シドニー中心部近郊で半日滞在も可能!おすすめビーチ4選

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シドニー中心部近郊で半日滞在も可能!おすすめビーチ4選

シドニー中心部近郊で半日滞在も可能!おすすめビーチ4選

更新日:2018/08/13 20:32

由 果里のプロフィール写真 由 果里

オーストラリア最大の都市のシドニーですが、大都市=海が汚い・・・そんなイメージはありませんか。
いえいえ、シドニーは全くそんなことはありません。海は透き通っているし、砂がさらさらしていて、おもわず裸足になってしまいます。

ついついくつろいでしまいたくなる、シドニー中心地から程近いオススメのビーチをご紹介します。

いつもにぎやかなボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)

いつもにぎやかなボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)

写真:由 果里

地図を見る

「ボンダイ・ビーチ」は、いつも多くの人で賑わい、それぞれが思い思いの時間を過ごしています。お昼時に近くのお店でテイクアウェイしたランチを食べながら、海をのんびりと眺めるのもオススメです。

時間に余裕のある方は、ビーチから続いている遊歩道を歩いていくことおよそ30分でタマラマ・ビーチ(Tamarama Beach)、ブロンテ・ビーチ(Bronte Beach)に行くことが出来ます。ボンダイビーチよりこじんまりとしています。

■ボンダイ・ビーチへのアクセス
その1:セントラル(Central)駅のPlatform 24の電車でボンダイ・ジャンクション(Bondi Junction)駅まで行き、ボンダイ・ジャンクション駅のバス停stand Aから380、stand A3から333のバスを利用(所要時間およそ30分)。

その2:サーキュラー・キー(Circular Quay)のバス停stand Eから333、380のバスを利用(所要時間およそ40分)。

マンリー・ビーチ(Manly Beach)で、小旅行気分

マンリー・ビーチ(Manly Beach)で、小旅行気分

写真:由 果里

地図を見る

「マンリー・ビーチ」は、オペラハウスが見えるサーキュラー・キーからフェリーを使い、行くことができます。フェリー内からはオペラハウスやハーバーブリッジを望むことが出来、記念写真という方も多くいらっしゃいます。

マンリービーチは、フェリー乗り場から徒歩およそ10分の所にあります。ビーチの長さは、およそ1.5km。浜辺をのんびり散歩してみてはいかがでしょうか。

■マンリー・ビーチへのアクセス
その1:サーキュラー・キーのWharf 3からのフェリーを利用(所要時間およそ30分)。

その2:サーキュラー・キーのWharf 2からの高速船ジェットキャットを利用(所要時間およそ15分)。

クージー・ビーチ(Coogee Beach)は、歴史深いビーチ

クージー・ビーチ(Coogee Beach)は、歴史深いビーチ

写真:由 果里

地図を見る

「クージー・ビーチ」は、歴史深いビーチです。
1800年代から娯楽施設として多くの人に愛されているクージー・パビリオンがあります。また、アーデン・ストリートには昔トラムが走っていました。

少し沖合に目を向ければ、ウェディング・ケーキ・アイランドを目にすることが出来ます。
海だけでなく、クージーの歴史を感じてみませんか。

■クージー・ビーチへのアクセス
その1:サーキュラー・キーのバス停stand Dから373 、374、X73、X74を利用(所要時間およそ40分)。

その2:セントラル駅のPlatform 24の電車でボンダイ・ジャンクション駅まで行き、ボンダイ・ジャンクション駅のバス停stand Eから353、stand Jから313、314を利用(所要時間およそ40分)。

ブライトン・ビーチ(Brighton Beach)は、飛行機マニア必見!

ブライトン・ビーチ(Brighton Beach)は、飛行機マニア必見!

写真:由 果里

地図を見る

「ブライトン・ビーチ」は、飛行機好きの方に、おススメしたいビーチです。海水浴やくつろいだりするだけではありません。

シドニー空港が見渡せ、飛行機の離着陸姿を目にすることが出来ます。
ビーチは空港付近まで続いているので、散歩がてら近くまで歩いてみるのもオススメです。

■ブライトン・ビーチへのアクセス
セントラル(Central)駅のPlatform 25の電車でロックデール(Rockdale)駅まで行き、ロックデール駅のバス停stand cからバス478、479に乗り換え(所要時間およそ40分)。

一年中楽しめるシドニーのビーチ

白い砂浜に、透き通った海水の色。都市近郊なのにも関わらず、綺麗な海が多いシドニーのビーチ。
シドニーのビーチは、一年中楽しむことが出来ます。夏は海水浴、冬は海辺を散歩したり、砂浜に寝転んでみたり、と楽しむ方法はいくらでもあります。

シドニーに来たら、日本とは違った雰囲気のビーチに行って、思い思いの時間を過ごしてみませんか。

※シドニーの夏期間(10月〜3月頃)はバスなど混雑しますので、少し早めに目的のビーチへ出発することをおススメします!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -