ファン必見!東名SAに『相棒の世界』〜エクスパーサ富士川上り線〜

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ファン必見!東名SAに『相棒の世界』〜エクスパーサ富士川上り線〜

ファン必見!東名SAに『相棒の世界』〜エクスパーサ富士川上り線〜

更新日:2014/12/09 17:23

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女

2000年、TV朝日系の土曜ワイド劇場の一作品として始まった「相棒」。水谷豊演じる「杉下右京」が天才的な推察力・観察眼で難題を解決していくドラマ。2014年3月の時点で、テレビドラマは229本、5本が映画化されるなど、絶大な人気を得ています。そんな「相棒」の世界を満喫できるテラスが、エクスパーサ(EXPASA)富士川上り線に期間限定で登場! そこで、相棒テラスを詳しくご紹介します。

お楽しみスポットが盛りだくさん!相棒テラス

お楽しみスポットが盛りだくさん!相棒テラス

写真:sachie

地図を見る

今回ご紹介する「相棒テラス」は、東京〜名古屋を結ぶ静岡県・東名高速道路富士川SAの上り線にあります。こちらは、2014年10月9日にオープンしたばかりの「相棒テラス」の入口。(開催期間は、2015年3月31日(火)まで)

SAの一角にあるにもかかわらず、貼られたポスターなど、まるで映画館のような雰囲気。
相棒テラスには、相棒の歴史がわかる「展示エリア」・オリジナルグッズを販売している「相棒ストア」・ドラマにちなんがメニューが食べられる「AIBOU CAFE」などがあります。

「AIBOU CAFE」は、テラス入口の手間(写真右側)にあります。ドラマの主人公「杉下右京」の印字がされた木札ドッグ・「AIBOU」のロゴが入った右京ティーカップ紅茶など、期間限定のメニューが勢揃い。右京ティーカップは、記念に持ち帰ることが出来、CAFEでは、紅茶の名店「ルビシア」とコラボした本格的な紅茶も販売!

テイクアウトが可能なので、時間がない場合など車で食べてもいいですね。「AIBOU CAFE」の隣には、ドラマでもお馴染みの店「小料理 花の里」(屋台)があります。店では、静岡県の食材を使用したしらす・桜えびのお茶漬けや、黒はんぺんなどのおでんを販売しているので、是非、静岡ならではの味を味わってみてもいいですね。

さて次は、気になる相棒ファン必見の展示エリアをご紹介します。

ドラマだけでは知りえない情報にディープリィーに迫る!

ドラマだけでは知りえない情報にディープリィーに迫る!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、テラス内の「展示エリア」の等身大のパネル。
役名役柄が書かれているので、ドラマをあまり知らない人でも詳しく知識を得ることが出来ます。横に並ぶと、登場人物の身長が案外低かったり、普段テレビで見ているだけでは知らないことが発見できるスポット。お気に入りの登場人物と記念撮影が出来るのでお勧め!

相棒の歴史年表や写真入りの相関図などがあって、ドラマの内容が分かり易く説明もされています。

「相棒」の主人公、杉下右京だけの身体能力・口癖・性格など詳しく書かれたパネルの紹介もあるので、ファンにとって、やっぱり一押しの場所。是非お見逃しなく!

ここだけの限定販売!

ここだけの限定販売!

写真:sachie

地図を見る

こちらはテラス内にある「相棒ストア」。マグカップやタオルなど、200種類以上もある相棒のオリジナルグッズが販売されています。

ここでのお勧めは、やっぱり杉下右京グッズ。Tシャツに、サスペンダー・ネクタイなどのイラストが入った「サスペンダーTシャツ」や、主人公になりきれる面白いシャツなど、ブリティッシュスタイルの落ち着いた色のシャツやネクタイも売っていて、以外にお洒落なのでお勧め。

ドラマで杉下右京は「無類の紅茶好き」という設定で、オリジナルの紅茶も販売されているので要チェック! 入れ物に主人公のイラストが描かれていて、飲んだ後の紅茶の缶も小物入れに使用したりしてもいいですね。記念にいかがですか?

ここに立ち寄ったら見逃せません!

ここに立ち寄ったら見逃せません!

写真:sachie

地図を見る

相棒テラスがオープンした、エクスパーサ富士川は、富士山が綺麗に見える絶好のスポットでもあります。

撮影エリアもあって、相棒二人のシルエットと富士山とを一緒に記念撮影ができる場所もあるので、是非探してみて下さいね!

おわりに

近くにある飲食店のテーブルには、相棒作品に関した、一つ一つ違った豆知識が書かれているので、ファンは見逃せません。オープンテラスがあるので、青空の下、のびのびと相棒メニューを食べても美味しいでしょうね。

相棒テラスは、段差がありますが、車イスでも入れるように配慮されています。入場は無料なので、相棒ファンのみならず誰でも楽しめてしまいます。休憩などで是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -