癒しスポットで日頃の疲れを忘れてリラックス!日田市天ケ瀬に行こう!!

| 大分県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

癒しスポットで日頃の疲れを忘れてリラックス!日田市天ケ瀬に行こう!!

癒しスポットで日頃の疲れを忘れてリラックス!日田市天ケ瀬に行こう!!

更新日:2014/10/19 11:48

由 果里のプロフィール写真 由 果里

福岡市内、大分市内など九州北部からの交通アクセスが便利な大分県日田市天ケ瀬町。

癒しスポット盛りだくさんな天ケ瀬で、日頃消耗してしまったパワーを充電出来てしまうオススメのスポットをご紹介します。

高塚愛宕(あたご)地蔵尊で、気持ちを浄化させてスッキリ!

高塚愛宕(あたご)地蔵尊で、気持ちを浄化させてスッキリ!

写真:由 果里

地図を見る

行基が刻んだ地蔵菩薩をまつったのが、「高塚愛宕地蔵尊」の始まりです。

境内には数多くのお地蔵様を目にすることが出来ます。
一念洞には是非入ってください!様々な気分を浄化してくれる雰囲気があります。
境内のイチョウの巨木は、諸願成就にご利益があると評判です。

毎年、春の大祭(3月24日)、夏の大祭(7月24日)、秋の大祭(9月24日)が行われており、数多くの参拝者が訪れています。

住所:日田市天ケ瀬町馬原3740
お問い合わせ:高塚愛宕地蔵尊社務所
TEL: 0973-57-9200

桜滝で緑たっぷり、マイナスイオンを浴びよう!

桜滝で緑たっぷり、マイナスイオンを浴びよう!

写真:由 果里

地図を見る

「桜滝」は、JR天ケ瀬駅の裏にあり、看板を頼りに桜滝遊歩道を徒歩約10分で行くことが出来ます。
飛沫が桜の花のようであることが、桜滝の名前の由来です。

桜滝近くは広場があり、ベンチがあるので、休憩しながら滝を眺めることが出来ます。
緑も多いので、マイナスイオンを存分に浴びて、リラックスしてみるのはいかがでしょうか。

住所:日田市天ケ瀬町合楽川
お問い合わせ:あまがせ観光案内所(日田市観光協会 天瀬支部)
TEL: 0973-57-2166

上下2段の慈恩の滝で、パワーを頂く!

上下2段の慈恩の滝で、パワーを頂く!

写真:由 果里

地図を見る

「慈恩の滝」は、国道210号線沿いにあります。
この滝には、昔田畑を荒らしていた大蛇の病を僧侶が治したという伝説が残っています。

遊歩道を歩きながら、滝を間近で見ることが出来ます。滝の裏側に続く小道は、普段なかなか体験することの出来ない、眺めを見ることが出来ます。

午後7時から午後10時まではライトアップがされているので、昼の滝とはまた違った幻想的な世界を見ることが出来ます。

滝を見てリラックスしたり、滝の勢いからパワーを頂きましょう。

住所:日田市天ケ瀬町杉河内1546-2
お問い合わせ:あまがせ観光案内所(日田市観光協会 天瀬支部)
TEL: 0973-57-2166

藪(やぶ)不動尊で神聖な雰囲気を味わい、リフレッシュ!

藪(やぶ)不動尊で神聖な雰囲気を味わい、リフレッシュ!

写真:由 果里

地図を見る

駐車場から階段を上ることおよそ5分で、岩の奥に不動明王がまつられ、岩から木が伸びている姿を目にします。神聖な雰囲気の「藪不動尊」です。

奥の院に行くことが出来るので、是非行ってみてください。こちらは、岩の間にまつられており、岩から生えた苔の姿や、周りの自然の一部のようにうまく調和している姿を見ることが出来ます。

神聖な気分でリラックスしながら、願い事をしてみるのはいかがでしょうか。

例年10月28日には藪不動尊祭が開かれます。

住所:日田市月出町藪(旧天ケ瀬町)

車がなくても大丈夫!

車がなくても大丈夫!

写真:由 果里

「車で行かないからそんなにあちこち行けない・・・」そんなことは全くありません。JR天ケ瀬駅発のツアーがあります!

「あまがせ町旅」、「ボンネットバスで行くあまがせミニツアー」に参加すれば、気になっている観光地へ行くことが出来てしまいます。

ただし、日によっては開催されないことがあるので、事前に予約をすることをおススメします。

お問い合わせ:日田市観光協会天瀬支部
TEL:0973-57-2166

紹介しきれていない魅力がたくさん!!

地蔵尊や不動尊で神聖な気分に浸ったり、滝を見て心を落ち着かせてみたりしながら、日頃の疲れきった気分を癒すことが出来てしまう、日田市天ケ瀬の癒しスポットをご紹介しました。

今回紹介しきれていないおすすめスポットがまだまだ天ケ瀬にはたくさんあります。商店街を歩けば、美味しいおまんじゅう屋さんがあったり、川沿いには温泉があったり、地元の方とちょっとしたおしゃべりをしたり。
日帰りでも、泊まっても、楽しむことが出来てしまう大分県日田市天ケ瀬。日頃の疲れを癒しに出かけてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ