くのチーズとワインを試す事が出来、石造りの古い家を利用した雰囲気のいい『ブエン・ススピロ(Buen Suspiro)』というレストランがお勧め。
レストランエリアに隣接して、ワインの品揃えも豊富なショップも併設しています。レストランで使用される可愛い食器類もこのショップで購入可能です。

地元ワインを存分に堪能

地元ワインを存分に堪能

写真:市川 芽久美

地図を見る

ワインは3・4・5・6種類のティスティングがあり、自分で試してみたいワインを選びます。好みを伝えて、店員さんに選んでもらう事も可能です。
この世界遺産の街からほど近いサンフアン川流域にあるワイナリー『ロス・セロス・デ・サンフアン(Los Cerros de San Juan)』の、シャルドネ種(白)とカベルネ・ソービニオン種(赤)がお勧め。
白はすっきり爽快で、赤は濃厚なチーズによくあうワインです。

チーズ、チーズ、チーズ…!

チーズ、チーズ、チーズ…!

写真:市川 芽久美

地図を見る

チーズも3・4・5・6種類のティスティングがあり、バゲットやサラミなどとセットになったメニューもあります。
そして、チーズにつけて食べると美味しいサルサ(ソース)の組み合わせもアドバイスしてくれる、嬉しいサービス付きです。
濃厚で熟成期間が短い、ちょっと柔らかめのチーズに、地元のバルサミコとオリーブオイルのソース和えは、最高!

ここは本当に別世界。

コロニア・デル・サクラメントは美味しいチーズとワインに出会えるだけでなく、石造りの家と石畳の街が愛らしく、お店1つ1つに特徴があって素敵です。ジブリ映画『魔女の宅急便』の舞台の様な街です。
ウルグアイの首都、モンテビデオからわずが2時間。アルゼンチンのブエノスアイレスからも、簡単に国境を越えて訪れる事ができますし、日帰りも可能です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -