リピーター続出!南伊ソレント「メゾン・ラ・ミネルヴェッタ」で暮らすように滞在!

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

リピーター続出!南伊ソレント「メゾン・ラ・ミネルヴェッタ」で暮らすように滞在!

リピーター続出!南伊ソレント「メゾン・ラ・ミネルヴェッタ」で暮らすように滞在!

更新日:2014/10/20 11:55

Hiroko Mのプロフィール写真 Hiroko M トラベル・グルメブロガー、アマチュア写真家

南イタリアといえば、ナポリでピッツァを食べ、ポンペイ遺跡で古代文明に触れ、アマルフィ海岸を車で颯爽と走るのが定番。今回ご紹介するのは、そのような南伊観光にあたり最適なロケーションにある、ブティックホテル「メゾン・ラ・ミネルヴェッタ(Maison la Minervetta)」(以下メゾン)。南イタリアらしい地中海カラーのインテリアに、素晴らしいサービス、リピーター続出の話題のホテルです!

南イタリア旅行の起点に!美しい地中海を望むロビー

南イタリア旅行の起点に!美しい地中海を望むロビー

提供元:Maison la Minervetta

http://www.laminervetta.com/地図を見る

メゾンがあるのは、ナポリ湾に面する街ソレント。ナポリやポンペイ遺跡から車で一時間弱、アマルフィ海岸ドライブの入口「SS163街道」の出発地でもある街で、カプリ島へのアクセスもすぐ!有名な「青の洞窟(Grotta Azzurra)」へのボートも、メゾンのすぐ近くから出発します(夏限定)。ソレント自体も、中世の教会に、ミシュラン星付きレストラン、センス良い陶器の工芸品店や、名産のリモンチェッロが楽しめる、れっきとした高級リゾート地です。

メゾンが構えるのは、高級ホテルが連なるソレントの海岸沿い。小さい入り口で、隠れ家的な佇まいです。メゾンのロビーは、まるでオシャレ・インテリア雑誌の表紙のような、ブルーで統一されたシックな空間。タイルや陶器の置物は全て、アマルフィ海岸最東の陶器の街「ヴィエトリ・スル・マーレ(Vietri Sul Mare)」で特注したもので、鮮やかな地中海カラーが特徴。壁一面の窓からは、小さな漁師町の「マリナ・グランデ(Marina Grande)」と地中海が望め、遠くにナポリやヴェスヴィオ火山も見ることが出来ます。

メゾンは、どこを切り取っても本当にスタイリッシュ。それもそのはず、ここのオーナーは、インテリア・デザイナーなのです。デザインや建築のビジュアル本もたくさん置かれてあるので、ロビーでゆっくりお茶を飲みながら、読んでみてはいかがでしょうか。

滞在中のお楽しみの一つ、ポップな朝食!

滞在中のお楽しみの一つ、ポップな朝食!

提供元:Maison la Minervetta

http://www.laminervetta.com/地図を見る

ロビーの奥は、食堂とキッチン。毎朝、色とりどりの食器に並べられたパンにハムやチーズ(ケーキも!)に、オーダーメイドの卵料理で一日のエネルギーをチャージ!他にも、シリアル、ヨーグルト、野菜等、朝食の代表的なものが勢揃い。カラフルなカトラリーやキッチン雑貨が食堂の隅々にポップにディスプレイされており、その「魅せ方」には思わず脱帽。インテリア・デザイナーのホテルならではの、洗練された空間です。

オープンキッチンのアットホームなこのエリアは、ホテルというより「友達の別荘」、という雰囲気。毎朝、朝食が楽しみで、早起きしたくなると思いますよ。

全室オーシャン・ビュー!13しかない部屋はそれぞれユニーク

全室オーシャン・ビュー!13しかない部屋はそれぞれユニーク

提供元:Maison la Minervetta

http://www.laminervetta.com/地図を見る

メゾンの客室数はわずか13室。一つ一つの部屋は違ったユニークなデザインで、まるでプライベート邸宅の一室のよう。ベッドシーツや家具の鮮やかな色調は、近くのマリナ・グランデの木製釣り船をイメージしたものだそうです。見ているだけで元気が出そうなカラーですよね。そしてなんと全室、オーシャン・ビュー!地中海を眺めていたら、どんな疲れも吹っ飛ぶことでしょう。客室も、ロビー同様、オーナー自ら旅先で入手した様々なオブジェが置かれており、中には有名アーティストの作品なんかも。

また、それぞれの部屋は頻繁に「イメチェン」をします。壁の色を塗り替えたり、インテリアを他と入れ替えたり。それもこれも、インテリア・デザイナーのオーナーだからこそ成せる技。無機質なホテルとは大違い、進化し続けるメゾンのインテリアには味があり、飽きさせない工夫が目白押しなのです。

秋から春にかけての南イタリアはいいこと尽くし!

秋から春にかけての南イタリアはいいこと尽くし!

写真:Hiroko M

地図を見る

アマルフィ海岸を始めとする南イタリアの各地を訪れるにあたり、秋から春にかけての時期は実はいいこと尽くし。まず、ヨーロッパのバカンス期間である7月や8月と違い、ロー・シーズンの11月から3月までの時期は、宿が格安で泊まれます。メゾンも、ハイ・シーズンに比べてロー・シーズンは割安。また、混雑や渋滞が避けられ、快適に観光やドライブをすることが可能。年末は、クリスマスの催し物も各地で行われ、本場のクリスマスの雰囲気が味わえるのです。

写真は、世界一美しい海岸と言われる、アマルフィ海岸。メゾンから車でわずか30分で、海岸沿いの最もアイコニックな街「ポジターノ(Positano)」に行けます。紺碧の海と、崖に建つ鮮やかな家々の、素晴らしいコントラストは必見。40キロに及ぶアマルフィ海岸は、1997年に世界遺産登録もされました。ロー・シーズンの時期だからこそ、この絶景を独り占めできちゃうのです!

おわりに

一流ホテルの清潔さとサービスに、ホテルの域を超えた表情豊かなデザインの「メゾン・ラ・ミネルヴェッタ」、いかがでしたか?旅行中は、毎日あちこち出掛けるのも良いですが、このメゾンは「暮らすように」滞在出来る、居心地最高の宿。南イタリアを訪れた際は是非「メゾン・ラ・ミネルヴェッタ」へどうぞ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/07−2014/03/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -