鉄板のお好み焼きと瀬戸内の恵みが嬉しい広島グルメ

| 広島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

鉄板のお好み焼きと瀬戸内の恵みが嬉しい広島グルメ

鉄板のお好み焼きと瀬戸内の恵みが嬉しい広島グルメ

更新日:2012/11/29 14:55

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

安芸の宮島で、「あなごめし」と最近テレビでも紹介された新名物「ぺったらぽったら」も食べてきました。
あと忘れちゃいけない、「お好み焼き」。
広島市内にはたくさんのお店がありますが、その中でも評判のお店が勢ぞろいしているお好み村を紹介します。

あなごめしが名物 安芸の宮島

あなごめしが名物 安芸の宮島

写真:結月 ここあ

地図を見る

漁師料理が発祥のあなごめしは、宮島の名物であちこちのお店で食べさせてくれます。
あなごを蒲焼にして、ご飯にのせたものです。
潮流の早い瀬戸内のあなごは、身も締まっていて美味しいんですよ。
この写真は、だいこん屋で食べた時のものです。
ここのお店では、出来たて熱々のもみじ饅頭も食べられます。
熱々のもみじ饅頭って食べたことがありますか?
フワフワで美味しいのですよ、宮島に行かれたらぜひ食べてみてくださいね。

最近話題の「ぺったらぽったら」

最近話題の「ぺったらぽったら」

写真:結月 ここあ

地図を見る

テレビ番組のはなまるマーケットや、アド街ック天国でも紹介されていた「ぺったらぽったら」は、宮島の新名物です。
お店の前からは、タレのいい香りがしてきます。

広島産のもち米とうるち米に、瀬戸内の「かき」を乗せたものと天然の「あなご」を入れたものとの二種類があります。
外はカリカリと香ばしく、中はもちもち、ちょっと甘辛のタレも美味しい。
無添加、手づくりも嬉しい一品です。

広島焼は、お好み村で

広島焼は、お好み村で

写真:結月 ここあ

地図を見る

お好み焼きを食べに広島市内へ行くと、たくさんのお好み焼き屋があり迷いますが、その中でも美味しいお店がそろっているお好み村を紹介したいと思います。
お好み村のあるビルは、2階から4階まで20軒以上のお好み焼き専門店が入っています。
細長いスペースに、お店が並んでいます。

どこも美味しいのでしょうが、混んでいるお店、空いているお店とあります。
美味しさに比例しているようですが、ぐずぐずしていると、すぐに席はうまっていきます。
鉄板を囲んで、15人程度で満席になります。

悩んで選んだお店は「ロン」

悩んで選んだお店は「ロン」

写真:結月 ここあ

地図を見る

お店の名前も、お好み焼き屋らしくないユニークなところも多いです。
「ロン」のお好み焼きは、こんなクレープのような薄い生地なんですよ。
そこにキャベツ、もやし、ネギなどのお野菜もたっぷり、麺もたっぷり。
トッピングもいろいろ選べます。

お好み焼きはシェアして食べたい

お好み焼きはシェアして食べたい

写真:結月 ここあ

地図を見る

お店によって、それぞれ個性があって、麺も生地も違うそうです。
グループで行ったら、シェアしていろいろな種類を食べるのがいいですね。
右のねぎまみれがおススメです。
クレープのように薄い生地なので、結構食べられちゃいます。


瀬戸内の海の幸や本場の広島焼きなどのグルメで、旅の楽しさは倍増です。
あなごは、これからの1月が旬で美味しいらしいですよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ