フランスで味わう本物の贅沢!山小屋風「ホテル・レ・ブュット」

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

フランスで味わう本物の贅沢!山小屋風「ホテル・レ・ブュット」

フランスで味わう本物の贅沢!山小屋風「ホテル・レ・ブュット」

更新日:2014/11/11 14:21

ウェリオン 佳子のプロフィール写真 ウェリオン 佳子 地球の営み(歴史民俗文化芸術)旅ライター

フランス北東部、ドイツ国境に近いアルザス=ロレーヌ地方で、度々「ツール・ド・フランス」の山岳コースの舞台にも選定される、長い上り坂で有名なヴォージュのヴァントロン。

ヴォージュは雪の質が良いことで、スキーヤーにも愛されているスキーのメッカです。雰囲気たっぷりの山小屋風「ホテル・レ・ブュット」で、自然や動物と共存するヨーロッパの山のエスプリと、本物の贅沢を是非味わってみませんか。

- PR -

スピリチュアルな場所に建つ、シャレー風ホテル。

スピリチュアルな場所に建つ、シャレー風ホテル。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

「ホテル・レ・ブュット」は18世紀に修道僧が開いたという、小さなチャペルの隣にある小屋風のミシュラン掲載4スターホテルです。モミの森に守られた神聖な山の空気の中で、大切な人と静かにゆっくりと過ごす、上質な時間を演出してくれます。

モミ材で統一された美しい内装。

モミ材で統一された美しい内装。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

「ホテル・レ・ブュット」の館内は、ヴォージュが誇るモミ材の室内装飾と上質な調度品が美しく調和し、訪れた人々を心地良く迎えてくれます。

館内ではフランス人の誇るナポレオンの遠征の様子を描いたリトグラフや、ヴォージュの山に生息している動物達を描いた水彩画なども目に留まります。ギャラリーさながらのクオリティの高さに、思わず心が潤います。

ゲレンデに面したシャレー風の客室。

ゲレンデに面したシャレー風の客室。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

「ホテル・レ・ブュット」の客室は全てプライベート・スキー場に面しており、夏は真っ白なゲレンデに変わって爽やかな芝生の緑と、テラスに掲げられた花々が目を惹きます。

室内は艶々と輝くモミ材とこの地方特有の装飾で統一され、まるで絵に描いたような可愛らしい空間に、しばしヴォージュの住人となって、その景色に溶け込んでしまいそうです。

(各客室にバスタブとシャワーが用意されており、他に衛星TVやWi-fiでの無線インターネットが無料で使用できます。また館内にはレストラン、バー、スイミング・プール等の施設があります。)

プライベート空間で過ごす、余暇のアクティビティ。

プライベート空間で過ごす、余暇のアクティビティ。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

「ホテル・レ・ブュット」ではプライベート・スキー場でスキーやスノーボードが楽しめるだけでなく、敷地内の池で魚釣りをしたり、その周辺をハイキングすることができます。

朝もやのかかる山の景色は素晴らしく、朝食前の散歩にもぴったりです。森の中では野鳥のさえずりと共に、高山植物をはじめ、キキョウ、またエリカの原種やこの地方特産のビルベリーの低木樹などを見ることができます。もちろん「ル・ツール・ド・フランス」の本場で、サイクリングのトレーニングも良いですね。

18世紀に建立されたチャペル。

18世紀に建立されたチャペル。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

ホテルの隣には、18世紀にこの地に開いたジョセフ神父のプライベート・チャペルがあります。ホテル脇の池を抜けて森に入ると、この小さな教会へとつながるハイキングコースがあり、周辺を1週することができます。敷地内には井戸の跡なども見られ、当時の暮らしぶりや祈りの様子までが伺えるようです。

心洗われるヴァントロンでの満足ゆくステイ。

ホテル「レ・ビュット」のあるヴォージュのヴァントロン。

各スポーツ・アクティビティを楽しんだ後は、暖炉の傍でゆっくりとホテルでのひとときを楽しんでみて下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/10−2013/10/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ