千円持って錦市場で京都を試食!食べ歩きで京の味を堪能

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

千円持って錦市場で京都を試食!食べ歩きで京の味を堪能

千円持って錦市場で京都を試食!食べ歩きで京の味を堪能

更新日:2014/10/20 11:58

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旨いもんライター

京都で美味しい物を堪能したい。
でも、ドコに行けばいいか分からない。あれもこれもと色々食べてみたいけど、そんなには食べられない。
それに敷居もお値段も高そう。

そんなアナタにオススメなのが錦市場。
京の台所と呼ばれる京都市錦市場商店街には、京都を代表する味や美味しい物がリーズナブルな価格で溢れています。
高級料亭もいいですが、京都で美味しい物を食べたいなら、千円持って錦市場へ出掛けましょう。

錦大丸の『はも寿司』¥300

錦大丸の『はも寿司』¥300

写真:けいたろう

地図を見る

京都で高級魚と言えば何と言ってもハモですね。
いかにも高級料亭の雰囲気が似合うハモですが、『錦大丸』さんなら、お寿司というお手軽な形で味わえます。しかも、それが何と一貫バラ売り。骨切り、蒲焼きにされ、ラッピングされたハモのお寿司がリーズナブルに300円販売されています。
同じ蒲焼きの寿司のウナギに比べるとアッサリとした味わいで、いくつも食べたくなるハモのお寿司ですが、食べ歩きのことを考えると一貫売りは嬉しい限りです。

【錦大丸】
営業時間:9:00-18:00
定休日:日曜日

纉。の『甘鯛うにあぶり』¥300

纉。の『甘鯛うにあぶり』¥300

写真:けいたろう

地図を見る

京都で高級魚と言えば、ハモもそうですが、もう一つ忘れてならないのが甘鯛。
地元ではグジ(グヂとも)と呼ばれる甘鯛は、ハモ以上に敷居の高い魚ですが心配いりません。
『纉。』さんでは、串焼きスタイルでお手軽にグジを頂けます。
しかもこちらのお店のグジは、ウニでコーティングして焼いた豪華なうにあぶり。
グジの代表的な調理法は、ウロコを付けたまま塩を振って塩焼きにした若狭焼き(わかさやき)や西京焼きでこんな贅沢に調理した料理は、滅多にお目に掛かれません。しかも価格は1串300円!
淡泊でほのかな甘味のあるグジに、ウニの塩気と香ばしさがマッチした味は絶品です。

【纉。(くわとう)】
営業時間:8:00-17:00
定休日:日曜日

のとよ『うずらくんせい』1本¥70

のとよ『うずらくんせい』1本¥70

写真:けいたろう

地図を見る

上の写真をご覧ください。鶏モモ肉のローストがうず高く積まれています。
でもちょっとオカシイと気付いた方は勘がいいです。
実はコチラ、ウズラのモモ肉なんです。大きさは手のひらサイズというか、親指サイズです。

こちらの商品は、川魚の炭火焼きをメインに扱う『のとよ』さんが作っているだけであって、炭火でしっかりローストされていて、水分が程よく飛んでいて旨味がギュッと凝縮されています。しかもこれが1本70円。買わない理由なんてどこを探しても見つかりません。
豪快に骨ごとバリバリと食べると、口の中に香ばしさと脂の旨味が広がります。

【のとよ】
営業時間:8:00-18:00
定休日:無休

櫂-KAI-『たこたまご』1串¥200

櫂-KAI-『たこたまご』1串¥200

写真:けいたろう

地図を見る

次に紹介するのが、『櫂-KAI-』さんの店頭に並んだこちらのタコ。一見すると、ただの小さいタコの醤油煮。
でも実はこのタコには秘密があるのです。なんとタコの頭の部分に、ウズラの卵のゆで卵が入っているのです。
「えー?意外」と思うかも知れませんが、砂糖醤油で甘く煮られたタコとウズラのゆで卵の相性はバッチリです。
それもそのはず、タコも卵もおでんの具として考えると定番です。それを1度に食べられるたこたまご。言われると納得の組み合わせですが、タコの頭に卵を入れるアイデアは発明であり、柔軟な発想力に脱帽です。

【櫂-KAI-】
営業時間:10:00-18:00
定休日:1月1日-1月2日

杵つきごま本舗 ごま福堂『金ごま醤油餅』1本120円

杵つきごま本舗 ごま福堂『金ごま醤油餅』1本120円

写真:けいたろう

地図を見る

最後にデザートを1品。『ごま福堂』の金ごま醤油餅です。
醤油餅の周りに、香ばしい胡麻が「これでもか」とまぶされているこちらの商品は、胡麻好きにはたまりません。醤油味で甘ったるくないので、甘い物が苦手という男性にもオススメです。
こちらのお店では、胡麻を擂る(する)のではなく、搗く(つく)のが流儀で、胡麻好きの方なら店内に1歩足を踏み入れただけで、幸せに包まれて卒倒するほどに胡麻の香りが充満しています。
また店内で販売されている胡麻99%にハチミツを加えて練り固めた『ごまキューブ』という商品は、ハチミツの甘さと共に、胡麻以上に胡麻の味が味わえる商品で、濃厚な胡麻の味に圧倒されます。胡麻好きな方へのお土産には、ぜひオススメです。

【杵つきごま本舗 ごま福堂】
営業時間:10:00-18:00
定休日:年中無休

1000円でお釣りの来る錦市場体験

錦市場には、串物や片手でつまめる一口サイズの商品が豊富で、食べ歩きにピッタリです。
「あれは何?これは?」などと言いながら、色々と食べ歩いていると、デパ地下で試食をしているような感覚になります。しかし、デパ地下の試食と違ってお金を支払っているので、何も気兼ねすることはありません。
しかも、今回紹介した商品を全部食べても、合計990円ですので千円でお釣りが帰ってきます。
お手軽に京の味に触れるなら1000円握りしめて、ぜひ錦市場へお出かけ下さい。

市場なので、日曜休みのお店もチラホラあるので、その点だけはお気を付け下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -