大阪名物「金龍ラーメン」!これが大阪の味!道頓堀の味や♪

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪名物「金龍ラーメン」!これが大阪の味!道頓堀の味や♪

大阪名物「金龍ラーメン」!これが大阪の味!道頓堀の味や♪

更新日:2014/10/20 12:56

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

大阪の道頓堀で美味しいラーメンなら「金龍ラーメン」がおすすめです。料理の味の評価は人によって様々ですが、ずっと大阪人に愛されてるのには理由があります。道頓堀で24時間営業、そして「アッサリだからこそ美味い」道頓堀の名物店。看板のインパクトも面白い!それでは、愛すべき金龍ラーメンを紹介しましょう。

- PR -

巨大な龍が目印!24時間営業の「金龍ラーメン本店」

巨大な龍が目印!24時間営業の「金龍ラーメン本店」

写真:旅人間

地図を見る

大阪には数えきれないほど多くのラーメン屋さんがありますね。そして美味しい店も数多く、雑誌やテレビに紹介され活躍している店も多い。そんな大阪でラーメンを語る上で、決して忘れてはいけない存在の店はといえば、道頓堀にある「金龍ラーメン」です。
この金龍ラーメンは、看板から龍が飛び出てくるド派手さでも有名で、昭和の時代から多くの人に愛されてきた店。24時間営業で、深夜でも営業していますので、飲んだ後に一杯食べて帰る定番の店と言った人も少なくない。また、「子供の頃に父親に連れて行ってもらった店やねん」と懐かしみながら食べる人もある、そんな店です。

繁華街の中心にドドーンと店を構える♪「道頓堀店」も24時間営業!

道頓堀の東側に位置する本店から、歩いて1分ほどの千日前筋の入口に「道頓堀店」があります。本店と同じように、ここも大きな龍の看板が目印。赤い壁からドドーンと飛び出す龍の看板は特にインパクトあり、ここをバックに写真を撮る人も多いようですね。
この道頓堀店も、本店同様に24時間営業をしている驚異の店。まさに大阪のシンボル的存在の一つと言っても過言ではありません♪

繁華街の中心にドドーンと店を構える♪「道頓堀店」も24時間営業!

写真:旅人間

地図を見る

座席は特徴的な畳で面白い。

金龍ラーメンの座席は、ちょっと他にはない畳式。畳に座ってラーメンを食べるのは、リラックス出来て良いという声もあれば、靴を脱ぐのが面倒だと言った声もある。でも、こんな面白い座席は他ではなかなかありませんね。旅好きな人なら、ここに座って食べたくなるはず♪
金龍ラーメンは、このように畳式の座席タイプの店もあれば、立ち食いの店舗もあります。ただ、やっぱり一番インパクトあるのは、人通りの多い場所で、半分屋台のような、むき出しスタイルの畳式で食べられる「道頓堀店」が間違いなく面白い!

座席は特徴的な畳で面白い。

写真:旅人間

地図を見る

分かる?これがホンマの「大阪の味」「道頓堀の味」やねん!

金龍ラーメンの評判を聞くと、「美味い」「大好き」と言う人が多い中、味が薄くて期待外れって声もあるようですね。そのように感じる人は、まだまだ「金龍ラーメン」の本質が分かっていないと言って良いでしょう。この店の特徴をよく考えると、なぜ濃い味でないかが見えてくるはず!

金龍ラーメンのメニューは「ラーメン」「チャーシュー」の2種類。つまり味付けは、豚骨と鶏ガラスープが合わさったアッサリ豚骨ベースの醤油味。小細工なしの1種類のみ。
大阪の道頓堀の繁華街で24時間営業しているこの店は、深夜飲んだ人達が「最後に一杯食べて帰ろうか」と言う時に、また、明け方の酔い覚ましと言う人にも、美味しく食べやすい味に工夫されているのですよ。そう考えたら、ほら♪アッサリ風味の理由が明らかになってきたでしょ。実に奥深いと思いませんか。
要するに、「金龍ラーメン」とは、この大阪の道頓堀と言う繁華街で過ごす人の為に作られた味なんです。そこまで考え、味わうことができたら、本物のラーメン通と言えるでしょう!

分かる?これがホンマの「大阪の味」「道頓堀の味」やねん!

写真:旅人間

地図を見る

無料のキムチ、ニラなどを入れると味が大きく変わる!

この「金龍ラーメン」が夜の街に適した味であっても、昼間にアッサリは物足りないと言う人がいるかもしれませんね。そんな人達の為に、「金龍ラーメン」では、「辛ニラ」に「キムチ」「みじん切りニンニク」が無料で食べ放題となっています。

このアッサリとした豚骨ベースの醤油味にキムチなどを加えて食べる相性の良さ!本当に美味しいです。ビックリするほど味が変わるので、この変化を楽しむのも魅力!!
最初から、キムチなどをラーメンに入れる人もあると思いますが、出来れば発泡スチロール製の器が用意されていますので、そこにキムチなどを入れ、座席までラーメンと分けて持って行きましょう。最初はそのまま何も入れずにラーメンの味を楽しみます。そして、途中からキムチなどをラーメンに入れ、味を変えて食べるのがおすすめ。
食べ方そのものは、個人の好みになりますが、昼に食べるのであれば、キムチやニラなどを入れて味を濃くして食べ、深夜など飲んだ後に食べるなら、何もいれずにシンプルなアッサリ味を楽しむって人が多いようです。道頓堀で長く愛され続けている「金龍ラーメン」の味、大阪に来たら、ぜひ味わってみて下さい。

無料のキムチ、ニラなどを入れると味が大きく変わる!

写真:旅人間

地図を見る

金龍ラーメンは大阪の庶民的な店です

金龍ラーメンは、オシャレとは縁遠い庶民的な店です。もしかすると、昼間から飲んでいる人や、競馬新聞とにらめっこしているおじさん、そうかと思えば、ブランドを着飾ったキレイなお姉さんが一人でラーメンを食べていたり・・・。
この飾り気のない、生活の一部に溶け込んだ雰囲気こそが、昭和からずっと変わらない、生粋の大阪人が愛す店のあり方でもあります。もしも、そのようなディープな大阪の一面を、この店で見る事が出来れば、それもまた旅の一興と言えるでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/03−2014/10/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ